電話でのご注文
お問い合わせ

営業日カレンダー

2016年9月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

: 定休日

カタログダウンロード
かわしま屋スタッフ募集
最近のご注文
Facebook

びわ関連

カテゴリー一覧





びわ関連商品

商品一覧(商品数:48点)

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >

びわとは


ビワ(枇杷)は、桃や梅、杏、桜などと同じバラ科の常緑樹です。
成長すると8メートルくらいの高木になります。

ビワの果実は食用として生食できるほか、缶詰やゼリーなどに加工されています。
果肉に対して種が大きいという特徴があります。
ビワの実は大部分が水分ですが、甘みがありタンパク質、脂質やビタミンA、H、&、Cなどのビタミン類や、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウムなどのミネラル類、セルロースやペクチンなどの栄養素も含まれています。
びわはインド、中国から伝わってきたと言われています。

日本では温暖な地域において栽培されており、千葉県、鹿児島県、長崎県などの地域が代表的です。
果樹の品種としては、明治時代に開発された茂木や田中は有名です。

ビワの葉は薬用としても活用されています。
成長したビワの葉は厚くて硬く、表面は濃い緑で光沢があり、20センチほどの細長い楕円形をしています。

インドや中国では古来からビワを食用としてだけでなく、薬用治療の道具として用いてきました。
ここ日本でもビワの葉やビワの種は、ビワの葉療法に利用されています。


ビワの歴史


ビワの原産地は中国南部やインドと言われています。
インドや中国では、昔からビワの葉にすばらしい薬効や癒し効果があると伝えられてきました。


インドの「涅槃経(ねはんきょう)」という教典には、
「ビワの木には、枝や葉、根、茎すべてに大きな薬効があるので、病気の人は手で触れたり、
香りを嘆いだり、舌でなめることによって、すべての病苦を治す。」
と書いてあります。

そこではビワの木のことを「大薬王樹(最高の薬木)」、ビワの葉のことを「無憂扇(病気を治して憂いを無くす葉)」と呼び、人々に推奨していました。

一方、中国ではビワ葉を「枇杷葉(びわよう)」と呼び、
貴重な植物性の生薬として利用してきました。

「枇杷葉」を配合した漢方薬には「辛夷清肺湯(しんせいはいとう)」、「枇杷葉散(びわようさん)」、「枇杷葉膏(びわようこう)」などがあります。

日本におけるビワの葉の歴史は、弥生時代にことです。
その後、びわは九州や四国に自生するようになりました。

奈良時代には中国から来た鑑真和尚によりビワの葉療法の知識が本格的に伝えられ、
仏教医学のひとつとして全国に広められました。

さらに江戸時代になると、ビワの葉は「枇杷葉湯」という飲み薬として京都や江戸で人気を得るようになりました。
「枇杷葉湯」はビワの葉に甘草、桂枝などの生薬をブレンドした飲み薬で、夏まけや暑気あたり、日射病、軽い食あたりなどを予防する清涼剤として庶民に親しまれてきました。
その当時からビワの葉は皮膚炎の治療や美容の入浴剤としても活用されており、現代の医療にも繋がっているのです。


近代に入り、ビワの葉療法は全国各地で民間療法として行われるようになりました。
最近ではビワの葉の効用が注目され、一部の病院やクリニックでも
枇杷の葉療法が取り入れられるようになっています。



ビワの薬効成分



ビワはバラ科の常用植物です。
バラ科の植物といえば、アンズ、モモ、ウメ、リンゴ、ナシ、サクラ、ハマナス、サクランボなどの果物が代表的です。

ビワの葉は日本においては江戸時代から本格的な薬用治療が始まっています。
ビワの葉の薬用効果は、ビワの葉のアミグダリン(ビタミンB17)というビワの葉に含まれる薬効成分により生まれます。ビワの葉には、20ppmほどのアミグダリンが含まれています。アミグダリンには鎮痛作用や殺菌作用があるほか、多くの病気の原因である酸性血液を弱アルカリ性の血液に浄化する役割も果たします。

さらにアミグダリンはガン治療にも貢献しています。アミグダリンはガン細胞の中に多く含まれているベータ・グルコシターゼという特殊酵素によって加水分解されます。そしてアミグダリンは、がん細胞を直接殺す働きをしつつ、ビタミン17という栄養素として細胞を活発にしており、ガン細胞を殺しながら、自然治癒力も高める役割を果たしています。

他にもアミグダリンは「抗リウマチ」「殺菌」「鎮痛」にも効果を発揮しています。
これはアミグダリンが分解されてできる安息香酸という成分の働きによります。
鎮痛作用の効果は絶大と言われており、末期ガン、捻挫、神経痛など幅広い症状に対応することができます。

あらゆる病気の原因となる汚れた酸性血液を、弱アルカリ性の血液に浄化する働き、抗ガン作用、鎮痛作用、殺菌作用などビワの葉には多くの働きがあります。

ビワ療法


ビワ療法とはビワの葉やビワの種子を活用した民間療法です。
ビワ療法の起源は古代インドや中国まで歴史が遡ります。
日本には中国からその療法が伝わってきたと言われています。

インドの経典の1つ「大般涅槃経」において、ビワの木は「大薬王樹(最高の薬木)」、ビワの葉のことは「無憂扇(病気を治して憂いを無くす葉)」とも評価され、高い薬効があることで知られていました。

ビワの葉や種に含まれるアミグダリンには、抗ガン作用や鎮痛作用、血液浄化作用や殺菌・抗ウイルス作用があると言われています。
ビワ療法は、このアミグダリンの薬効を活用した療法です。
現在日本で行われているビワ療法には、ビワの葉温灸やビワの葉入浴方などが有ります。
他にも、ビワ葉パスター、ビワ葉のこんにゃく温湿布、ビワ生葉の湿布、ビワの葉エキス療法(ビワ葉の焼酎漬)、ビワ葉の煎じ汁療法など多岐にわたります。

ビワの葉や種には化学物質も含まれないため、ビワ葉療法には重い副作用もありません。

ビワ療法は一部の病院やクリニックなどの医療機関でも取り入れられています。
アメリカやヨーロッパにおいても、薬だけでは治すことができない病気に対して、
ビワ療法を代替医療として併用する人が増えてきています。


ビワ療法には、特別な技術も必要なく、手軽に自宅でも行うことができることも魅力です。体の状態に合わせて、ビワ療法を生活に取り入れることで、
より健康的な毎日に役立たせられるでしょう。


ご利用ガイド

お支払い方法について

クレジットカード
クレジットカード
銀行振込
代引引換
後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
ショップポイント


送料

5,000円以上で送料無料

5,000円以上お買上の場合は、送料無料と
させていただきます。
**沖縄県への発送は8,000円以上のお買い物で
送料無料とさせていただきます。

お買上げの総額が5,000円以下の場合は、
全国391円〜で配送致します。

【配送料金表】
・関東・信越・東海・北陸:391円
・近畿・中国・四国:515円
・九州・北海道:721円
・沖縄:1030円

送料一覧を見る

送料無料商品をご購入いただきますと
他の商品も送料無料でお届けいたします。

『送料無料*メール便での発送*』は
上記には該当しません。


『送料無料*メール便での発送*』と普通便の
商品を同時にご購入いただいた場合は
普通便の送料が発生いたします。
(5000円以上のお買い上げの場合は
送料無料になります。)

配送方法・発送期間

商品は『クロネコ宅急便』、メール便対応商品は、
『クロネコDM便』を利用して発送致します。
配送方法

商品に欠品がなければ、原則ご注文いただいた
翌日には商品を発送いたします。

商品の注文が殺到している場合などは発送が遅れる
場合がございます。その場合はメールにてご連絡を
差し上げます。

年末年始や祝祭日の連休などで発送が遅れる場合
発送のお知らせメールにてお知らせいたします。

銀行振り込みの場合は、ご入金確認後に商品を
発送いたします。


配送日時のご指定

配送日・配送時間帯のご指定
商品の配送日と配送時間帯をご指定いただけます。

時間帯

返品・交換について

取り扱い商品は食材ですので「不良品」や「欠損品」
を除き商品の返品及び交換はお請け出来ません。

「不良品」「欠損品」及び「商品誤発送」の場合、
返品送料は弊社にて負担致します。

返品をご希望の方は、商品到着後翌日迄に必ず
メールにてご連絡ください。

連絡なきご返品及び商品到着後翌日以降に届いた
返品希望メールはお受け出来かねますので予め
ご了承ください。

セキュリティー・個人情報の保護

かわしま屋では、通信情報の暗号化と実在性の証明の
ため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を
使用しております。安心してお買物をお楽しみ下さい。

お客様の個人情報を運送会社や決済管理会社など
以外の第三者に開示もしくは提供することは
一切致しません。

Norton SECURED powered by VeriSign


連絡先

かわしま屋
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀4-17-8
電話:050-3740-8167
E-mail: shop(at)kawashima-ya.jp

かわしま屋