鮭ごはん

材料を一緒に入れて炊くだけ。
圧力調理なのでごはんはもっちり、鮭はふわっと炊きあがります。

※発酵名人は、麹や甘酒、テンペなど数々の発酵食品を自宅で作ることのできる調理家電です。
発酵食づくりをこよなく愛するかわしま屋の沢山のお客様のリクエストを活かし、3年5か月の期間を経て開発された、オリジナル商品です。
圧力鍋としてもさまざまな料理に活用してただけます。
近日発売予定です。

材料

材料
・塩鮭  2切れ
・お米  3合
・水  適量
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2
・しょうゆ  大さじ2
・昆布 1枚

鮭ごはんの作り方

1.洗米

洗米

お米をよく洗い、30分ほど水に浸けておきます。

2.お米を入れる

お米セット

お米を一旦ざるにあげ、昆布と一緒に発酵名人の内釜に入れます。
内釜の「白米」のメモリの3のところまで水を入れます。

3.調味料を入れる

調味料

酒、しょうゆ、みりんを入れて軽く混ぜます。

4.鮭をのせる

煮込む

お米の上に鮭を並べておきます。

5.圧力調理

圧力炊飯

発酵名人の蓋をします。
圧力開放弁が「密封」を指していることを確認し、「圧力調理」ボタンを押して圧力レベルをP6、時間を10分にセットします。

6.炊きあがり

炊きあがり

カウントダウンが終わった後、フロートが下がったら炊きあがりです。
(スイッチを押してからフロートが下がるまで約45分)

7.混ぜる

混ぜる

鮭と昆布を取り出し、鮭の皮と骨を取ってもう一度発酵名人に戻します。
底の方からしっかり混ぜて出来上がりです。

できあがり