アンケートフォーム
カタログダウンロード
かわしま屋スタッフ募集

CALENDER営業日

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

: 定休日

土曜日も発送しております。

最近のご注文

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】

販売価格 10,000円(税抜)
在庫状況 残り7個です
レビュー件数 11件のレビューを見る★★★★★

やまほん陶房 ご飯鍋 あめ釉とは


土鍋で有名な三重県伊賀の土で作った陶器製の土鍋です。

山本忠正さんが代表を務めるやまほん陶房で
ひとつひとつ丁寧に手作業で作られています。

熟練の職人が作る炊飯土鍋


3合炊きとして作られていますが、5合まで炊くことが可能です。
伊賀の土は鉄分が少ないため、鍋を火にかけてもお米が焼き締まりません。
ふっくらと美味しいご飯を炊くことができます。

また土鍋で炊いたご飯は保温力が高く、冷めても味が損なわれないのも特徴です。
お米炊き以外にも煮込み料理やスープ作りにも最適です。

>>土鍋ごはんの炊き方はこちら

■サイズ
やまほん陶房炊飯土鍋のサイズ


やまほん陶房とは


伊賀と言えば土鍋を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
伊賀は耐火性が強く優良な陶土の産地ですが、やまほん陶房は、その伊賀丸柱に作業場を構える工房です。
ペタライトを使わずに耐火性の高い土鍋を作る、現在数少ない工房の一つです。

工房代表は、山本忠正氏。
代々焼物に携わる家系でしたが、先代のお父様が昭和40年代に「やまほん陶房」を創設されました。
工房は、大きく分けると先代から続く日用雑器としての焼物と、
代表の山本忠正氏が個人として製作している器を作っています。

やまほん陶房の工房の周りはのどかな田園風景です。
工房から少し歩くと、忠正氏の弟さんが営まれている「やまほんギャラリー」があります。
こちらでは、やまほん陶房の器だけでなく数多くの作家さんの器が展示販売され、
ワークショップも開催されています。
是非お近くの際は足を運ばれてみてはいかがでしょうか




やまほん陶房 ご飯鍋の初めての使い方


土鍋は火にかけて割れ目が入ることによってより強くなります。
割れ目はすき間なので、その割れ目からの漏れを防ぐために「目止め」という作業が必要になります。
「目止め」にはおかゆを作ったり、小麦粉・お米のとぎ汁を煮るなどといった方法が最適です。


目止めとは


土鍋には貫入(かんにゅう)といって細かい割れ目がたくさん入っています。
その割れ目の中に炊いたものがほんの少しずつ入っていきます。
これにより割れ目が少しずつ埋まっていくことを目止めと呼んでいます。
割れ目に入る物に色や臭いがあると土鍋に染み付いてしまうので
おかゆや小麦粉・とぎ汁が目止めに適しているとされています。


【目止めの材料】
・水
・小麦粉または片栗粉(お水に対して10%くらいの量)


土鍋の目止め方法

【STEP1】
小麦粉を水に溶きます。予めボウルで溶いておきます。
小麦粉のだまが残らないようにしっかりと潰しておきます。




土鍋の目止め方法

【STEP2】
ボウルの中身を土鍋に入れます。土鍋の8分目くらいで十分です。
目一杯入れてしまうと沸騰させた際に吹きこぼれてしまう可能性があるので注意してください。




土鍋の目止め方法

【STEP3】
土鍋を弱火にかけてじっくりとあたためます。沸騰したら火を止めて冷まします。
予熱で土鍋がかなり熱くなっているのでしっかりと冷ましてください。




土鍋の目止め方法

【STEP4】
土鍋が冷めたら中身を捨てて水洗いしてください。
水気をしっかりと取って乾燥させれば目止めは完了です。
※水気が残っているとカビの原因となりますので天日干しがベストです。


















土鍋の洗い方


土鍋は急激な温度変化に弱いので
使用後はまずしっかりと冷ましてください。
汁なども予め鍋から出しておくとより早く冷めてくれます。


●優しく洗います

土鍋の洗い方

土鍋は傷つき易い性質を持っているので
金属タワシなどは使わず、柔らかいスポンジで洗いましょう。



●洗剤を使って洗う場合

洗剤を使って洗う場合

土鍋は非常に水分を吸収しやすい性質を持っているので
洗剤を使うことに抵抗がある方が多いですよね。
土鍋に汚れがこびり付いているなど洗剤を使わなければならない場合
短時間でサッと洗うのであれば問題ありません。
ただし、洗剤や水などに漬け置き洗いなどは土鍋を痛めたり
洗剤が浸透してしまう恐れがありますので行わないでください。




土鍋にカビや臭いがついてしまった時


土鍋は水分を吸収しやすい特徴があるので
臭いやカビがついてしまうことがあります。
そんなときでもしっかりとメンテナンスを行えば問題なくお使いいただけます。

【土鍋のカビ・臭い取りの材料】
・お茶葉(適量)
・水(鍋の8分くらい)


土鍋の目止め方法

【STEP1】
土鍋を洗いカビをしっかりと取ります。
土鍋の裏側の火があたる部分をよく拭いて水気を取り除きます。




土鍋の目止め方法

【STEP2】
お茶葉と水を入れて火にかけます。水の量は鍋の八分目くらいにします。
火は弱火で鍋をじっくりと温めてください。鍋全体が温まったら中火にして沸騰するまで温めます。




土鍋の目止め方法

【STEP3】
中火で沸騰させたら、弱火にして10分くらい煮立てます。煮立たせ終えたらしっかりと冷ましてください。




土鍋の目止め方法

【STEP4】
さっと洗い流し乾かします。水気をよく取り天日干しで乾かすとカビがしっかりと取れます。






土鍋の乾かし方と保管方法


土鍋は水分を吸収しやすい特徴があるので
誤った保管方法を行ってしまうとカビ発生の原因になってしまう場合があります。
土鍋を永く使う為の、正しい方法をご紹介します。


土鍋の目止め方法

【STEP1】
ご使用後、しっかりと土鍋を水洗いし風通しの良い場所で天日干しします。2〜3日間天日干しすると完全に乾きます。早めに乾かしたい場合は電子レンジで1分程温めて1日天日干しでもOKです。
※土鍋には電子レンジがNGのものもありますので注意書きをよくお読みください




土鍋の目止め方法

【STEP2】
保管の際は新聞紙でくるみます。そのまま箱に入れたりラップに包んだりすると湿気がたまりカビが生えてしまいます。土鍋を保管するときは、新聞紙にくるんで保管するのが最適です。新聞紙が外からの湿気を吸い取りまた空気中のホコリが侵入するのを防いでくれます。




土鍋の目止め方法

【STEP3】
戸棚や納戸などの風通しの良い場所で保管しましょう。シンクの下などは湿気がたまりやすいので避けておくと良いです。






やまほん陶房 炊飯土鍋について良くあるご質問



【Q1】土鍋でご飯を炊いた後はそのまま鍋を机の上に置いても大丈夫ですか?
やまほん炊飯土鍋の底には釉薬が塗られていませんので机などを傷つける恐れがあります。
また鍋の蓄熱性も高いので、耐熱性のある鍋敷きをお使いください。


【Q2】電子レンジやオーブンにかけても大丈夫ですか?
大丈夫です。普通のお皿と同じように電子レンジやオーブンでもお使いいただけます。


【Q3】鍋は写真と全く同じものが届くのでしょうか?
手仕事で作られている鍋ですので多少の個体差がございます。ご理解頂けますようお願い申し上げます。


【Q4】鍋焼きうどんも作れますか?
可能です。鍋焼きうどんに限らず水炊き・おでん・ポトフ・オーブン料理なども美味しく仕上がります。




使用上のご注意



・土鍋をご使用する際は、鍋底が濡れたまま火にかけないようにして下さい。
・土鍋での揚げ物はご遠慮ください。
・土鍋の中にご飯や料理を長時間入れて置かないようにして下さい。
※においや色が残ったり、カビや雑菌が繁殖することもあります。
・土鍋を洗う時、長時間水や洗剤の中に漬けておかないようにしてください。









やまほん陶房炊飯土鍋



【やまほん陶房 ご飯鍋の仕様】
サイズ:高160mm×幅270mm(取手まで)
重量:2310g
容量:3合炊き(5合まで炊けます)
素材:陶器

※土鍋は手作業で作られていますのでサイズ・色が若干異なる場合がございます。



ご飯鍋(飴釉)やまほん陶房ギャラリー





















JANコード a1911
販売価格 10,000円(税抜)
在庫状況 残り7個です
購入数

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    大坪沙耶 (50代・女性)

お米を炊くのはもちろんのこと煮込み料理(特にビーフシチュー)を作るのに最適ですね。お肉も柔らかく美味しいです。

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    神崎由佳利 (40代・女性)

頑張った自分へのご褒美に。以前から気になっていた土鍋を思い切って購入です。今から手元に届くのが楽しみです!

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    塩田量子 (40代・女性)

良い買い物でした。購入して1ヶ月経ちますが大活躍です。最近炊き込みご飯を作りましたがめちゃくちゃ美味しい!

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    江崎里歩 (40代・女性)

お米以外にもスープや鍋など大変重宝しています。大事に使いたいと思います。

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    赤松雅 (30代・女性)

初めて土鍋を購入してみました。火加減や水加減が難しいと思っていましたが、案外簡単に美味しいお米を炊くことができました。主人にも好評です。

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    川辺奈々 (40代・女性)

この土鍋を使い始めてからご飯を食べ過ぎてしまいます・・・。本当に美味しいです。

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    蛭田小百合 (50代・女性)

美味しいお米が食べたい人には本当におススメしたい土鍋です。

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    露木美緒 (30代・女性)

お米以外にもスープや鍋など大変重宝しています。大事に使いたいと思います。

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    小幡明日香 (40代・女性)

初めて土鍋を購入してみました。火加減や水加減が難しいと思っていましたが、案外簡単に美味しいお米を炊くことができました。主人にも好評です。

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    久保田桃 (50代・女性)

この土鍋を使い始めてからご飯を食べ過ぎてしまいます・・・。本当に美味しいです。

ご飯鍋(飴釉) やまほん陶房 炊飯土鍋【送料無料】の感想

    堤誠子 (40代・女性)

美味しいお米が食べたい人には本当におススメしたい土鍋です。








この商品を買った人はこんな商品もチェックしています

ご利用ガイド

お支払い方法

下記のいずれかの方法をお選びいただけます。

クレジットカード
クレジットカード
銀行振込
代引引換
Amazon Pay
楽天ペイ
ショップポイント


お支払い方法について詳しくみる

送料

9,980円以上お買い上げの場合は、送料無料とさせていただきます。
※沖縄県への発送は18,000円以上のお買い上げで送料無料とさせていただきます。

お買い上げの総額が9,980円未満の場合は、全国740円〜で配送いたします。

【配送料金表】 税抜表示
・関東・東北・信越・北陸・中部:740円
・近畿・中国・四国:850円
・九州・北海道:990円
・沖縄:2,700円

送料無料商品をご購入いただきますと、他の商品も送料無料でお届けいたします(沖縄は除く)。
※メール便は上記には該当しません。

メール便と普通便の商品を同時にご購入いただいた場合は、普通便の送料 (お買い上げ総額が9,980円未満の場合は全国740円〜)が発生いたします。

送料について詳しくみる

配送方法/発送について

商品は『クロネコ宅急便』、メール便対応商品は『クロネコDM便』を利用して発送いたします。
配送方法

商品に欠品がなければ、原則ご注文いただいた翌日には商品を発送いたします。

商品の注文が殺到している場合などは発送が遅れる場合がございます。その場合はメールにてご連絡を差し上げます。

年末年始や祝祭日の連休などで発送が遅れる場合は発送のお知らせメールにてお知らせいたします。

銀行振り込みの場合は、ご入金確認後に商品を発送いたします。

配送方法について詳しくみる

配送日時のご指定

商品の配送日と配送時間帯をご指定いただけます。
配送指定時間帯

配送日時指定について詳しくみる

会員登録について

会員登録をしていただくと、次回からのご注文が簡単になる「マイアカウント」がご利用いただけます。
・会員の方には200円のお買い物ごとに1ポイント差し上げます。1ポイント1円として、1ポイント以上1,000ポイント以下のお支払いにご利用いただけます。
・登録は無料です。会費や登録料などの金銭は一切発生いたしません。
・登録いただかなくても商品をご注文いただくことは可能です。

返品・交換について

取扱商品は食品が主のため「不良品」や「欠損品」を除き、商品の返品及び交換はお受け出来ません。

「不良品」「欠損品」及び「商品誤発送」の場合、返品送料は弊社にて負担いたします。

返品をご希望の方は、商品到着後5日以内にメールにてご連絡ください。

ご連絡なきご返品及び上記期限を経過した場合のご返品はお受け出来かねます。予めご了承ください。

セキュリティー・個人情報の保護

かわしま屋では、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。安心してお買物をお楽しみ下さい。

お客様の個人情報を運送会社や決済管理会社など以外の第三者に開示もしくは提供することは一切いたしません。

お問い合わせ・ご連絡

かわしま屋
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀4-17-8
お電話でのお問い合わせ
E-mail: shop(at)kawashima-ya.jp
オンラインショップ: https://kawashima-ya.jp/

>