【30%OFF】永籠 せいろ 竹製|2段フタ付きセット|中 20.3cm

2〜5人用に最適なサイズ。毎日手軽に温野菜が摂れます。せいろで「温野菜」を試してみてください。
販売価格 4,677円(税込)
定価 6,683円(税込)
購入数

在庫0セット 入荷までしばらくお待ち下さい




在庫処分品につき、サポート対象外となります


こちらの製品は弊社取り扱いの「せいろ」の規格外品となり、セール価格にて販売しております。


次回の入荷予定もなく、また「返品・交換」の対象外とさせていただいております。


身のみの追加販売なども行っておりませんのでご了承の上ご購入をご検討くださいませ。(蓋と身のセットのみの販売となっております。)




熟練職人が丁寧に仕上げた中華せいろ



永籠(ヨンロン)は、10年以上蒸籠づくりを手掛ける職人がひとつひとつ手作業で丁寧に制作しています。
2〜5人分用に最適な身2段とフタのセットです。
サイドメニューでおかずを出すときや、テーブルスペースをあまり取りたくない時に重宝します。



おいしく、時短


せいろの一番のメリット、それはあっという間に食卓に1品プラスできること。
冷蔵庫にある、余った野菜をせいろに入れて、10分蒸せば、彩りも華やかな美味しい蒸し野菜のできあがり。
しかも、そのまま食卓にだせるので、余分な洗い物も増やしません。








軽くて、しっかり


竹素材で作られたせいろです。
留め部分も釘を使わず、自然素材を使用。
ステンレス製の枠で補強することで、長く愛用していただけるよう、丈夫に作りました。





美味しく蒸し上げる


ふた部分は竹を網代で編んでいます。
ここから余分な蒸気が抜け、食材が水っぽくならず美味しく蒸しあがります。

おいしさを逃がさない






素材のうまみ・甘みそのまま


「蒸し野菜」は甘みが増して今まで食べていた野菜とは一味も二味も違います。
ゆでた時のような水っぽさもなく、レンジでチンした時の食感のムラもありません。
おこわもせいろの得意分野。ふっくらもちもちの仕上がりに。

とうもろこし


肉まん

おこわ





中サイズ





蒸し料理は栄養素を逃さない


「茹でる」という方法では苦味やえぐみといった余分な味を取り除けます。
しかし同時に水溶性のビタミンやミネラルもお湯の中に逃げてしまいます。

せいろの内部は常に水蒸気が飽和状態です。
そのため食材の水分が保たれ、硬くなることを防ぐことが出来ます。
さらには、繊維質が熱によって柔らかくなり、消化されやすくなります。





赤ちゃんからお年寄りまで


せいろを使った蒸し野菜は、油を使わないので、胃腸にやさしく、赤ちゃんの離乳食やお年寄りの食事にも最適です。さつまいもや人参は蒸すことで甘みが増し、何もつけなくても素材そのもののおいしさを存分に味わうことができます。






使い方はとにかく簡単



せいろを濡らす


1.せいろを水で濡らす


使う前にせいろを水で濡らします。




お湯を沸かす


2.お湯を沸かす


鍋にたっぷりのお湯を沸かします。
(※画像の鍋はティファールソースパン20cmを使用、せいろは大サイズ)




せいろをセットして蒸す


3.せいろをセットして蒸す


食材の入ったせいろをセットして、蒸します。
湯気でやけどをしないように気を付けてください。




十分に蒸気が上がる火加減をキープ


4.十分に蒸気が上がる火加減を保つ


十分に蒸気があがる火加減を保ちます。この時、鍋から火がはみ出さないように気を付けます。(せいろが焦げてしまうため)
ふたから余分な蒸気がぬけるので食材が水っぽくなりません。




蒸し具合のチェック


5.蒸し具合のチェック


竹串を使って食材の蒸し具合を確認します。




お手入れはシンプル


使用後はすぐに、たわしなどでこすり洗いをします。
汚れが少ないときは、濡れふきんで拭くだけでも十分。
洗った後は、風通しの良いところで陰干ししてください。
よく乾かさないと、カビが生える原因になります。

せいろのお手入れ


商品ラインナップ


「永籠」の商品一覧です。用途に応じてお求めください。



何合のお米が蒸せる?


何合のお米が蒸せる?


「永籠せいろ 身1段」で蒸せるお米の量の目安


小:18

…… 2合

中:20.3

…… 2.5合

大:25.4

…… 4合





蒸し時間は用途(おこわ40〜50分、米麹の場合35〜40分)によって異なります。




高さは均一なのでサイズを揃えてもスッキリ収納できます。

ヨンロン


あると便利「蒸し板」


家にある鍋でせいろは使えます。
せいろの直径よりより、1〜2兢さい鍋ならばせいろをそのままのせればOKです。

ただし、せいろと同じサイズの鍋の場合、グラついてしまい危険です。
そんなときに「蒸し板」を使うのがおすすめです。

蒸し板


せいろの焦げ付き防止にも「蒸し板」

せいろはお湯を沸騰させるので、強火が基本。
そのため、せいろが鍋からはみでた状態で使用すると端が焦げる場合があります。
蒸し板があれば、せいろの端を焦がす心配もありません。

蒸し板


  

蒸し板
・蒸し板 35cm ※21〜30cmのせいろ用
・蒸し板 32cm ※20〜27cmのせいろ用
・蒸し板 29cm ※15〜26cmのせいろ用
・蒸し板 26cm ※15〜21cmのせいろ用
・蒸し板 23cm ※15〜18cmのせいろ用

せいろを家のお鍋に合わせて使う場合


せいろを家のお鍋に合わせて使う場合、必ずお鍋のサイズ・形状をご確認ください。
たくさんお湯が入る深めのお鍋がおすすめです。
せいろが鍋の直径より大きすぎると、蒸気が漏れてうまく蒸せませんし、小さいと、鍋に落ち込んでしまいます。








永籠(ヨンロン)とは


「永籠」は、福建省に位置する祥騰工房でつくられています。
祥騰工房は、アメリカのミシュランを取得した一流レストランのシェフにも愛用される調理器具の制作も手掛けています。

永籠


「永籠」は、お客様の手元で、末永く愛されお料理の幅を広げていただきたいとの思いが込められています。

永籠



厚生労働省


かわしま屋で販売する永籠のせいろについて


かわしま屋で販売する永籠の中華せいろは、厚生労働省へ食品等輸入届出を提出し認可を受けた、信頼の商品です。

届出受付番号:24062637322



せいろは素材によって価格が大きく変わりますが、蒸しあがりはそれほど差が出るものではありません。
永龍のせいろは、他社のせいろと比べても、上質な素材で扱いやすく丈夫で、手頃な価格が魅力です。




ご注文の前に


こちらの商品は、天然竹を使用しているため、一つ一つ木目や色味等が異なります。
特に木目に関しましては、アイテムごとに大きく異なる場合がございます。
また、下記のようなシミやキズ、歪み、割れ、欠けなどがある場合がございますが、ご使用に問題はありませんのでご安心ください。
永籠上記の写真のような場合がございますが、使用上問題はございませんので、ご安心ください。

せいろの匂いについて
竹の香りがいい匂いというお声をいただくことが多いですが、匂いが気になる場合がございます。(個人差があります。)気になる場合は、空蒸し(中に何も入れず蒸す)をすると、匂いが早く抜けます。

せいろの保管について
しっかりと乾燥させてから通気性のあるところに保管してください。よく乾かさないとカビの原因になります。




商品詳細

















サイズ 中・20.3cm
素材 竹・ステンレス
生産国 中国(祥騰工房)






定価 6,683円(税込)
販売価格 4,677円(税込)
購入数
  • 送料一律480円キャンペーン中
  • 税込9,980円以上で送料無料!
    または↓こちら↓をチェック!
  • これを買ったら送料無料

お買い物

営業日カレンダー

2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

■:休業日

>