タダフサ 「パンくずが出ない」パン切り包丁 新潟県三条市

長らくお待たせしました。国産 新潟県三条市 タダフサの「パンくずが出ない」パン切り包丁 気持ちよくパンがスイスイ切れるパン切り包丁
販売価格 10,450円(税込)
購入数

残り2個です

商品レビュー

レビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?
今なら掲載されたら300円分のショップポイントをプレゼントキャンペーン中!





鍛冶の町の包丁工房で生まれた包丁


鍛冶の町として栄えてきた、新潟県三条市の庖丁工房タダフサにより作られた包丁です。



「波刃ではない」パン切り庖丁
こちらの庖丁の特徴は、なんといっても「波刃ではない」パン切り庖丁の"切れ味"です。パンの切り口がなめらかで、パンくずがほとんどでません。


刃が落ちていくような、なめらかな切れ味
刃が落ちる感じに切れ、思わず何枚も切りたくなる切れ味。断面がボソボソとしないため、バターやジャムも塗りやすく、サンドイッチのパンの耳落としも手を添える程度で切り落とせます。


少しだけ残した波刃のヒミツ
フランスパンのような皮が硬めのパンも先端部の波刃できっかけをつくることですっと切れるようになっています。
※職人の手仕事により薄く繊細に刃先を研ぎ上げているため、ハードパンの“硬さ”によってはカットに向いていないものもあります。




老舗の技が隠れています



鍛冶の町として栄えてきた新潟県三条市。

鍛冶専業の職人が誕生したのはなんと1600年中期ごろだそうです。



その三条に工房を構える包丁工房タダフサ。

創業当時より変わらない心を込めた手造りにこだわり、プロ用・家庭用の庖丁はもちろん、蕎麦切り庖丁、漁業用/収穫用刃物など専門的な刃物なども多岐にわたって造られています。


堅くて腐りにくい栗材。さらに、その栗材をタダフサの特許技術から生まれた抗菌炭化木にしたものをハンドルに使用しています。木材そのものの質感を残した抗菌炭化木は、炭の一歩手前の状態にして菌が繁殖出来なくなり死滅してしまう木材です。
また刃の部分は、ステンレス並みのクロームや炭素、モリブデン、バナジュウム等を含有する硬く粘りのある特殊合金を使用。鋭い切れ味を保ちやすいのが特長です。








商品詳細

























サイズ 刃渡り230mm(全長365mm)
素材

ブレード:ステン・SLD鋼 完全3層/ハンドル:炭化木(栗材)

重さ

約125g

生産国 日本 新潟県
お手入れ

●「庖丁工房タダフサ」の庖丁は、オールステンレスの包丁に比べ、鋭い切れ味をお楽しみいただける分、普段の手入れに少々注意が必要となります。切れ刃には鋼(SLD鋼)を採用しているため、手入れや保管環境によって錆びが発生する場合があります。手入れや保管環境によっては、一晩でも錆びが発生することもあります。心地よい切れ味とともに、お手入れや研ぎ直しもあわせてお楽しみください。
●ご使用後はお湯で庖丁全体の汚れをよく洗い落とし、水気を充分に拭き取って安全な場所に収納してください。
●漬物・レモンなど塩分・酸性の強い食品を切った場合は特に汚れをよく洗い落としてください。
●食器洗い機・食器乾燥機・電子レンジ・オーブンなどの中に入れないでください。破損の原因になります。
●初めは切れる刃物も使うたびに少しずつ切れ味が悪くなります。最低でも3ヶ月に1回は砥石で研いでください。研ぐことが苦手な方は工房にお任せください。

<メンテナンスサービスについて>
●切れ味を持続するには、定期的に庖丁を研ぐことが必要不可欠です。
お客様自身でも研いでいただけますが、タダフサの工房で有料で研ぎ直しのサービスも承ります。庖丁の箱の中に取扱説明書を兼ねた「庖丁問診表」が入っていますので、お客様自身がチェックをする事により研ぎ直しの料金が分かるようになっています。
庖丁の箱はそのままの状態で庖丁を入れて郵送できるようになっていますので、箱は捨てずに保管されることがおすすめです。
●詳しい研ぎ直しのご依頼方法や連絡先等は付属の「庖丁問診表」に記載がございます。ご不明点は直接「庖丁工房タダフサ」までお問い合わせくださいませ。
●ハンドル部分は天然素材のため、商品により色や風合いが多少異なる場合がございます。
●詳しいお取扱い方法については、商品に付属の取扱説明書をご覧ください。







販売価格 10,450円(税込)
購入数

商品レビュー

レビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?
今なら掲載されたら300円分のショップポイントをプレゼントキャンペーン中!

  • これを買ったら送料無料

お買い物

営業日カレンダー

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■:休業日

>