麦まめ君(無農薬・自然栽培 熊本おがた健康農園特製)200g【送料無料】 *メール便での発送*_k3

無農薬・無肥料自然栽培の雑穀です。
販売価格 994円(税込)
購入数

残り11袋です

商品レビュー

  • 30代
  • 女性
  • 無農薬、自然栽培で丁寧に作られているものということで、購入させて頂きました。炊くと色合いが華やかで子供も嬉しそうです。



麦まめ君とは


おがたさんの稲穂写真

「麦まめ君」で使用される雑穀は全て、農薬、化学肥料、除草剤、堆肥など一切使用していない自然農法で栽培されています。
自家採種の「赤米」「緑米」「もち麦」「緑大豆」をブレンドしました。
第二回おにぎりんピック優勝雑穀です。




赤米・・・抗酸化物質のアントシアニンが豊富。ビタミンB群など多くの栄養素が含まれます。
緑米・・・栽培が難しい、貴重な古代米。クロロフィルという緑黄色野菜に含まれる成分が豊富です。
もち麦・・・食物繊維が白米の10倍。良質なタンパク質が豊富です。
緑大豆・・・食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富な大豆です。




雑穀には、タンパク質、ビタミンB1・B2、ナイアシン、ビタミンE、鉄分、カルシウム、
マグネシウムなどが豊富に含まれています。
これらは疲労回復や、美肌、アトピーの改善が期待できる栄養成分です。



麦まめ君の食べ方




2〜3合のお米に対し、大さじ1杯の五穀を入れて炊飯してください。
一晩浸水して頂くと、よりおいしく足召し上げれます。
つやのある、おいしくて安心の雑穀ごはんができあがります。大豆の緑色がとてもきれいです。
雑穀が苦手な人もこれならおいしく食べられる!というくらい美味しく炊き上がります。





生産者の緒方さん





地球から湧き出でる生命力を発揮させ 時間と手間と愛情をかけて育てました。
ご家族の健康と長寿の願いを込めてお届けしています。

そもそも私たちの遠い先祖は太古の昔、地球環境の変化と偶然が重なり奇跡的に発生したといわれています。
太陽と月と地球の融合したエネルギー。そこに肥料や農薬など一切も存在しません。

そのような悠久の出来事からすれば現代農法など取るに足りない歴史にしか過ぎません。
いわば浅知恵の技術により現代文明は成り立っているようです。

アダムとイブが食べた禁断の木の実、食べてはいけない物を食べた人類は血を濁し悪が発生した、と旧約聖書は説いています。

その禁断の木の実、もしかするとそれは農薬や肥料かもしれません。
食べてはいけない物を食べて人類は汚染され、癌を始め様々な難病に悩み苦しむようになった…のかもしれません。

このような憂いを予測し、『岡田茂吉』によって提唱されたのが自然農法です。

農薬はおろか肥料も一切使わずお米を育てる…。此の非常識とも思える農法が今静かに広がっています。

私は26数年前に家族を守る為に自然栽培を始めました。
自然栽培を重ね 土が清浄化すると大地のエネルギーが転写され、食べる方は漸次健康に成ります。
今では様々な悩みをお持ちの方を始め、多くのご家族に届け、喜んでいただいております。

無肥料自然栽培のお米は食欲が無い方でも咽通りが良く、口にして上品な味がします。

正に純粋という言葉が当てはまり 知らず知らずのうちに身体は清浄化され体力がつくみたいです。
あなた様のご家庭でご愛用戴ければ最上の喜びです。

自然順応か反自然か…これはあなたとご家族の人生をも左右する選択と言っても過言ではありません。

なぜならば『人間は食べたもので作られる』からです。









雑穀米の栄養素と健康効果|体に悪いの?おすすめの選び方もご紹介

いつものお米と混ぜて炊くだけで、豊富な栄養がバランス良く摂れる雑穀米。

毎日の食生活に取り入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

雑穀米の効果効能|おいしい炊きやご紹介








トップ画像

商品詳細





























商品名 麦まめ君【送料無料】*メール便での発送*_k3
原材料名 赤米、緑米、もち麦、緑大豆
内容量 200g
保存方法 直射日光、高温多湿を避け常温保存
原産地名 熊本県








販売価格 994円(税込)
購入数

商品レビュー

  • 30代
  • 女性
  • 無農薬、自然栽培で丁寧に作られているものということで、購入させて頂きました。炊くと色合いが華やかで子供も嬉しそうです。

一緒に購入されている商品

  • 送料一律480円キャンペーン中
  • これを買ったら送料無料

お買い物

営業日カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

■:休業日

>