Go Back

はちみつの溶かし方(使い捨てカイロを使用する方法)

はちみつが固まってしまった時の溶かし方をご紹介します。
5 from 5 votes

必要な道具

  • タオル2枚
  • 使い捨てカイロ2個
  • 輪ゴム

材料
  

  • 固まってしまったはちみつ

作り方
 

  • 固まったはちみつを容器ごとタオルで巻きます。タオルが取れてきてしまう場合は輪ゴムで固定します。
  • 1の上に使い捨てカイロを2つ置き、さらに上からタオルを巻きつけます。タオルが取れてしまう場合は輪ゴムで固定します。貼るタイプのカイロの場合、粘着面が2枚目に巻いたタオルの方を向くようにします。
  • 時々、上下をひっくり返しながら、半日ほど置きます。

コツ・ポイント

はちみつは50℃以上になると酵素が失活してしまい、本来もつ栄養成分が壊れてしまいます。
最近は、高温タイプの使い捨てカイロもあるので注意してください
はちみつが1000g以上の場合、カイロを3つ使用してください。