Go Back
酵素玄米

酵素玄米の作り方(炊飯器編)

炊飯器を使った酵素玄米の作り方をご紹介します。
3.9 from 55 votes
調理時間 3 d

必要な道具

  • ボール
  • ザル
  • 泡だて器
  • 炊飯器

材料
  

  • 玄米 450g (3合)
  • 小豆 30 g
  • 天然塩 3 g
  • 水(炊飯器のメモリに合わせます) 適量

作り方
 

下準備 玄米と小豆を洗う

  • まずは玄米と小豆(乾燥小豆)をボールに入れて、軽く洗います。玄米や小豆についたゴミやホコリなど流しましょう。玄米は最初の水をよく吸収するので一回目の水はすばやく捨てましょう
    酵素玄米下準備
  • 洗っては水を捨て、また洗って水を捨て、、という工程を3回から4回繰り返します。
    酵素玄米下準備2
  • 一度ざるにあけて、米のとぎ汁を完全に捨てます。
    酵素玄米3

塩と水を加えて混ぜる

  • 塩と水を加えます。水の量は炊飯器のメモリに従って適量をいれてください。
    酵素玄米水を入れる
  • 泡だて器を使用して、円をかくようによくかき混ぜます。玄米の表面に傷がつくことで、浸水しやすくなり、ふっくらと炊きあがります。
    酵素玄米混ぜる

浸水と炊飯

  • 炊飯前に1時間ほど、浸水させます。
    酵素玄米浸水
  • 浸水後、炊飯器にセットして炊飯します。
    炊飯器に玄米モードがある場合は、玄米モードを使用します。
    酵素玄米セット

保温・熟成

  • 玄米が炊きあがったら、軽く混ぜます。
    酵素玄米炊き上がり
  • 保温期間中は、表面が乾燥しないように一日に一回しゃもじを使って大きく全体を返します。乾燥が気になる場合は、ラップや濡れ布巾を表面にかけると防ぐ事ができます。
    炊飯後、3日から4日後が食べ頃です。
    酵素玄米熟成混ぜる

コツ・ポイント

【おいしく作るポイント】
もちもちとした美味しい酵素玄米を作るポイントは、
3日間保温を続け、乾燥させないように毎日かき混ぜることです。
熟成させる事で、玄米のクセがなくなり、味がまろやかでおいしくなります。
このレシピのキーワード 酵素玄米, 寝かせ玄米