オーガニックイタリアミック酢 【1000ml】|酢酸菌が生きている6種類のイタリア産有機果実酢をブレンド -かわしま屋-_t1

イタリア産の有機、無濾過のフルーツビネガー6種類をブレンド。酢酸菌が生きている希釈タイプのお酢ドリンクです。砂糖・香料・保存料不使用、100%お酢だけなので安心して飲んでいただくことができます。
販売価格 1,680円(税込)
購入数

残り49個です

商品レビュー

レビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?
今なら掲載されたら300円分のショップポイントをプレゼントキャンペーン中!



無添加無濾過、イタリア産ビネガーをブレンド



無添加無濾過、イタリア産ビネガーをブレンド

とにかく体に良いイメージのあるお酢。
手軽に取り入れることができる「飲むお酢」もたくさんの種類が売られています。

しかし、中には飲みやすくするために甘味料や香料が添加されている物も。

かわしま屋のイタリアミックスは、なんの添加物も加えず100%お酢だけをブレンド。
しかも原料のお酢は全てオーガニックなので安心して飲んでいただくことができます。

さらに、製造過程でろ過をしていないので、酢酸菌が生きたまま残っています。





有機イタリア産フルーツビネガー6種



有機イタリア産フルーツビネガー6種

ブレンドされているのは、イタリア産のオーガニックビネガー。




  • 有機リンゴ酢

  • 有機白ワインビネガー

  • 有機赤ワインビネガー

  • 有機バルサミコ酢

  • 有機ザクロ酢

  • 有機ココナッツビネガー



有機栽培で育てられた果物を、時間をかけて発酵熟成させた良質なお酢だけを厳選。
フルーツビネガーは穀物酢のようなツンとした酸味が少なく、ドリンクに最適です。





酢酸菌が生きている



酢酸菌が生きている

ろ過や加熱殺菌をしていないので、生きた酢酸菌が豊富に含まれています。

酢酸菌は、アルコールを発酵させてお酢に変える、お酢づくりには欠かせない菌。
その菌のパワーは、現代の生活によって起こるトラブルの改善にも注目されています。





ブレンドしているので飲みやすい



ブレンドしているので飲みやすい

穀物酢よりも口当たりの良いフルーツビネガーですが、数種類をミックスすることでお互いのクセが緩和されてより飲みやすくなります。
お酢ドリンク初心者の方にもおすすめです。





環境を考えたエコラベル



環境を考えたエコラベル

使い終わったボトルをリサイクルに出していただきやすいよう、ラベルを小さくはがしやすいものにしました。

店頭に並べて他社の商品より目立たせる必要がないので、ラベルは小さく必要な表示だけを記載しています。

中身に自信があるので、無駄を削ぎ落した、環境に配慮したボトルになっています。





6種のオーガニックビネガーのパワー



有機リンゴ酢



有機リンゴ酢

リンゴの果汁から作られる果実酢。
他のお酢に比べてカロリーが控えめです。



有機白ワインビネガー・有機赤ワインビネガー



有機ワインビネガー

搾ったブドウ果汁に酵母を加えてワインを作り、酢酸菌によってビネガーになります。
もともとはワインが古くなり酸味がでてきたものを調味料として使ったと言われており、ワインと同じように赤と白があり、ポリフェノールが豊富に含まれています。

・白ワインビネガー
白ブドウの果汁のみで作られるので、渋みや苦みが少ないのが特徴です。

・赤ワインビネガー
赤ブドウを使用し、皮なども一緒に使われるので白ワインビネガーに比べると多少渋みがあります。



有機バルサミコ酢



有機バルサミコ酢

ワインビネガーと同様にブドウから作られるお酢ですが、製造方法が違います。

ワインビネガーは酵母を加えてアルコール発酵させ酢酸菌により熟成させるのに対し、バルサミコ酢は木の樽にブドウ果汁を入れて長時間自然発酵。

長時間ゆっくりと熟成させることで角が取れたまろやかな味わいになります。



有機ザクロ酢



有機ザクロ酢

ザクロに含まれているビタミンCやポリフェノール、ザクロの抗酸化作用などが美容の面でも最近話題のザクロ酢。
飲みやすいために「飲む酢」としても人気ですが、さらにブレンドすることで他のお酢のクセも和らげてくれます。



有機ココナッツビネガー



有機ココナッツビネガー

ココナッツサップ(ココナッツ花序液)と言われる、花を切った切り口から採取される樹液から作られます。
すぐに自然発酵することから「mother culture」と呼ばれ、時間をかけて熟成することでまろやかで深みがでると共に、ココナッツサップに含まれているミネラルやアミノ酸、ビタミンが損なわれることなくお酢に含まれます。





こんなときに、イタリアミック酢



健康のために1日1杯


毎日飲むだけの健康習慣に



健康のために1日1杯


運動の後やお風呂上り


汗をかいた後の水分補給に



運動の後やお風呂上り


もうひと頑張りしたい時


ほどよい酸味で気分をリフレッシュ



もうひと頑張りしたい時




おすすめの飲み方



水で割って


お水で割るだけで簡単ビネガードリンク



水で割って


炭酸で割って


シュワっと爽やかなビネガーサワー



炭酸で割って

豆乳で割って


豆乳のたんぱく質が酸によって固まって、とろりとしたヨーグルトドリンクのように!
豆乳のほのかな甘みで酸味がまろやかになります。



豆乳で割って



★おすすめの分量は★



  • 酢 大さじ2

  • 水・炭酸・豆乳 150ml




甘みが欲しい時は、お好みではちみつやオリゴ糖シロップを加えてみてください。



甘みが欲しい時は


かわしま屋のおすすめ






おすすめの飲み方 応用レシピ



イタリアミック酢のフルーツサワー



イタリアミック酢のフルーツサワー

材料



  • イタリアミック酢 大さじ2

  • 炭酸水 150ml

  • 冷凍ベリー 適量 (イチゴ、ブルーベリーなど)





イタリアミック酢のシナモンドリンク



イタリアミック酢のシナモンドリンク

材料



  • イタリアミック酢 大さじ2

  • 水 150ml

  • シナモンパウダー 小さじ1





イタリアミック酢のホットジンジャードリンク



イタリアミック酢のホットジンジャードリンク

材料



  • イタリアミック酢 大さじ2

  • 生姜スライス 2枚

  • お湯 150ml

  • はちみつ 小さじ1




かわしま屋のおすすめ






飲む以外のおいしいレシピ




基本のフレンチドレッシング





フレンチドレッシング



材料を混ぜるだけ。

さっと作れるのでいつでも新鮮なドレッシングを味わえます。



材料(4人分)





  • イタリアミック酢 大さじ2


  • ミックスオイル 大さじ3


  • 塩 小さじ1/2


  • こしょう 少々




作り方





  1. 材料をボウルに入れます。


  2. 泡立て器などでしっかりと混ぜればできあがり。しばらく置いておくとオイルとお酢が分離するので、食べる直前に再度混ぜてください。






使ったオイルはこれ










Q&A





1日にどのくらい摂取するとよいですか?





1日の摂取目安量は、スプーン2杯(20ml〜30ml)程度です。3〜5倍程度に希釈して飲用してください。









料理にも使用できますか?





酢飯、サラダのドレッシング、ヨーグルトやジュレのソース、野菜や魚のマリネの漬け液、お肉の下味などに、お手軽に味付けができます。









副作用はありますか?





大量に摂取すると下痢をしたり、お腹にガスが溜まって頻繁におならが出る、酢酸成分で歯や胃を荒らしてしまう可能性がありますので、目安量を参考にして飲用してください。









赤ちゃんでも飲用できますか?





赤ちゃんは大人に比べてまだまだ発達していませんので、胃を刺激するお酢などの酸性のものは 9ヶ月以降が望ましいです。
















































商品詳細
原材料 有機リンゴ酢、有機バルサミコ酢、有機赤ワインビネガー、有機白ワインビネガー、有機ザクロビネガー、有機ココナッツビネガー
内容量 1000ml(1000g)
生産地 イタリア産
保存方法 直射日光を避け冷暗所にて保存してください
アレルゲン 該当なし
小麦そば乳成分落花生えびかに
(特定原材料7品目)
栄養成分表示 熱量58kcal、たんぱく質0.1g、脂質0.1g、炭水化物14.2g、食塩相当量0.03g
(100g当たり)



TOP画像



販売価格 1,680円(税込)
購入数

商品レビュー

レビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?
今なら掲載されたら300円分のショップポイントをプレゼントキャンペーン中!

  • 送料一律480円キャンペーン中
  • 税込9,980円以上で送料無料!
    または↓こちら↓をチェック!
  • これを買ったら送料無料

お買い物

営業日カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■:休業日

>