びわの葉エキス500ml(ビワの葉エキス)

国産無農薬のびわ葉をホワイトリカーで抽出しました(飲用ではありません)。温湿布や温灸におすすめです。
販売価格 3,850円(税込)
購入数

残り41本です




びわの葉エキス500mlとは


熊本県、長崎県、淡路島産の無農薬びわの葉を、ホワイトリカーに約10ヶ月漬け込んだエキスです。
びわの葉温灸で、びわの葉が無い場合に代用したり、びわの葉エキス湿布などにお使いいただけます。

もちろんそのままお肌に塗っても大丈夫です。


>>びわの葉エキスの作り方 こちらの記事で使い方や効能まで詳しくご紹介しています



びわの葉エキス塗布




びわの葉エキスの使い方



■温湿布
ビワ葉エキス湿布法は、ビワの葉エキスが含まれた布を湿布として利用し、鎮痛などに活用する療法です。



温湿布イラスト


■びわ葉エキス塗布法

びわ葉エキス塗布法は、びわ葉エキスを痛みや怪我のある箇所に直接塗る方法です。

ビワの葉エキスでかぶれを起こす人もいるため、
事前にパッチテストなどを行っておくことをお薦めします。


びわ葉エキスとガーゼ


■びわの化粧水

・手作り化粧水の作り方

水で5倍にうすめて(エキス:水=1:4)、お好みでグリセリン(保湿)を加えれば、
手作り化粧水のできあがりです。
グリセリンの量は全体の1/100程度を目安としてください。
この分量を基準に、エキス、グリセリン共にお好みで濃度を調整してください。
* 水で薄めるとアルコールの防腐効果が弱くなりますので保存は冷蔵庫で、
2週間を目安に使い切りましょう。(夏場は1週間くらい)



■びわの葉風呂
びわの葉を煮出してその煮出し湯を葉と一緒に風呂に入れます。
お湯がとても柔らかくなり、温泉に入ったように体の芯から温まります。



■びわの葉エキス温灸
びわの葉温灸は一見難しそうに思えますが、家庭でも簡単に行っていただけるお手当法です。
肌の上に葉・布・紙を重ね、その上から棒もぐさを当て、温かくなったら少しずつ移動をしていきます。
びわの葉温灸はもぐさの遠赤熱で、やわらかい温かさに加え、体の奥深くまでびわの葉の成分を浸透させます。




びわの葉の効能


びわの葉の効能|かわしま屋コンテンツ

古くから「大薬王樹」と呼ばれていて民間療法などにも活用されてきたビワの木。

そのビワの木から採取できる果実の葉が「びわの葉」と呼ばれています。

インドや中国では古来からビワを食用としてだけでなく、薬用治療の道具として用いてきました。


びわの葉の効能の記事を見る







かわしま屋では初めての方におすすめの、びわ葉温灸セットをご用意しております。

電気温灸器によるお手当はさらに手軽でおすすめです。

電気温灸器



びわの葉エキス スタッフの声


びわの葉エキスは化粧水として愛用しています。
これを使うようになってから、ずっと悩んでいた吹き出物ができにくくなって驚きました。
ほのかにフルーティな香りで、ベタつかずさっぱりしているのでとても気に入っています。

虫刺されも、びわの葉エキスを原液のまま塗ると治りが早い気がします。
我が家の常備品のひとつです。



びわ





ビワの葉エキス ↓こちらもおすすめです。↓


ビワの葉エキス






びわの葉エキス500mlの注意点



びわの葉エキス500ml



びわの葉温灸が手軽にできる、電気のお灸「黄帝灸ナノプラチナ」もおすすめです。
黄帝灸によるビワ葉温灸は、ビワ葉と電源があれば、一人で快適に行うことが出来ます。

黄帝灸ナノプラチナのページはこちら。




原材料名:びわ葉 ホワイトリカー
原産地:熊本県、長崎県、淡路島産の無農薬びわの葉(季節によって左記のいずれかになります)
内容量:500ml
保存方法:高温多湿を避けて保存して下さい。


びわの葉やびわの葉温灸、びわ種を使用したびわ療法に関しましては
あなたと健康社東城百合子さんの書籍で詳しく紹介されています。
東城百合子あなたと健康社のページはこちら。

販売価格 3,850円(税込)
購入数
  • 送料一律480円キャンペーン中
  • 税込9,980円以上で送料無料!
    または↓こちら↓をチェック!
  • これを買ったら送料無料

お買い物

営業日カレンダー

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■:休業日

>