記事の監修

この記事は管理栄養士の方に監修していただいています

管理栄養士

川野 恵

フリーランスの管理栄養士としてレシピ開発や栄養のコラム作成のほか、外食チェーン店でのダイエットを意識した食べ方を紹介。現在はクリニックにて、生活習慣病などに悩む方々へ栄養指導を行なっている。

はじめてでも失敗しない!上質なビワの葉エキスの作り方をご紹介します。
自家製のビワの葉エキスを健やかな毎日にご活用ください。

ビワの葉エキスの作り方動画

今回使った材料

用意するもの

・ビワの葉(乾燥した葉)150g程度

・お酒1.8L(35度以上)

焼酎やホワイトリカーを使用します。度数が35度以上の物を使用してください。
※ホワイトリカーの代わりに消毒用エタノールでも作れます。短期間で出来るのですが、
葉緑素が溶け出して濃い緑色になるため使いにくく、口に含んだり飲んだりもできないので、
ご家庭で作るにはホワイトリカーの方が良いでしょう。

・4Lびん1個

 

1.ビワの葉を刻み、容器に入れる

ビワの葉を刻み、容器に入れる

ビワの葉を数センチの大きさにハサミで刻みます。
ここでは乾燥したビワの葉を使用しています。
焼酎1・8リットルに対してビワ葉は150グラム程度を使用します。

作り方1

ハサミで刻んだあとに、手でもんでおくとビワの葉の成分が出やすくなります。
ビワの葉を刻んだら容器に入れましょう。

 

【生のビワの葉を使用する場合】

ビワの生葉を使う場合は、1年以上たった濃い緑色で肉厚のビワの葉を使用しましょう。

作り方1

ビワの葉を濡れた布巾でよく洗い、泥やほこりを洗い落としてください。
その後、日干しをして水気が切れるまで乾かした後、数センチ幅に切ります。

作り方1

2.容器にお酒を入れる

容器にお酒を入れていきます。
ビワの葉エキスがしっかり抽出されるように、35度以上のお酒を使用してください。
ビワの葉エキスには米だけリカーや玄米焼酎がおすすめです。

3.ビワの葉を定期的に混ぜる

ビワの葉を定期的に混ぜる

ビワの葉の瓶を週に2-3回程度振って混ぜてください。

2週間に一度、瓶の中のビワの葉の上下を入れ替えてあげるとビワの葉エキスがより抽出されやすくなります

4.2-4ヶ月程度保管する

2-4ヶ月程度保管する

瓶を密封して冷暗所に保管しておきます。
夏場なら約2カ月、冬場なら約4カ月たつと、濃い緑色の液体ができます。

右がビワの葉エキスで、ビワ葉の成分がたっぷり溶け込んでいます。

5.ビワの葉を取り出す

ビワの葉を取り出す

ビワの葉エキスを2-4ヶ月程度保管した後、ビワの葉の色が茶色くなったらビワの葉を取り出しましょう。
ビワの葉エキスの完成です。

6.出来上がり

出来上がり

出来上がったビワの葉エキスは、常温で保存しても数年持つと言われています。
付け終えたビワの葉は取り出して布袋に入れ、入浴剤としてお風呂に入れると良いでしょう。

ご自宅で手軽に、ビワの葉エキスづくりを楽しんでみてください。

びわの葉の効能

びわの葉の効能|かわしま屋コンテンツ
古くから「大薬王樹」と呼ばれていて民間療法などにも活用されてきたビワの木。
そのビワの木から採取できる果実の葉が「びわの葉」と呼ばれています。
インドや中国では古来からビワを食用としてだけでなく、薬用治療の道具として用いてきました。。

びわの葉の効能の記事を見る

びわの葉エキス

ビワの葉エキスの使い方と効能

病弱の人や慢性障害のある人は、毎日盃一杯ほどを飲むか、水またはビワ茶で適当に割って飲むと良いでしょう。飲用する以外の使い方もたくさんあります。

■温湿布

温湿布イラスト

ビワの葉エキスの湿布は、内臓の痛みや各種慢性病にも効果を上げています。
この場合は、上述の湿布の上からホットパックや使い捨てカイロなどで温めて「温湿布」にすると良いでしょう。
ビワ葉エキス湿布法は、ビワの葉エキスが含まれた布を湿布として利用し、鎮痛などに活用する療法です。
肩こり、腰痛、打撲などには、ビワの葉エキスをガーゼに染み込ませて患部に当て、ラップを被せた上からテーピングします。
このようにして湿布すると生葉の温湿布と同じような卓効があります。

ビワに含まれるアミグダリンには鎮痛作用や殺菌作用があり、
ビワ葉エキスは腰痛、神経痛、五十肩、リュウマチ、膝・肘の痛み、
また打撲や捻挫といった運動器疾患に良いと考えられています。

 

■びわ葉エキス塗布法

びわ葉エキスとガーゼ

びわ葉エキス塗布法は、びわ葉エキスを痛みや怪我のある箇所に直接塗る方法です。
ビワの葉に含まれるアミグダリンが、殺菌作用や鎮痛作用を持っており、切り傷、やけど、皮膚炎、にきびには、1日何回か患部に塗るとかゆみや痛みが収まります。
同様に、虫刺されに塗るとかゆみ止めになるばかりか、腫れも収まります。
水虫にも効果があります。
体全体の腫れや消炎に利用すると効果的と考えられています。

口内の傷、口内炎、歯槽膿漏、のどの腫れや痛みといった口の中の疾患でも
利用することができます。口内に塗布する場合は、刺激が強いので
エキスを3、4倍薄めて利用しましょう。

口内以外では、おでき、にきび、またすり傷、虫きされ、かぶれ、水虫、深爪などの症状にも
効果的と言われています。

ビワの葉エキスでかぶれを起こす人もいるため、
事前にパッチテストなどを行っておくことをお薦めします。

 

■びわの化粧水

もともと民間薬として火傷や傷に力を発揮してきたビワ葉は、痛んだ箇所の修復能力がとても高いので、
化粧水として日常的に使用していれば、さまざまな肌トラブルの予防に良いと言われています。
アトピーやシミなどにも効果的で男性の髭剃りあとにも使用できます。

・手作り化粧水の作り方

水で5倍にうすめて(エキス:水=1:4)、お好みでグリセリン(保湿)を加えれば、
手作り化粧水のできあがりです。
グリセリンの量は全体の1/10程度を目安としてください。
この分量を基準に、エキス、グリセリン共にお好みで濃度を調整してください。
* 水で薄めるとアルコールの防腐効果が弱くなりますので保存は冷蔵庫で、
2週間を目安に使い切りましょう。(夏場は1週間くらい)

 

■風邪・花粉症

風邪の際はマスクに染み込ませてからつけると咳が収まります。喉の痛みにも効果があります。
マスクに染み込ませて掛ける方法は、花粉症にも効果があります。

 

■びわの葉風呂

びわの葉を煮出してその煮出し湯を葉と一緒に風呂に入れます。
お湯がとても柔らかくなり、温泉に入ったように体の芯から温まり、
湯冷めしにくいので冷え性の人には、特にお勧めです。
アトピーや皮膚病にも効果が高く、疲労回復に役立ちます。

 

■びわの葉エキス温灸

電気鍼灸器

びわの葉温灸は一見難しそうに思えますが、家庭でも簡単に行っていただけるお手当法です。
肌の上に葉・布・紙を重ね、その上から棒もぐさを当て、温かくなったら少しずつ移動をしていきます。
びわの葉温灸はもぐさの遠赤熱で、やわらかい温かさに加え、体の奥深くまでびわの葉の成分を浸透させます。

電気温灸器によるお手当はさらに手軽でおすすめです。

びわの葉エキス

●管理栄養士からのコメント

乾燥させたビワの葉から絞り出される「ビワの葉エキス」には、抗酸化作用や抗炎症作用が多くみられると言われています。
市販のものは少し値の張るものが多く、気になるけれど購入まで踏み切れないという方もいらっしゃるでしょう。
そんなときは手作りのビワの葉エキスに挑戦してみてもいいですね。自分でつくれば不純物が入っていないことが明らかなので、安心して使用できます。
しかし、すぐに完成するわけではなく、数カ月浸けてエキスを抽出しなくてはいけません。
また、作製時に使用する容器や完成したビワの葉エキスを保管する入れ物は、しっかり消毒して菌が繁殖しないようにしましょう。
熱湯で5分ほど加熱するだけできちんと殺菌できますので、ぜひお試しください。

川野恵

管理栄養士プロフィール

◎川野 恵

給食委託会社や仕出し弁当屋での献立作成を経験後、出産を機にフリーランスとして活動。
フリーランスの管理栄養士としてレシピ開発や栄養のコラム作成のほか、外食チェーン店でのダイエットを意識した食べ方を紹介。現在はクリニックにて、生活習慣病などに悩む方々へ栄養指導を行なっている。

身体は食べ物でできている事を意識し、健康で過ごせるよう多くの方を支えていける管理栄養士になりたいと日々活動しています。
SNSやブログを通して、
・管理栄養士として栄養指導に携わりたい!
・血圧や血糖など血液結果を注意された!
・美味しく食べてきれいに痩せたい!
という悩みを解決するための情報を発信しています。

▼Twitter
@kawa040508

よくあるご質問

びわの葉エキスは匂いはありますか?
びわの葉エキスは、若干匂いがしますが、原料がアルコールとびわの葉のみで保存料や添加物を使っていないため、自然な優しい香りです。
びわの葉エキスのアルコールが強すぎます。
びわ葉エキスを水で薄め、霧吹きなどで患部に振り掛けてお使いいただくのもおすすめです。
(びわ葉エキスを水で薄めると腐敗しやすくなりますので、その都度使いきって下さい)
びわの葉エキスを赤ちゃんに使用してもいいですか?
びわ葉エキスはアルコールで抽出しておりますので、2歳以下の赤ちゃんには枇杷の葉茶を濃く煮出すか、
生のびわ葉を1cm幅に切り、水が半分になるまで煮詰めてお使い下さい。
(保存は瓶などに入れ冷蔵庫へ)3歳以上のお子様にびわ葉エキスをお使いになる場合は、びわ葉エキスを水で薄め、
霧吹きなどで患部に振り掛けてお使いいただくのもおすすめです。
(びわ葉エキスを水で薄めると腐敗しやすくなりますので、その都度使いきって下さい)

ビワの葉エキスに関するおすすめの商品

国産無農薬 ビワの葉エキススピリッツ200ml パウチタイプ【送料無料】*メール便での発送*(有機JAS無農薬ビワの葉と有機玄米焼酎使用のびわの葉エキス)

国産有機JAS無農薬びわの葉を、特製玄米焼酎に長期間漬け込んだエキスです。 水で希釈してお飲みいただける、飲用タイプのビワの葉エキスです。

価格
1980 円
在庫数
残り11本
商品ページはこちら

国産無農薬 ビワの葉エキススピリッツ720ml 瓶タイプ(有機JAS無農薬ビワの葉と有機玄米焼酎使用のびわの葉エキス)

国産有機JAS無農薬びわの葉を、特製玄米焼酎に長期間漬け込んだエキスです。 水で希釈してお飲みいただける、飲用タイプのビワの葉エキスです。

価格
3380 円
在庫数
残り125本
商品ページはこちら

国産無農薬 ビワの葉エキススピリッツ1000ml ペットボトルタイプ(有機JAS無農薬ビワの葉と有機玄米焼酎使用のびわの葉エキス)

国産有機JAS無農薬びわの葉を、特製玄米焼酎に長期間漬け込んだエキスです。 水で希釈してお飲みいただける、飲用タイプのビワの葉エキスです。

価格
3980 円
在庫数
残り51本
商品ページはこちら

国産無農薬 ビワの葉エキス 60ml(有機JAS無農薬ビワの葉と有機玄米焼酎使用のびわの葉エキス) 【送料無料】*メール便での発送*

国産有機JAS無農薬のびわ葉を特製玄米焼酎で抽出しました。温湿布や温灸、肌荒れや化粧水作りに何でも使える万能エキスです。

価格
1380 円
在庫数
残り5本
商品ページはこちら

【特大】国産無農薬 ビワの葉エキス500ml(有機JAS無農薬ビワの葉と有機玄米焼酎使用のびわの葉エキス)

国産有機JAS無農薬のびわ葉を特製玄米焼酎で抽出しました。温湿布や温灸、肌荒れや化粧水作りに何でも使える万能エキスです。

価格
4990 円
在庫数
残り0本
商品ページはこちら

ビワの葉エキスを手作りするための商品

無農薬 乾燥びわの葉50g|びわ葉茶・びわの葉エキス作りに使える乾燥びわの葉(兵庫県産・無農薬栽培)【送料無料】*メール便での発送*

兵庫県産、無農薬栽培のびわの葉乾燥タイプ。豊富な栄養素が凝縮されています。お茶やびわの葉エキス作りに。

価格
598 円
在庫数
残り76袋
商品ページはこちら

米だけリカー35度(果実酒用本格焼酎)1800ml-酔仙酒造-

果実酒や化粧水づくりに最適。米だけで作ったアミノ酸豊富な焼酎

価格
2380 円
在庫数
残り14袋
商品ページはこちら

 

Well Being 編集部
shop@kawashima-ya.jp

 

無料メルマガ会員募集中
メルマガ登録

お買い物クーポン&800円相当のレシピPDF
ご登録後すぐにプレゼント!

SNSをフォロー
Well Being
最新情報はこちらをチェック!