無料メルマガ会員募集中
メルマガ登録

お買い物クーポン&800円相当のレシピPDF
ご登録後すぐにプレゼント!

「宿便はどんな便?」出し方と効果的なサプリや食べ物|管理栄養士監修



記事の監修

この記事は管理栄養士の方に監修していただいています

管理栄養士

稲尾貴子

管理栄養士として病院や保育園に勤務した経験があります。延べ1万人以上の栄養指導実績があり、得意分野は糖質制限や塩分制限、減量などの栄養サポートです。

宿便とは

「宿便」という言葉、聞いたことがおありですか?

「宿命」と「便」が組み合わさったような、なにやら恐ろしさを感じさせる言葉ですが、実際は単に腸内に溜まって排出されない便のこと。
巷では「宿便はある」「そんなものはない」と論争が起きている模様です。

真実は一体どうなっているのでしょうか? そして、もしも「宿便」なるものが存在するのだとしたら、それを排出する方法とは…?
今回は気になる「宿便」について、情報たっぷりでお届けします。

宿便とは

宿便とは

「宿便」とは、腸管内に長くたまっている便のことを指す言葉です。
これだけなら「ウソ」も「マコト」もない話ですが、この「宿便」という言葉には次の2つの使われ方があるようです。

  • ①腸管内に長くたまっている便(便秘の一種)
  • ②腸管内にヘドロのようにこびりつき、なかなか排泄されない便

現状では、「宿便」という言葉を使った時に何を指しているかは人によって異なります。
①は「滞留便」とも呼ばれ、実際に存在することが分かっていますが、②については懐疑的な意見も多いようです。

プロバイオティクス

便秘の原因と解消する食べ物とは|妊婦&子供にも効く解消法
つらい便秘の原因となる生活習慣や食事と、便秘を改善する食材や、便秘改善方法を詳しくご紹介いたします。
また、妊婦さんや赤ちゃんにも有効な便秘改善法も掲載しています。 便秘の原因と解消する食べ物とは|妊婦&子供にも効く解消法の記事を見る

宿便なんて嘘?

「古い便がヘドロのように腸壁にこびりつくということはありえない」「そういう状態の腸を見たことはない」といった医師の意見を見ていると、「もしかして、”宿便”って健康食品や何かを売るために作り出された嘘なのでは?」という疑念が湧いてきます。

「宿便」は、「作り出された嘘」なのでしょうか?

宿便に関する論文では…

 

宿便に関する論文

千葉中央メディカルセンターの寺澤捷年医師ほか4名の医師が執筆した2014年の論文「宿便についての一考察」(日本東洋医学雑誌Vol.65)では、宿便について

「宿便という用語は単に便秘によって消化管内に内容物が停留していることを意味するのではなく、通常の排便では排泄できない消化管内の貯留物を想定したものである」

としたうえで、バリウム検査後に頻回に下痢があったにもかかわらず、バリウムが腸壁に残存していたという例を示して

「『排水管の内面にヘドロがこびり付いていた状態』という言辞が、単なる空想ではないことを強く示唆する所見である」

(宿便という言葉は「腸内に長くたまっていた便」(広辞苑)と理解されているが)
「その一つの形として腸内容物の腸管への比較的強固な附着があることを本報告では明らかにしたと考えている」

と書いています。「ヘドロ状宿便はある」という意見ですね。

よろしければこちらもご覧ください。宿便の解消におすすめの「腸活乳酸菌サプリ」商品ページ

「宿便」にはさまざまな形態がある?

 

宿便のさまざまな形態

上記の論文については、「ヘドロ状宿便ではなくて滞留便なのでは」という意見※も出され、さらにそれに対する反論も出されており、現時点でどちらが正しいとは言えなさそうです。言えるのは、

  • ・「宿便」の形態はひとつではないかもしれない
  • ・「宿便」の病態解明はこれからの研究課題である

ということ。
「便が毎日出ているという患者でもレントゲンを撮ると便が残っている」といったことは実際にあり、「便秘」という自覚がなくても腸内に便が残ってしまっているという人が存在するのは確かなようです。

どのような形態があるかについては今後明らかになるのを待つことにして、この記事では便通があるのに腸内に留まっている便をすべて「宿便」と呼ぶことにしたいと思います。

※「宿便についての一考察.について」日本東洋医学雑誌Vol.66(洲崎文男、寺澤捷年)

宿便の出し方

宿便の出し方

形態はともかく、便が長期間腸の中にあれば身体にとってよくないのは確か。
といっても、排泄や「毒出し」にこだわりすぎるあまり浣腸や下剤を使って頻繁に腸の中を空にしようとするのはかえって身体によくありません。

宿便を出す方法としては、病院などで腸内洗浄をする方法が知られていますが、家で宿便を出す方法もないわけではないようです。
宿便の出し方については次のような方法があると言われています。

水、白湯を飲む

 

水、白湯を飲む

朝、起き抜けにたっぷりと水や白湯(一度沸騰させたお湯)を飲むこと。
通常の便秘の解消法としても指導されていますが、腸の活動を活発にし、便の排泄を促してくれる簡単で効果的な方法です。

毎朝、大きめのマグカップに1杯が量の目安。 冷水は身体を冷やすので、白湯や湯冷まし(一度沸騰させたお湯を少し冷ましたもの)にして飲むのがおすすめです。

断食する

 

断食する

宿便の出し方として最も一般的に行われているのが「断食」や「プチ断食」。
民間療法というイメージがあるかもしれませんが、腸を空っぽにするとぜん動運動を促すホルモンが分泌され、溜まった便を排出しやすくなるとして推奨する専門医もいます。
また、復食の際にしっかりと乳酸菌などの善玉菌を摂ることで、腸内環境を改善する効果も期待できるそうです。

断食中には吐き気や貧血などのトラブルに見舞われることも多く、本格的な断食を自己流で行うことにはリスクもあります。 専門家の指導の元で行うようにしましょう。
家でやろうとすると誘惑もありなかなか難しいとのことで、最近はお寺や宿などでのんびりリラックスしながら断食できるプランなどもあるようです。

ここでは、家でもできる「プチ断食」の方法をご紹介します。

プチ断食の方法

 

おかゆ
<準備期間(1食)>
プチ断食を行う前日の夜は、夕食の量を普段の半分ほどに。
アルコールや揚げ物、動物性食品、香辛料、添加物など、腸に負担をかけるものも控えます。
<断食期間(2食)>
プチ断食を行う当日は、朝食と昼食を食べません。
ただし水は飲んでOK。脱水にならないようにしっかりと水分を摂りましょう。
<回復期間(1食~)>
プチ断食を行う当日の夕食は、回復食としておかゆや梅干し、豆腐などの消化によいものを、素材の味わいを楽しめる薄めの味付けでいただきます。
翌日からは普通食に戻しますが、1週間程度は胃腸に負担のかかるものを避けましょう。

最も大切といわれているのは回復期間。
ここで暴飲暴食してしまうと逆効果なので、胃腸にやさしいものを腹八分目でいただきつつ、乳酸菌やビフィズス菌など、腸内環境を整えるためのサプリメントなどを積極的に摂っていくといいでしょう。

断食は「やってはいけない人」もいます。
次のような人は断食してはいけないと言われていますので注意してください。

  • ・BMI18.5未満のやせ型の人
  • ・体調不良の人
  • ・慢性疾患、既往症のある人
  • ・妊娠中、生理中
  • ・子ども

大根、梅干しを煮て食べる

 

大根、梅干しを煮る

その他によく試されているのが「大根+梅干し」の組み合わせです。

梅干しが便秘の解消に効果があるというのは昔から言われていた話。
さらに東洋医学では気のめぐりを促し、整腸して胃腸の働きを良くすると言われ、便通を促す、体内の毒素を分解するなどの効果もある※とされている大根を組み合わせれば、いかにも効きそうな気がしますね。

やり方は簡単。 大根を水で煮て、その煮汁+大根+潰した梅干しをゆっくりといただくというだけです。
断食後に宿便が出るまで何杯もいただくというやり方が一般的なようですが、通常の食事にプラスしたり、食事を軽くしたい時にいただくというのもいいかもしれません。

※梁晨千鶴『東方栄養新書』(メディカルユーコン)より

よろしければこちらもご覧ください。宿便の解消におすすめの「腸活乳酸菌サプリ」商品ページ

この記事をシェアしてください!

宿便の色や臭い、見た目は?

宿便の色や臭い、見た目は?

「これ、宿便なの? そうじゃないの?」
宿便を出そうとトライしている時に気になるのが、宿便の特徴です。
長く腸内にとどまっていた宿便には、通常の便と比較して次のような特徴があると言われています。

  • ・強烈な悪臭
  • ・黒い色
  • ・形状はドロドロという人もいればうさぎのフンのようにコロコロという人も
  • ・宿便が出る時に腹痛はないという人もいればあるという人も

便の臭いは腸内の環境に大きく左右されるといいます。
宿便は長い間腸内にとどまっていたのですから、腐敗して悪臭があるのは当たり前ですよね。
色も、やはり健康な便の色である黄土色ではなく、不健康な便の色である黒色であるようです。黒色の便は腸内がアルカリ性で、悪玉菌が多い時の色と言われています。

ちなみに「宿便がいつ出るか」ですが、個人差はあるものの断食と梅などの食事を併用した場合は、食べている間に便意を感じるという体験談が多いようです。

初回半額で試せる、日本の発酵食由来の乳酸菌サプリはこちら

善玉菌を増やそう

善玉菌を増やそう!|効果的な食べ物やおすすめのサプリ
便秘や下痢に悩まされている方も多いのではないでしょうか。腸内環境を整えるために重要なものと言えば、善玉菌ですよね。
そこで今回は、善玉菌の種類から増やし方まで、たっぷり紹介していきます。ご自身の腸内環境に自信がない方、腸内環境を整えたいと考えている方は必見です。 善玉菌を増やそう!|効果的な食べ物やおすすめのサプリの記事を見る

腸内環境

腸内環境を整え改善する方法|腸内を健康に保つサプリとは?
ご自分の腸内環境、気になりませんか?
腸内環境が悪化するとどんな悪影響があるのか、改善するにはどうしたらいいか。
普段見ることが出来ない自分のお腹の中でどんなことが起こっているのか?詳しく解説していきます! 腸内環境を整え改善する方法|腸内を健康に保つサプリとは?の記事を見る

宿便に効くサプリや薬、食べ物は?

腸の不調を感じる、排便はあるけれどスッキリした感じがしないなどという場合に効くといわれている食べ物やサプリメント、薬について調べてみました。
どれもそればかり摂るのではなく、日常生活の中で上手に取り入れられたらいいですね。

乳酸菌サプリメント

 

乳酸菌サプリメント

宿便を直接出す効果がある訳ではありませんが、便秘対策の基本として加えたいのが腸内環境を改善させるサプリメントたち。

腸内環境が整っている状態では、善玉菌が消化や吸収などの腸の働きをサポートし、ぜん動運動を助けるため便秘になりにくいといわれています。
特に腸内フローラのバランスが変わる断食や腸内洗浄、抗生物質の摂取期間の後などには集中的に摂るのがおすすめです。

初回半額で試せる、日本の発酵食由来の乳酸菌サプリはこちら

便秘薬

 

便秘薬

医薬品や医薬部外品としてさまざまな便秘薬が販売されています。
中には「腸の老廃物を吸い取って排出する」というような商品も。

医薬品は価格も高価なうえ、中には依存性がある薬もあるので、ずっと飲み続けるというよりは期間を決めて飲むような形がよいかもしれませんね。
特に、浣腸や下剤などの乱用は腸を痛め、かえって便秘の原因にもなりますので注意してください。

梅干し・梅エキス

 

梅醤

宿便を出す食べ物として最も有名なのが「梅干し」。
梅は胃や腸の働きを活発にするとして昔から整腸のために使われてきました。便秘の改善だけでなく、悪玉菌を殺菌し、腸内環境を整える効果もあるそうです。
梅干しを白湯に溶かしたり、大根と一緒に煮たり、「梅醤番茶」を作ったり、梅エキスを舐めたり…。
断食明けだけでなく、普段から積極的に摂ってみるとよいでしょう。

 

炭

炭を食べる?!と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、炭は汚れを吸着する効果があり、腸にたまった老廃物を吸収して体外へ排出するといわれています。
便秘改善やデトックス、腸内環境を整える効果が期待できるという話もあり、食用パウダーとして販売されています。

ただし、便秘改善を目的とした場合は注意しなければならない点も。炭は水分も吸収してしまうため、「かえって便が固くなり便秘になった」という意見も多いのです。
炭を摂取する場合は普段よりもたっぷりと水を飲まなければならないようですね。

こんにゃく

 

こんにゃく

「こんにゃくは体の砂払い」という言葉をご存知ですか?

こんにゃくが身体の老廃物を排出してくれるということは古くから知られていたようです。
こんにゃくには、グルコマンナンという水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。
グルコマンナンは腸のぜん動運動を活発にするだけでなく、便をやわらかくし、腸内の老廃物を絡め取って外に出す効果があるそうです。

発酵食品

 

発酵食品

日本人の伝統的な食生活をみると、腸内の善玉菌と相性のよい野菜や海藻、発酵食品が豊富です。

発酵食品については、味噌、醤油、酢、みりん、清酒など、主に麹菌をメインとした食文化が身近な存在です。
野菜を乳酸菌で発酵させた漬け物など、日本各地でさまざまな種類の発酵食品が生み出され、こうした食品を日常的に摂ってきた日本人は、世界有数の長寿国として評価されています。
動物性食品の多い洋食よりも、和食をベースにし、必要に応じて植物性由来の発酵食品や乳酸菌サプリメントなどを取り入れれば、腸内環境の改善が促されるでしょう。

1日2100億個の乳酸菌が手軽に摂取できる、発酵食品由来のサプリメント>>こちら

乳酸菌サプリ|効果・効能と正しいサプリの飲み方とは

乳酸菌サプリ|効果・効能と正しいサプリの飲み方とは
腸内環境を整える「菌活」のひとつである乳酸菌サプリ。
「食事と同じように効くの?」「具体的な効果は?」「副作用はないの?」
今回は、乳酸菌サプリの気になるポイントについてご説明します。 乳酸菌サプリ|効果・効能と正しいサプリの飲み方とはの記事を見る

乳酸菌の働き|医療の現場も注目している乳酸菌の持つ驚きの効果

乳酸菌の働き|医療の現場も注目している乳酸菌の持つ驚きの効果
善玉菌を腸内で増やすために大切なのは乳酸菌を摂取することです。
今回はそんな乳酸菌の種類や乳酸菌に期待できる効果効能、乳酸菌の効果を実感するための生活習慣など詳しくご紹介いたします。 乳酸菌の働き|医療の現場も注目している乳酸菌の持つ驚きの効果の記事を見る

乳酸菌の種類と効果

乳酸菌の種類と効果
私たちの体を守ってくれる免疫機能が集中している「腸」。
整腸作用の他にも、乳酸菌にはさまざまな効果を発揮することがわかってきました。
今回は、乳酸菌に期待できる効果について詳しく紹介していきます。 乳酸菌の種類と効果の記事を見る

プロバイオティクス

プロバイオティクスって一体なに?詳しい定義からヨーグルトとの関係まで紹介
プロバイオティクスとは「健康に利益をもたらすと考えられている微生物」のことです。
今回は、プロバイオティクスと腸内フローラや、乳酸菌との関係など詳しくごご紹介いたします。 プロバイオティクスって一体なに?詳しい定義からヨーグルトとの関係まで紹介の記事を見る

宿便を出す「梅流し」とは?

梅流し

梅流しとは、48時間の断食のあとに、大根の煮汁に梅干しを入れてつぶした「梅湯」を飲みながら、煮た大根や生野菜を、味噌とともに食べ、宿便を出す方法です。梅干しのクエン酸が腸のぜん動運動を促進させ、大根や生野菜の食物繊維が体内の宿便を排出させるはたらきをすると言われています。

梅流しのための煮大根

梅流し中に食べるのは、汁たっぷりの煮大根にちぎった梅干を入れただけの簡単料理。 便が出るまで次々と食べ続けるため、途中でなくならないようにお鍋にたくさん作っておきましょう。
4 from 7 votes
調理時間 1 hr
材料(人分) 1

材料
  

  • 大根(大1/2本) 1 kg
  • 梅干し(2~3個) 30 g
  • 昆布 7 g

作り方
 

  • 鍋にたっぷりと水を入れて昆布を浸します。
  • 大根を良く洗い、皮ごと1センチ幅の輪切りにして1に入れます。
  • 2.を煮て柔らかくなったら火を止め、梅干をちぎりながら入れます。
  • かき混ぜて味をなじませ、できあがりです。

動画

コツ・ポイント

※味がなくて食べづらい場合は、大根に味噌をつけて食べてください。
このレシピのキーワード 腸活, 梅流し, 梅湯流し, 宿便

宿便についてのQ&A

宿便をとると美肌になるって本当ですか?
宿便がある身体は便秘と同じで、腸内に有害細菌が増殖しやすく、有害物質が発生しやすい状態になっていると考えられます。
宿便をとることにより腸内のバランスが整い、有害物質の影響からお肌を守る効果があると考えられます。
宿便を出したら痩せますか?
通常の排泄と同じで、便を出せばその分体重は減りますが、身体自体が「痩せる」ということとは異なります。
便秘解消により「お腹のふくらみがスッキリした」という体験談はよくありますので、外見上、おなか周りがスッキリしたという印象はあるかもしれません。
宿便をとることで腸内細菌のバランスが崩れることはないのですか?
宿便を出す方法にもよると思いますが、断食や腸内洗浄、また悪玉菌を殺菌する効果のある食べ物や野菜などの食物繊維を摂ることは、大腸の専門医からも「腸内環境を整えるのに有効である」と認められています。
妊娠しているのですが、宿便をとることはできますか?
断食は妊婦さんには危険ですので、やらないでください。宿便に効くとされる食品を摂ることについては、主治医に禁止されていなければ問題ないでしょう。
腸内洗浄をすれば宿便は出せるのでしょうか?
腸内洗浄は、温水で大腸を洗うことにより、大腸に自然な刺激を与えて宿便などの老廃物を排出する効果があるといわれています。
ただし、やさしく洗い流すため、一度ですべての宿便がとれてスッキリ!という訳ではなく、何度も通う必要があることも多いようです。
宿便を出す「梅流し」てなんですか?
梅流しは、インド式の断食法と言われています。48時間ほど断食を行ったのち、大根の煮汁に梅干しを入れてつぶした「梅湯」を飲みながら、煮た大根や生野菜を、みそとともに食べるというものです。梅干しのクエン酸が洗剤、大根や生野菜の食物繊維がブラシの働きをして、腸をきれいに掃除するといわれています。
宿便を出すおすすめの運動法はありますか?
腸運動や散歩がおすすめです。

【腸運動のやり方】

1. 背筋を伸ばして座ります。
2. 両手の親指と親指、人差し指と人差し指をくっつけて逆三角形の形をつくり、親指がおへそにくるようにお腹の上にあてます。
3. おなかを膨らませたり、へこませたりします。
4. へこますときは、下腹が背中にくっつくイメージで行います。うまくへこまないときは、おなかを手で軽く押します。へこませながら肛門を締めます。
5. 膨らませるときは、下腹に圧力を感じるくらい押し出します。
6. 動作に慣れるまでは、呼吸を意識せずに下腹を動かします。
7. 動作に慣れてきたら、息を吐きながら下腹をへこませ、吸いながら膨らませます。

●管理栄養士からのコメント

宿便を出すためには、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を腸内で増やすことが大切です。

腸内環境を整えるため、ヨーグルト、ぬか漬けやキムチなどの漬物、味噌などの食品を積極的に摂るといいでしょう。
また、食物繊維やオリゴ糖などは乳酸菌のエサとなりますので、一緒に摂取すると効果が高まります。

食物繊維は野菜類や海藻、こんにゃく、きのこ類などに多く含まれていますし、オリゴ糖は大豆や牛乳、たまねぎ、バナナなどに豊富に含まれています。

食品だけで腸内環境を整えるには限界もありますので、手軽に摂れる乳酸菌サプリメントも必要に応じてプラスすることでさらに効果が期待できます。

稲尾 貴子

管理栄養士プロフィール

◎稲尾 貴子

管理栄養士として病院や保育園に勤務した経験があります。延べ1万人以上の栄養指導実績があり、得意分野は糖質制限や塩分制限、減量などの栄養サポートです。パン作りが趣味の2児の母です。食欲旺盛なこども達のためにパンを作り始めたところ、パンの奥深さに魅了されています。

▼公式サイト
https://www.instagram.com/takako.inao/

乳酸菌の上手な摂取法とは?「大腸の専門医」後藤利夫先生に聞きました。

乳酸菌の上手な摂取法とは?「大腸の専門医」後藤利夫先生に聞きました。
腸内環境が悪化するとどんな悪影響があるのか、改善するにはどうしたらいいか。
普段見ることが出来ない自分のお腹の中でどんなことが起こっているのか?
乳酸菌サプリの効果なども詳しく解説していきます!
「大腸の専門医」後藤利夫先生についての記事を見る

管理栄養士前田さん

前田美樹(管理栄養士・インナービューティープランナー)
暮らしになじむ料理教室「まえだごはん」 (大阪市西区)の代表。
日々「腸を整えて内側から輝く美人になれるおうちごはんややさしいおやつ」を伝えている。
腸活乳酸菌パウダーを使った活用レシピも公開中! 腸活乳酸菌パウダーのサイトを見る

腸内環境を整えるおすすめ商品

日本の発酵食品からとれた「腸活乳酸菌パウダー」(100g)【送料無料】*メール便での発送*

日本古来の発酵食品のみを原材料とした、植物性乳酸菌のパウダーです。飲みやすい微粉末。毎日続けて腸から健康に!

価格
4580 円
在庫数
残り0個
商品ページはこちら
腸活乳酸菌パウダー
1回目から解約OK!後払いOK!

オリゴ糖 (粉末) 腸活シンバイオティクス【送料無料】*メール便での発送*_k3

オリゴ糖(粉末)|8種のオリゴ糖+乳酸菌・ビフィズス菌+食物繊維を独自配合でブレンドした、腸活にオススメのオリゴ糖粉末。ヨーグルトや飲み物にぴったりな、ほんのり優しい甘み。

価格
3480 円
在庫数
残り8個
商品ページはこちら
オリゴ糖粉末
1回目から解約OK!後払いOK!

記事に関するご質問などお気軽にお問合せ下さい

株式会社 東旗

かわしま屋事業部

〒208-0034 東京都武蔵村山市
残堀4-17-8

会社概要を見る

メールでのお問合せはこちら

かわしま屋事業部にメールする

24時間受付中
(ご返信は後ほどお送りいたします)

梅流し

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

商品ページ・コンテンツ担当。趣味は手作りアクセサリー作り。
猫と二人暮らし。庭に来る黒い野良猫をどう追い払おうか思案中。

あなたにおすすめの記事

最近見た記事