この記事は医師の方に監修していただいています。

久保田なお医師

監修医師

久保田なお

2014年、久留米大学医学部卒業。現在、美容クリニックに勤務。
美容に関して、身体の外側からだけではなく内側からのアプローチも大切と考えており、患者様が生活に取り入れやすい、無理なく継続しやすい治療の提案を心がけている。

便が黒い

便の色や形は身体からの重要なサイン。
中でも注意が必要なのが、「黒い便」です。

「最近、便の色が黒っぽいみたい……」「赤ちゃんのウンチが黒っぽい?!」
病気の可能性もあると聞けば、放置してよいのかどうか迷ってしまいますね。

この記事では、便が黒くなる原因や病気の判断ポイントをしっかりと解説。
慢性的な黒い便の改善策をご紹介します。

黒い便になる原因 ー「タール便」に要注意!

便が黒くなる原因は、大きく分けると「便秘」「口にしたもの」「出血(病気)」の3つ。
それほど心配することはないケースも多いですが、中には医療機関の受診が必要なケースもあります。
ご自身の症状をよく確認してみてください。

原因1. 胃・腸の病気

胃・腸の病気

ドロドロとした真っ黒な便、いわゆる「タール便」が出た場合には要注意。
食道や胃、十二指腸などの上部消化管からの出血が原因である可能性があります。

<タール便の特徴>
・やわらかい形状。下痢状のこともある
・海苔の佃煮のようにベタベタしている
・血なまぐさい臭いがする
・油が浮いたような光沢がある

出血の量が少ない場合は全体が真っ黒にはならず、黒い粒やかすなどが便に混じることもあるので、黒い粒が混ざる症状が長引く場合も病院を受診してください。
激しい腹痛や胸の痛み貧血疲労感体重の減少などの症状も受診の目安です。

<可能性のある病気>
食道静脈瘤、食道がん、胃炎、胃潰瘍、胃がん、十二指腸潰瘍、十二指腸がん、
その他の小腸の潰瘍・がん、大腸がん

病院では、便潜血検査や内視鏡検査を行い、出血がみられた場合には出血箇所を特定して治療していきます。

子どものウンチが「黒い便」!その時どうする?
赤ちゃんや幼児の便が黒い場合、食べ物や便秘が原因である可能性もありますが、消化管からの出血が原因である可能性もあります。
食事内容などに心当たりがない場合は便の写真を撮って小児科を受診してください。
また、腹痛を訴える場合や、熱、嘔吐がある場合便に腐ったような悪臭がある場合顔色が悪い場合泣き止まない場合にはすぐに受診してください。

原因2. 鉄剤や食べ物

鉄剤や食べ物

食べ物の摂取や薬などの服用によって便の色が黒くなることがあります。
便が黒くなったら、次のような食材などを摂取していないかどうかを確認してみてください。

黒い便になりやすい食べ物・飲み物・お酒

イカ墨や海苔など、いかにも真っ黒な食品のほか、食品に含まれるポリフェノールなどが原因で便が黒くなることがあります。

  • ・イカ墨
  • ・海苔
  • ・ひじき
  • ・食用炭
  • ・赤ワイン
  • ・ぶどうジュース
  • ・ナス
  • ・鉄剤

口にしているものが原因の場合は、それを摂らないようになれば便の色が元に戻りますので心配いりません。
逆に、食事内容を変えても便の色が戻らない場合は別の原因を考えましょう。

原因3. 便秘・腸内環境の悪化

便秘・腸内環境の悪化

原因1も2も当てはまらない、という場合には、腸内環境の悪化が原因の可能性が高いです。
特に次のような症状がある場合には、腸内環境が悪化していることが考えられます。

<腸内環境が悪化している時の症状>
・便が黒っぽく、コロコロした塊状
・便が黒くて臭いがきつい
・便秘気味
・おならがよく出る

腸内環境の悪化や便秘が原因で便が黒くなっている場合、すぐに命にかかわるようなことはありませんが、放っておくとさまざまな不調や全身の症状につながります。

黒い便と腸内環境

腸内環境

便の色は、胆汁に含まれる「ビリルビン」の色によって変わりますが、その色は腸内環境と腸内フローラの状態を表しているといわれています。

ビリルビンの色=便の色 黒色 茶色 黄土色
腸内環境 アルカリ性 酸性
腸内フローラ 悪玉菌が多い 善玉菌が多い

便が黒いのは、腸内に悪玉菌が多く、腸内環境がアルカリ性になっている証拠。
腸内で悪玉菌が優勢になると、たんぱく質を腐敗させて有毒なガスを出し、腸のはたらきも低下させ、次のような症状につながります。

  • ・便秘
  • ・肌荒れ、吹き出物
  • ・体臭、口臭
  • ・おならの臭いがきつくなる
  • ・おならの回数が増える
  • ・おなかが張る
  • ・免疫力の低下

理想の便は「黄色に近い黄土色」で、「コロコロしてもおらず、軟便でもなく、バナナのような形状」、「いきまずに排泄できるやわらかさ」で「臭いもきつくない」状態。
毎日便の状態をチェックしながら、生活習慣や食習慣の改善で腸内環境を整えていきましょう。

腸内環境改善で病気を予防!

さて、病気とは違い、腸内環境は日ごろの心がけや食生活次第で改善していくことができます。
善玉菌を増やし、病気を予防するための生活習慣や食習慣をご紹介しましょう。

腸内を整える生活習慣

生活習慣

<1.生活リズムを整える>

基本的なことですが、腸のはたらきをよくするためには睡眠時間をしっかりとること、三食を規則正しく摂り間食を控えることが重要です。
また、眠っている間に空腹であることで、モチリンというホルモンが分泌され、腸の中身が停滞しづらくなるといわれています。
腸の中身が停滞すると便秘につながり悪玉菌が増えやすくなるため、眠る2時間前には食事を終えるようにしましょう。

<2.適度な運動>

/contents/wp-content/uploads/images/wp20947_toilet02

運動により腸に刺激を与え、便がスムーズに排泄されるように促すことは腸内環境維持のために重要です。
便が腸の中で3日も滞ると、腸内のビフィズス菌は減り始め、その代わりに悪玉菌が増え始めるといわれています。
特に排便に効くと言われているのが、上半身をしっかりと動かす運動。
腹式呼吸やダンス、ラジオ体操などがおすすめです。

<3.排便のための習慣>

便を腸内に滞らせないためには、排便習慣を整えることも重要です。
まずは、朝起きたらコップ一杯の水を飲むこと。
朝は、腸が一日の中で最も大きく動く時間帯といわれています。
この時間に水を飲んで腸を動かし、出ても出なくてもトイレに入る習慣をもつと、排便のリズムができやすいそうです。
また、便意が起きた時に我慢すると、脳が便意を感じにくくなってしまい、便秘につながります。
便意が起きたら我慢しないようにしましょう。

腸内を整える食習慣

食習慣

腸内細菌のバランスは、食べるものによっても左右されます。
次の表を参照して、善玉菌を増やすものを積極的に摂っていきましょう。

善玉菌を増やすもの ・オリゴ糖
・食物繊維を多く含む野菜や豆、果物、海藻など
(水溶性食物繊維:不溶性食物繊維が1:2の割合が理想)
・発酵食品(漬物、キムチ、ヨーグルト、ケフィア、納豆など)
・乳酸菌やビフィズス菌のサプリメント
悪玉菌を増やすもの (腸内環境を乱すもの)
・肉類などたんぱく質の過剰摂取
・弁当や加工品に含まれる保存料
・抗生物質

善玉菌を増やす食材やサプリメントは、2週間ほど継続して摂取することで効果が表れてくるといわれています。

食習慣は継続が大切。
便の調子がよくなってきたからといって元の食事に戻すと腸内環境は徐々に元に戻ってしまいます。
毎日少しずつでも長く継続するため、摂るタイミングを決めて習慣に組み込むと良いでしょう。

個人の腸によって、合う菌、合わない菌がいるとされているので、便の様子をみながら効果があったものを続けるのがおすすめです。

乳酸菌の種類と効果

乳酸菌の種類と効果
私たちの体を守ってくれる免疫機能が集中している「腸」。
整腸作用の他にも、乳酸菌にはさまざまな効果を発揮することがわかってきました。
今回は、乳酸菌に期待できる効果について詳しく紹介していきます。
乳酸菌の種類と効果の記事を見る

乳酸菌の上手な摂取法とは?「大腸の専門医」後藤利夫先生に聞きました。

乳酸菌の上手な摂取法とは?「大腸の専門医」後藤利夫先生に聞きました。
腸内環境が悪化するとどんな悪影響があるのか、改善するにはどうしたらいいか。
普段見ることが出来ない自分のお腹の中でどんなことが起こっているのか?
乳酸菌サプリの効果なども詳しく解説していきます!
「大腸の専門医」後藤利夫先生についての記事を見る

●監修医師からのコメント

便は身体の状態を表します。黒い便の原因は、単に食べ物の色に関連する場合から命の危険性がある場合まで様々です。
念のために一度、医療機関で検査をしてもらいましょう。病気ではないと分かっても安心せず、病気を予防して健康でいるために日頃から腸内環境を整えておくことはとても大切です。
サプリメントを摂ったり生活習慣・食生活を改善して腸内環境を整えましょう。そのポイントは、継続することです。
食事に発酵食品を加えてみたり、サプリメントで手軽に補ったりとご自身で続けやすい方法をみつけてみましょう。
数週間続けると少しずつ身体が変化して、便の状態が改善することはもちろん、お肌がキレイになったり全身の嬉しい変化が期待できますよ。

久保田なお医師

◎久保田なお医師

専門分野は美容。
美容に関して、身体の外側からだけではなく内側からのアプローチも大切と考えており
自身も日々食事や生活スタイルの工夫を行っている。
また、ボトックス/ヒアルロン酸注射資格を有し、患者様が理想の姿に近づくサポートも行っている。
診療では、専門用語は用いず分かりやすい説明を心がけており、親しみやすく丁寧なカウンセリングが好評である。
自身も美容と健康に興味を持ち、日々食事や生活スタイルの工夫を行っている。

▼公式サイト
監修サイト:ライフスタイルWEBマガジンmavie

黒い便についてのQ&A

妊婦になってから便が黒くなった気がします。
妊娠中はホルモンや大きくなったお腹の影響で便秘になりやすく、腸に便が溜まりやすいといわれています。
腹痛や血便などの症状がなければ、生活や食事内容を改善して腸内環境を整えて様子をみましょう。
産後の便が黒い原因は?
産後はいきみづらい、運動不足になりやすいなどといった原因で便秘になりがちです。
腹痛や血便などの症状がなければ、生活や食事内容を改善して腸内環境を整えて様子をみましょう。
便の一部が黒い場合はどんな可能性がありますか?
便の一部が黒い場合も出血の可能性があります。
食事の内容に心当たりがなく、同じ状態が続くようであれば受診をおすすめします。
犬・猫の便が黒い場合は病気でしょうか?
犬や猫も人間と同様、黒い便の時には消化管からの出血が疑われます。
腸に溜まった「宿便」は黒いという話を聞いたのですが…。
「宿便」という言葉の定義は文脈によって異なるようですが、腸に長期間滞留していた便という意味であれば便秘の際の便と同様、黒い色をしていることが多いと思われます。
黒い便が出た場合は、食事内容や病気が疑われる症状が他にないかを確認し、長期間続くようでしたら受診することをおすすめします。
「タール便」かどうかがよくわからないのですが…。
タール便はベタベタした柔らかい形状で、コールタールのような光沢があるのが特徴です。
分からない場合は写真を撮って医療機関で見せてみるのもいいでしょう。

参考文献
参考書籍:日経BPムック『お腹ぺたんこ腸スッキリバイブル』(日経BP社)
小林弘幸『読む便秘外来』(集英社)
後藤利夫『乳酸菌がすべてを解決する』(アスコム)

腸内環境を整える商品

日本の発酵食品からとれた「腸活乳酸菌パウダー」(100g)【送料無料】*メール便での発送*

日本古来の発酵食品のみを原材料とした、植物性乳酸菌のパウダーです。飲みやすい微粉末。毎日続けて腸から健康に!

価格
4580 円
在庫数
残り0個
商品ページはこちら
腸活乳酸菌パウダー
1回目から解約OK!後払いOK!

オリゴ糖 (粉末) 腸活シンバイオティクス【送料無料】*メール便での発送*_k3

オリゴ糖(粉末)|8種のオリゴ糖+乳酸菌・ビフィズス菌+食物繊維を独自配合でブレンドした、腸活にオススメのオリゴ糖粉末。ヨーグルトや飲み物にぴったりな、ほんのり優しい甘み。

価格
3480 円
在庫数
残り24個
商品ページはこちら
オリゴ糖粉末
1回目から解約OK!後払いOK!

Well Being 編集部
shop@kawashima-ya.jp

 

無料メルマガ会員募集中
メルマガ登録

お買い物クーポン&800円相当のレシピPDF
ご登録後すぐにプレゼント!

SNSをフォロー
Well Being
最新情報はこちらをチェック!