エクオールのレシピ|酢納豆

納豆キムチ丼

エクオール産生菌を応援し、大豆イソフラボンを効果的に摂取するためのレシピです。
酢納豆は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を含むので、腸内細菌の働きを活発にさせるほか、ダイエット効果なども期待できます。

酢納豆とキムチ、オクラやめかぶなど冷蔵庫にある腸内環境がよくなる食材をご飯の上に乗っけて、栄養満点でヘルシーな「エクオール丼」にするのもおすすめです。

酢納豆

エクオールのレシピ|酢納豆

食物繊維と大豆イソフラボンたっぷりの発酵食品「納豆」とお酢の力でエクオール産生菌を応援するレシピです。
4.67 from 3 votes
調理時間 5 mins
材料(人分) 1

材料
  

  • 納豆 1 パック
  • 1 大さじ
  • えごま油や亜麻仁油など 1/2 大さじ

作り方
 

  • 納豆にお酢と油を入れます。
  • 50回ほどしっかり混ぜます。
  • ふわふわクリーミーになったら完成です。

動画

コツ・ポイント

お好みで、お醤油を少し加えても美味しいです。
海苔やめかぶ、キムチ、オクラなども一緒にご飯に乗っければ、栄養満点の「エクオール丼」ができちゃいます。
肌の調子を整えたり、腸内環境を改善したりする働きのある、えごま油や亜麻仁油などオメガ3系脂肪酸を一緒に摂ることで、相乗効果を狙いましょう。

あわせて読みたい
エクオールの効果や作れる人の特徴|自分で作れるようになるには? エクオールとは?知られざるエクオールの健康効果やエクオールが作れる人の特徴や食生活のご紹介、エクオールが作られない人の対処方法や勘違いしがちなエクオールの副作用について解説しています。

あわせて読みたい
エクオールを摂りたい人のレシピ集 エクオールは「いつまでも若々しく過ごしたい」という方におすすめしたい栄養素です。できることなら普段の食事から自然にエクオールを摂取したいと考えてらっしゃる方...

「エクオール」についてのQ&A

エクオールがないとどうなる?

エクオールが体内に少ない人ほど、更年期障害、骨粗鬆症、薄毛などといった症状が重いと言われています。

大豆を食べるとエクオールが作れるの?

大豆を食べると、腸内にエクオール産生菌がいる方はエクオールを産出できると言われています。しかし、腸内環境が悪化したり、抗生物質を摂取したりするなど、腸内細菌のバランスが崩れると、エクオールが作れなくなったり、エクオールを作れる量が少なくなったりする可能性があります。

エクオールと大豆イソフラボンは何が違うの?

エクオールと大豆イソフラボンの違いは、大豆イソフラボンはフラボノイドの一種で、エクオールは、大豆イソフラボンが腸内のエクオール産生菌という乳酸菌の一種によって生成される成分です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

動物、植物、子ども、美味しいものとスターウォーズをこよなく愛する1児の母。近頃は、昔苦手だった虫も可愛くなってきました。
将来の夢はパーマカルチャー暮らし。