記事の監修

この記事は管理栄養士の方に監修していただいています

管理栄養士

川野 恵

フリーランスの管理栄養士としてレシピ開発や栄養のコラム作成のほか、外食チェーン店でのダイエットを意識した食べ方を紹介。現在はクリニックにて、生活習慣病などに悩む方々へ栄養指導を行なっている。

つぶあん

はじめてでも失敗しない!簡単で美味しいあんこの作り方レシピを紹介します。(動画付き)

上品な甘さで、美味しい粒あんがご自宅で簡単に作れます。

※当レシピはかわしま屋が和菓子製造者のアドバイスのもとにまとめたものです。
作り方の一例として、ご覧いただけますと幸いです。

今回使った商品はこちら

基本のあんこ(つぶあん)の作り方

用意するもの※出来上がり量約520g

・あずき200g

・和三盆糖200g

・鍋1個

・しゃもじ

・ザル1個

※和三盆糖はきめが細かく、上品な甘さが特徴のお砂糖です。
三温糖や白砂糖、グラニュー糖でもかまいません。

あると便利なもの

・菜箸

・バット

・軍手

 

あんこ作りの作業手順

 

1.小豆を洗う

作り方1

小豆をたっぷりのお水でやさしく洗います。

2.小豆のアク抜きをする

作り方2

小豆は、水を吸うと2.4倍ほどに膨れます。大きめの鍋を使用しましょう。
まずは、小豆をたっぷりの水で煮ます。沸騰したら火を止め、蓋をして20分ほど放置します。蒸らし終えたら、煮汁を捨てます。この工程を、渋切りと呼びます。

3.小豆を煮る

作り方3

再び鍋に小豆を入れ、水を入れます。
ここでの水の量は、小豆に水がひたるくらいの量で煮ます。
沸騰したら、弱火で約1時間、コトコト煮ます。
ここでは、お湯の中で豆が踊らさないのがコツです。
豆が踊って潰れてしまわないよう、火加減に注意をしてください。

4.水を加え、小豆を蒸らします

ひたひたに

お湯減ってきたら、水を加え、ヒタヒタの状態を維持します。
水分は豆の吸収によっても少なくなりますので
豆が水面より上に出てきたら、こまめに水を足しましょう。

ここでは、落とし蓋を使用すると豆が踊りにくくなりますが、
初めての方は、落とし蓋をせずつきっきりで、豆の状態をみながら
煮ることをおすすめします。
小豆の香りを楽しみながら、煮豆を楽しんでください。

煮豆の具合をチェック

豆の煮具合を確かめてみます。 指で豆をつぶし、軽い力でつぶれる状態が、良い煮具合です。
豆の大きさは均一ではないので、煮えムラがあります。
いくつかの豆をみて、煮え具合を判断してください。

■圧力鍋を使用する場合
圧力鍋に小豆を入れ、ひたひたになるくらいの水をいれます。
火にかける(およそ8分)。その後10分ほど蒸らします。
フタを開け、水がほとんどなくなるくらいコトコト煮ます。

5.砂糖を水に溶かす

砂糖を水に溶かす

鍋に水70mlを入れ、弱火にかけて砂糖を溶かします。 完全に溶かす必要はありません。

6.小豆と砂糖を練る(餡練り)

小豆と砂糖を練る(餡練り)

砂糖を溶かした鍋に小豆を入れて、強火にかけます。
豆をつぶさず、焦がさないように混ぜましょう。 沸騰しても強火のままで、なべ底から手早く混ぜます。
ここでは、あんこがよくはねますので 火傷をしないよう、長袖と軍手を着けて作業を行ってください。
徐々にあんに粘りが増してきます。 あんは冷めると少し硬くなるので、好みのかたさよりやや柔らかめくらいがちょうど良いです。
お好みで、塩を加える場合は、仕上がり直前に入れましょう。 塩をひとつまみ程度入れると、味がひきしまります。

7.餡を冷ます

餡を冷ます

好みの硬さに練りあがったら、速やかに別容器に移し変え、冷まします。
鍋のまま放置すると、砂糖が熱によって変質し、後味がくどくなってしまいます。

8.あんこの完成です

あんこの完成です

美味しいあんこが完成しました。
お好みで、大福やおしるこなどでお召し上がりください。

【あんこの保存】
粗熱がとれたら、小分けにして冷蔵庫、または冷凍庫に保管してください。
冷凍庫では約2~3ヶ月間保存可能です。 冷蔵庫で保存する場合は、なるべく早めにお召し上がりください。

今回使った商品はこちら

 

ミキサーで簡単!つぶあんからこしあんを作る方法

こしあん

つぶあんをミキサーにかけてしまえば、こしあんは簡単に作ることができます。
つぶあんを滑らかになるまでミキサーにかけてこしあんにするので、含まれている栄養素は変わりません。

皮をこした場合よりも食物繊維・サポニン・ポリフェノールなどが摂れるので「小豆の栄養素をしっかりと補いたい」というこしあん好きさんにとてもおすすめ。

ミキサー以外にも、ブレンダーでも上手に美味しくできあがりますよ。


あんこを使ったアレンジレシピ

あんこはそのまま召し上がるだけではなく、お料理の材料としてもお使いいただけます。
ここではあんこを使ったお料理レシピをご紹介いたします。

あんこたっぷりどら焼き

生地から手作りして、焼きたてのどらやきをお楽しみください。
材料6人分
調理時間60

どら焼き

 材料

●薄力粉
100g
●砂糖
80g
●ベーキングパウダー
小さじ1
・卵
2個
・水
50cc
・あんこ
250g

 つくり方

1
●を袋に入れてよく混ぜ合わせる。
2
ボウルに卵と水を入れて、よく混ぜる。
3
1を入れダマにならないようによく混ぜ、約15分生地を休ませる。
4
テフロン加工のフライパンを一度温めたら、濡れ布巾に底をジュッとして温度を下げる。
5
再びフライパンを温め、高めの位置から生地を一直線に流し込む。(大さじ1・5~2位を目安に)火力は弱火~中火弱で。
6
表面がプツプツとしてきたら、フライ返しを一気に差込み、反対の面を焼く。
7
焼きあがったら、キレイな面を上にしてまな板等に並べ、濡れ布巾(又はキッチンペーパー)をかけ、生地をしっとりさせる。
8
あんこを挟んで出来上がり♪

 

いちご大福

電子レンジを使わずにお料理できるいちご大福です。
材料6人分
調理時間30

いちご大福

 材料

・白玉粉
100g
・砂糖
30g
・水
150ml
・いちご
6粒
・あんこ
150g
・片栗粉
適量

 つくり方

1
あんこを6等分にして丸くして少し平らにしておく。
2
白玉粉、砂糖、水をボールに入れ混ぜておく。
3
混ぜたものにラップを軽くしてレンジで600Wで2分。取りだしすばやく混ぜる。
4
もう一度軽くラップをしてレンジで600Wで1分。取り出したら混ぜ、片栗粉を広げたバットに出す。
5
温かいうちに6等分にしてあんこを包む。
6
包んだらいちごを上に飾ると完成です!

あんこの歴史

あんこの歴史

あんことは甘く煮た豆を練ったものを指し、豆の皮を残したものがつぶあん、皮を取り除いたものはこしあんと呼ばれています。
小豆を材料に作るあんこだけでなく、枝豆で作るずんだあんやグリンピースで作るうぐいすあんなども、あんこの仲間です。

実はあんこの歴史はとても長く、はるか昔の弥生時代から食べられてきました。
当時は塩辛いあんこが主流であり、今のように甘いものは江戸時代から食べられ始めたようです。

近年健康に対する意識が高まりつつあり、小豆をたっぷり使うあんこの栄養や効果についても注目を浴びるように。
テレビなどのメディアなどでも取り上げられるなど、甘くて美味しいスイーツだったあんこが、ヘルシーな食べ物として認知度を上げています。

あんこが健康に良いと言われる理由はたっぷりの小豆

あずき

あんこが健康に良いと言われる理由は、材料である小豆にあります。
栄養素が豊富に含まれる小豆は、次のような効果が期待されます。

・便通を整える
・コレステロールを抑える
・余分な塩分を排泄する

どのような栄養素による効果なのか、それぞれ詳しく確認してみましょう。

効果1 便通を整える

便通を整える

小豆に含まれる食物繊維はとても多く、ゆで小豆100g中に約11gも含まれています(※1)。
これは茹でたごぼうの2倍近い食物繊維に値する量です。

さらに小豆にはマグネシウムも含まれているため、便の水分量を増やしてスムーズに排泄できるようサポートします。
マグネシウムは便秘薬にも使用されているくらいなので、効果を実感しやすいです(※2)。

また、腸内細菌のエサとなるオリゴ糖も含んでいて、善玉菌を増やす効果も期待できます。

※1 文部科学省「日本食品成分表」
※2 大正製薬「酸化マグネシウムの便秘薬」

効果2 コレステロールを抑える

コレステロールを抑える

小豆にはコレステロールを抑える力もあります。

これは、豊富は食物繊維と小豆ポリフェノールの働きによるものです。
食物繊維は血中コレステロールや脂質を抑え、小豆ポリフェノールはコレステロールの酸化を防いでLDLコレステロールの増加を抑えます。

効果3 余分な塩分を排泄する

余分な塩分を排泄する

小豆は身体の中の必要ない塩分を外に出す効果もあります。

小豆は鉄や亜鉛、マグネシウムなどいくつものミネラルを含んでいますが、とくに多いのはカリウムです。
カリウムは身体の水分量を調整するミネラルであり、ナトリウム(塩分)が増えると腎臓に働きかけて排泄を促します。

あんこは砂糖が多いので食べすぎには注意

あんこ

あんこに使う小豆には多くの栄養素が含まれ、健康面への良い影響があると分かりました。
しかし、気をつけたいのは「あんこはたくさんの砂糖を使用している」ということです。

砂糖は糖質の塊なので、あんこも同じ。
砂糖が多く甘さが強いものほど糖質が多くなるので、小豆だけの場合と比べると血糖値が上がりやすいことを頭にいれておきましょう。

とはいえ、小豆の栄養素はとても魅力的。
適量のあんこを食べて毎日のスッキリを目指したいですよね。

あんこはスプーン一杯程度を目安に食べよう

つぶあん

あんこはカレースプーン一杯分くらいを目安に食べることをおすすめします。

これくらいであれば、100kcal前後・糖質20~30gとなり、健康に大きく影響を与えることは少ないです。
トーストに塗ったり、ヨーグルトにかけたり。
普段の食事にチョイ足しすれば、食べ過ぎも防ぎやすくなります。

あんこについてのQ&A

あんこはたくさん食べたら太りますか?
砂糖を多く使用している市販のあんこでは、食べ過ぎると太る可能性はあります。
大福などは餅の糖質も一緒になってとても高カロリーなので気をつけましょう。
つぶあんとこしあんで栄養は異なりますか?
つぶあんとこしあんでは多少栄養価は変わってきます。
皮をとりのぞくこしあんの方が、食物繊維やポリフェノールなどは少ないです。
あんこの砂糖をパルスイートなどの甘味料に置き換えても作れますか?
あんこは砂糖の代わりに甘味料を使っても作れます。
糖質を制限したい方はぜひお試しください。

おすすめ商品

かわしま屋取り扱いのおすすめ商品をご紹介いたします。

【新豆】北海道産無農薬小豆「えりも小豆」500g-2020年秋収穫分

北海道 平譯農場にて大事に育てられました。 深いコクと上品な香りが魅力です。

価格
698 円
在庫数
残り41袋
商品ページはこちら

【新豆】北海道産無農薬小豆「えりも小豆」5kg-2020年秋収穫分

北海道 平譯農場にて大事に育てられました。 深いコクと上品な香りが魅力です。

価格
6480 円
在庫数
残り10セット
商品ページはこちら

阿波和三盆糖(岡田製糖所特製)500g 袋入

最上級の和三盆糖です。煮物などにのお料理にご利用いただくほか、蕎麦つゆや寿司めし、カステラやケーキ等の洋菓子など幅広い用途にお使いいただけます。

価格
1480 円
在庫数
残り8袋
商品ページはこちら

●管理栄養士からのコメント

老若男女問わずに好かれるあんこには、栄養がたくさん詰まっています。
ミネラルやビタミンB群、食物繊維など、身体の調子を整えるのに欠かせないものばかりです。
ただ、小豆の栄養以外にも、既製品のあんこの中には砂糖の糖質もたっぷり入っているのが気になるところ。
せっかくだったら、小豆の栄養と美味しさを罪悪感なく楽しみたいですよね。
今回紹介したレシピを参考にしながら好みで砂糖の量を調整すれば、ヘルシーな自分だけのあんこを作ることができます。
また、小豆を茹でた汁にも栄養素が溶けだしているので、捨てずに使うようにしましょう。
茹で汁と少しのお塩を一緒にご飯を炊いてみると、美味ですよ。

川野恵

管理栄養士プロフィール

◎川野 恵

給食委託会社や仕出し弁当屋での献立作成を経験後、出産を機にフリーランスとして活動。
フリーランスの管理栄養士としてレシピ開発や栄養のコラム作成のほか、外食チェーン店でのダイエットを意識した食べ方を紹介。現在はクリニックにて、生活習慣病などに悩む方々へ栄養指導を行なっている。

身体は食べ物でできている事を意識し、健康で過ごせるよう多くの方を支えていける管理栄養士になりたいと日々活動しています。
SNSやブログを通して、
・管理栄養士として栄養指導に携わりたい!
・血圧や血糖など血液結果を注意された!
・美味しく食べてきれいに痩せたい!
という悩みを解決するための情報を発信しています。

▼Twitter
@kawa040508

Twitterでフォローしよう

Well Being 編集部
shop@kawashima-ya.jp

 

無料メルマガ会員募集中
メルマガ登録

お買い物クーポン&800円相当のレシピPDF
ご登録後すぐにプレゼント!

SNSをフォロー
Well Being
最新情報はこちらをチェック!