健康的な腸活をサポート!乳酸菌たっぷりの自家製カクテキの作り方

自分で美味しいカクテキを作って、腸活を強力にサポートしませんか?
この記事では、簡単に作れるカクテキのレシピとその作り方を紹介します。さらに、カクテキの乳酸菌が腸内フローラにどのように影響を与え、あなたの健康に対してどのような恩恵をもたらすかについても詳しく解説します。

手作りだから、腸内環境を悪化させる添加物を使用しない、オーガニック素材やこだわりのお塩を使ってなど、身体に優しいあなた好みのカクテキが作れてしまうのもおすすめのポイントです。

カクテキの作り方

大根を角切りにして作られる、キムチの一種。乳酸菌たっぷりのカクテキのレシピです。
4.84 from 6 votes
調理時間 3 hrs
材料(人分) 10

材料
  

  • 大根 200 g
  • 塩(大さじ4)
  • にんじん 50 g
  • にら(1束) 100 g
  • ★アミの塩辛 ※手に入らない場合はイカの塩辛で代用できます 80 g
  • ★水 200 ml
  • ●すりおろしにんにく(大さじ2) 20 g
  • ●すりおろししょうが(小さじ2) 10 g
  • ●すりおろしりんご(1個) 250 g
  • ●粉唐辛子(1カップ) 100 g
  • ●すりごま(大さじ4) 32 g
  • ●はちみつ(大さじ5) 110 g
  • ●塩(小さじ2) 5 g

作り方
 

  • 大根を洗って、皮ごとサイコロ状に切る。
  • 切った大根に砂糖と塩をもみ込む。
  • 1時間以上置いておく。
  • 大根から出ている水分をザルで切る。
  • 水分をよく切った大根にそのほかの調味料を全て加えて混ぜ合わせます。

コツ・ポイント

作ったカクテキは、サラダ感覚ですぐにでも美味しく召し上がっていただけますが、腸活には寝かせておいて酸味が出てきた頃のカクテキがおすすめです。
味の変化をお楽しみいただけるのも、手作りカクテキだからできることなんです。
このレシピのキーワード 腸活, 乳酸菌, キムチ
あわせて読みたい
腸活レシピ・1週間飽きずに食べれる23種類「管理栄養士おすすめ」 健康や美容のために腸内環境を改善し、よい腸内フローラを保つための「腸活」が今や健康志向の方々の間で注目を浴びています。ここでは、あなたの腸内環境を整えるため...

カクテキに含まれる乳酸菌が腸活にいい理由

カクテキは発酵させると、野菜の糖が野菜に元々付着している乳酸菌によって乳酸に変換されます。これは乳酸発酵と呼ばれ、その過程で大量の乳酸菌が増殖します。
カクテキに含まれる善玉菌である乳酸菌は、植物性の乳酸菌で胃酸に強く、人間の腸内フローラにとってもいい影響を与えるんです。

食事だけで十分な乳酸菌を摂るのが難しい方は、乳酸菌パウダーを試してみませんか?
忙しい方や好き嫌いの多いお子様、食の細いご高齢の方などにもおすすめです。


あわせて読みたい
腸内環境を整える食べ物|発酵食品が腸活に効くメカニズムとは? 健康長寿の大きなカギを握る「腸内環境」は、加齢とともに少しずつ悪化してゆくといわれています。腸内環境を改善する食事法やヨーグルト・サプリの選び方、そして期待できる効果などについてまとめました。

「カクテキ」についてのQ&A

自家製カクテキの作り方は難しいですか?

いえ、自家製のカクテキは簡単に作ることができます。主に必要なものは大根、塩、唐辛子で、アミの塩辛などは入れなくても適切な手順を踏めば、十分に美味しいカクテキを作ることができます。

カクテキの乳酸菌はどのように腸活に影響しますか?

カクテキの乳酸菌は、植物性の乳酸菌なので胃酸に強く、腸内フローラを整える役割を果たします。

自家製カクテキと市販のカクテキはどう違いますか?

自家製のカクテキは添加物を含まず、乳酸菌の量も自分で調整できます。また、自家製ならではの風味と鮮度を楽しむことができます。

カクテキ以外に腸活をサポートする食品はありますか?

はい、カクテキ以外にもヨーグルト、納豆、チーズなど、乳酸菌を含む食品は腸活をサポートします。

カクテキを使った料理のアイデアはありますか?

カクテキはそのまま食べても美味しいですが、料理にも使うことができます。たとえば、チゲやチャーハンに加えると素晴らしい風味が加わりますし、茹でたタコ、ぶつ切りにしたお刺身などと合えれば、お酒との相性が良い一品ができちゃいます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

動物、植物、夫、子ども、美味しいものとスターウォーズをこよなく愛する1児の母。かわしま屋に入って、腸内環境がとても良くなりました。
将来の夢はパーマカルチャー暮らし。