愛犬の健康を守る! 犬用乳酸菌の効果とサプリの選び方

愛犬の健康にも、乳酸菌が大きな役割を果たしていることをご存知でしたか?
犬に乳酸菌を与えることは、犬の腸内環境を改善し、免疫力を強化し、愛犬のさまざまな健康問題を解決に導く可能性も。

この記事では、愛犬に乳酸菌を与える理由や、選び方、与え方までを詳しくご紹介します。

乳酸菌に対する正しい知識を身につけて、愛犬の健康を守ってあげましょう。

もくじ

乳酸菌とは?犬の腸内フローラについて

wp82830-5

腸内フローラとは、私たちの腸内に生息する数十兆個もの微生物のことを指します。これらの微生物群は、私たちの健康に大きな影響を及ぼし、免疫機能、消化、栄養素の吸収などに影響を及ぼします。

そして、犬の腸内フローラも同様に、犬の健康に大きく関わっています。

乳酸菌は腸内フローラ、つまり腸内の微生物群の一部を形成し、善玉菌とも呼ばれる身体によい菌です。愛犬の腸内が全て善玉菌になれば良いという話ではなく、悪玉菌や善玉菌のバランスが良い状態にあることが望ましい状態といえます。

参照:ペット栄養学会誌 第21巻 第3 号「イヌ・ネコにおけるプロバイオティクスについて」

乳酸菌が果たす効果は?|犬の健康にもいいの?

乳酸菌は、人間だけでなく犬にとっても非常に重要な役割を果たします。その主な働きは2つ。
「腸内環境の改善」「免疫力の強化」です。

私たちの腸内には数百種類、数千億の細菌が生息しており、そのバランスが健康に大きな影響を与えるとされています。乳酸菌は腸内フローラ、つまり腸内の微生物群の一部を形成し、悪玉菌の増殖を抑制したり、腸の動きを活発にしたりすることで、愛犬の毎日のスッキリを後押しします。

また、乳酸菌は免疫力の強化にも効果があるといわれています。
腸は私たちの体で最も免疫細胞が集まっている場所であり、腸内環境が整っていると免疫力が高まり、風邪やアレルギーなどの予防にも役立つと考えられています。

特にストレス、高齢化などで腸内環境が乱れがちな犬にとって、乳酸菌の摂取をおすすめします。

Effect of a Multistrain Probiotic on Feline Gut Health through the Fecal Microbiota and Its Metabolite SCFAs

犬用乳酸菌サプリメントの選び方

犬用の乳酸菌サプリメントを選ぶ際の基準は、犬それぞれの健康状態とニーズを考慮する必要があります。
以下に、犬用乳酸菌サプリを選ぶ際に絶対にチェックしてほしいポイントをまとめてみました。

1.成分表示が明確なもの
成分表示が明確で、添加物や人工の保存料が含まれていないものを選びましょう。また、犬がアレルギーを持っている場合は、その成分が含まれていないか確認することが重要です。

2.乳酸菌の種類と数
乳酸菌の種類と数はサプリメントの効果に関わります。種類は多ければ多いほど、そして数(CFUと表示される)が多ければ多いほど良いとされています。しかし、高濃度であれば必ずしも良いというわけではなく、犬の体重や健康状態に合ったものを選ぶことが大切です。

3.信頼できる製造元か
製造元が信頼性の高い会社で、製品が厳格な品質管理のもとで製造されていることを確認しましょう。

犬の健康維持におすすめの乳酸菌パウダー

犬の健康と食事|乳酸菌の与え方

乳酸菌は犬の健康維持に欠かせない成分の一つで、消化器系の健康を維持し、免疫力を高める働きがあることは先にもご説明いたしました。

とはいえ、毎日の食事にどうやって乳酸菌を取り入れていくか、お悩みの方もいらっしゃることと思います。

近頃では、乳酸菌サプリに加え、乳酸菌入りのドライフードや、犬用のヨーグルトなども販売されているので、試してみるのもよいのではないでしょうか。

初めて乳酸菌を与える際は、少量から始めて犬の反応を見ることが大切です。
サプリであれば、餌に混ぜやすいパウダータイプがおすすめです。少量をいつもの餌に混ぜて、排便などの愛犬の様子を観察しましょう。問題がなければ、徐々に規定の用量まで増やしてあげるようにすると、下痢などのリスクを抑えることができます。

また、あなたと愛犬の健康で幸せな暮らしは、食事だけではなく、適度な運動と愛犬のストレス管理があってこそ。
乳酸菌はその一部を助けるような存在、ということを忘れないようにしましょう。

犬と乳酸菌についてのQ&A

犬用乳酸菌サプリメントの効果と副作用は何ですか?

犬用乳酸菌サプリメントは、腸内環境を改善し、免疫力を高める効果が期待できます。しかし、稀に下痢などの副作用が出ることもあります。もし愛犬が違和感を示した場合は、すぐに服用を停止してください。

乳酸菌が犬の免疫力向上にどのように寄与するのですか?

乳酸菌は、犬の腸内で有害な細菌の増殖を防ぎ、腸壁を守る役割を果たします。これにより、免疫力が向上します。

犬に乳酸菌を与える最適なタイミングはいつですか?

犬に乳酸菌を与える最適なタイミングは食事時です。食事と一緒に摂ることで、最大限に乳酸菌の働きを利用できます。

犬に与える乳酸菌は人間用と同じですか?

基本的には人間用と犬用の乳酸菌に大きな違いはありません。

犬のアレルギーに乳酸菌は効果がありますか?

乳酸菌は腸内環境を整え、免疫力を高めることで、アレルギーの症状を緩和する効果が期待できます。ただし、アレルギーの原因によっては効果が異なるため、獣医師のアドバイスを受けることが重要です。

犬の便臭を改善するためにはどの乳酸菌が効果的ですか?

犬の便臭を改善するためには、腸内環境を整える乳酸菌が効果が期待できます。特にビフィズス菌やラクトバチルス菌がおすすめです。

犬用乳酸菌サプリの適切な投与量は?

犬用乳酸菌サプリを毎日どのくらい与えたらいいかは、サプリによって、犬の年齢や体重によって異なります。サプリに書いてある用法用量を正しく守って与えるようにしましょう。

犬の腸内環境の改善に乳酸菌パウダーを!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

動物、植物、子ども、美味しいものとスターウォーズをこよなく愛する1児の母。近頃は、昔苦手だった虫も可愛くなってきました。
将来の夢はパーマカルチャー暮らし。

もくじ
閉じる