管理栄養士監修のおすすめ腸活レシピ|納豆パスタ

レシピの監修

この記事は管理栄養士の方に監修していただいています

管理栄養士

亀崎智子

亀崎.智子(かめざきさとこ)管理栄養士・マスターファスティングコンシェルジュ「食べ方」と「出し方」をお伝えするかめごはんの料理教室を主宰。

納豆パスタ

腸内環境を整えるための「菌活」。納豆には「納豆菌」が含まれ、菌活におすすめです。
さらに大豆自体にはオリゴ糖が含まれますので、腸には嬉しい食材です。この記事では管理栄養士がお勧めする腸活レシピ「納豆パスタ」をご紹介します。

納豆パスタの作り方

納豆パスタ

きのこと納豆をたっぷりつかった、菌活におすすめのレシピです。 納豆に含まれる菌は耐熱性菌ですが、ナットウキナーゼなどの酵素は熱に弱く加熱調理には不向き。そのため、納豆は最後に加えて和えるだけにするのがポイントです。
5 from 3 votes
調理時間 20 mins
材料(人分) 2

材料
  

  • スパゲッティ 160 g
  • 納豆(2パック) 100 g
  • きのこ 80 g
  • しょうゆ(小さじ2) 10 ml
  • 顆粒だし(小さじ1) 4 g
  • バター(小さじ1) 4 g
  • オリーブオイル(大さじ1) 15 ml
  • 小ネギ(お好みで)
  • のり(お好みで)
  • ★塩(大さじ1) 18 g
  • ★水 2 L

作り方
 

  • ★を鍋に入れて沸騰させ、パスタを茹でます。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて少し蒸し、一口大に切ったきのこを炒めます。
  • 納豆は備え付けのタレを加えて混ぜておきます。
  • 茹で時間より1分ほど早くパスタを取り出し、きのこの入ったフライパンに移します。
  • パスタの茹で汁大さじ2ろしょうゆ、顆粒だしを加えて火にかけ、水分が飛んだらバターを加えて和えます。
  • お皿に盛り付けて上から納豆をのせ、お好みで小ネギやのりをかけたら完成です。
このレシピのキーワード 腸活, 発酵食品, 菌活

腸活の健康効果とコツ

腸活の健康効果とコツ

毎日のスッキリや美容トラブル、バリアの力などに効果があるとされる「腸活」。
腸活を成功させるためには毎日の食生活で善玉菌を元気にする食べ物を積極的に摂取し、腸内細菌のバランスを保つことです。
腸活におすすめの食材や成功させるコツはこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
腸内環境を整える食べ物|発酵食品が腸活に効くメカニズムとは? 健康長寿の大きなカギを握る「腸内環境」は、加齢とともに少しずつ悪化してゆくといわれています。腸内環境を改善する食事法やヨーグルト・サプリの選び方、そして期待できる効果などについてまとめました。
あわせて読みたい
腸活で美肌・便秘解消も!腸内環境を改善するおすすめ腸活食材をご紹介 最近よく聞く「腸活」という言葉。腸を整えることで、便秘解消だけでなく、美肌やダイエットも叶うとあって、注目度は急上昇!「腸活するには、何を食べればいいの?」「腸活でなぜ美肌になるの?」など、腸活初心者の気になる疑問にお答えします。

おすすめの腸活アイテム

かわしま屋おすすめの商品をご紹介いたします。

[colormeshop_page product_id=”133584244″ template=”default”]

お買い得価格の定期便コースはこちら。

乳酸菌パウダー定期便


[colormeshop_page product_id=”151620498″ template=”default”]

お買い得価格の定期便コースはこちら。

オリゴ糖定期便


[colormeshop_page product_id=”158250002″ template=”default”]


[colormeshop_page product_id=”145819693″ template=”default”]


[colormeshop_page product_id=”154407130″ template=”default”]


[colormeshop_page product_id=”156904737″ template=”default”]


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物ページ編集担当。お腹の悩みを解消すべくいろいろトライアル中。夫婦と犬の3人生活。