柿酢の簡単な作り方レシピ!カビが出てしまったときの対処法も

柿酢とは

健康に良いと人気が出ているお酢。さまざまな種類があって迷ってしまいますが、フルーティーで飲みやすい「柿酢」のことをご存じでしょうか?

穀物酢に比べてまろやかな柿酢も、ほかの酢と同じように酢酸の効果が期待できます。柿酢ならではの成分も入っていて、肌や体の健康が気になる方にもおすすめです。
しかも、柿酢は柿さえあれば自宅でつくることができます。使い道に困っていた青くて食べづらい柿や渋柿も活用可能です。

この記事では、柿酢の作り方や効能について分かりやすく解説します。

  • 「柿酢ってどうやって作るのかな?」
  • 「柿酢はほかの酢と効果が違うの?」
  • 「おすすめの柿酢が知りたい」

という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

柿酢とは

柿酢とは

柿酢には、次の2種類があります。

  • ・柿の実をそのまま酢に漬け込んだもの
  • ・柿の実自体を発酵させ酢に変化させ醸造したもの

どちらも栄養価が高く、柿酢の栄養素を一緒にとることができます。本来、酢をつくるためにはいくつかの工程を踏まなければならず、家庭でつくるのは難しいです。しかし、柿酢は自宅でも簡単に作れます。

柿酢の作り方

酢

柿酢の作り方

いっけん難しそうなお酢づくりですが、柿酢であればご家庭でチャレンジできます。簡単にできる柿酢の作り方を紹介します。
3.7 from 26 votes
調理時間 60 d

材料
  

  • 3 kg
  • 0.7~1.4 L
  • ドライイースト 小さじ 1
  • 米酢 40~45 ml
  • 保存容器 1
  • ネット(虫が入らないようにする目が細かいネット) 1

作り方
 

  • 【柿を仕込む】
    柿を軽く水洗いします。
    表面に発酵に必要な酢酸がついているので洗いすぎないようにしましょう。
    また、柿のヘタを切り落としておきましょう。
  • 【容器に入れて潰す】
    柿を容器に入れて潰します。
    固めの柿の場合はすり鉢などを使って軽く潰すと良いでしょう。
  • 【容器の中に水とイーストを加え混ぜる】
    容器の中の柿に水を加えます。
    さらにドライイーストも加えてゼンタが混ざるようにゆっくりかき混ぜます。
    容器の口部分にネットをかぶせ虫が入らないようにフタを乗せます。
  • 【発酵させる】
    25~28度の環境で発酵させます。
    1日で泡が出始め、1週間ほどで泡は少なくなります。
  • 【容器に酢を加える】
    容器に入った柿酢の原液に米酢を加えます。
    容器の口部分にネットを再度かぶせ虫が入らないようにしてください。
    フタはせずに、35~40度のところで保管し2回めの発酵を行います。
  • 【酢の完成です】
    20日~1ヶ月ほどで酢の状態になります。
    柿酢の表面の膜が薄ければ成功ですが、厚い場合は発酵に失敗した可能性があります。
    腐敗の香りがした場合はすぐに捨てましょう。
  • 【さらに熟成させる】
    上手く発酵できたものは、さらし布を使ってさらに濾します。
    濾した柿酢は容器に戻して68度~72度のお湯で10分間湯せんして過熱します。
    湯せんが終わったら熱を冷ましフタをして1週間から1ヶ月ほど熟成させます。
このレシピのキーワード 酢レシピ

柿酢がもたらす5つの健康効果

柿酢がもたらす5つの健康効果

柿には様々な健康効果があります。柿の効果と酢の効果が相まって身体に良い成分が多く含まれています。
ここでは柿酢に含まれる健康成分をご紹介します。

1.高血圧予防

柿酢に含まれる豊富なカリウム量はなんと黒酢の約3倍! カリウムには高血圧を抑制する効果があるとされているので、黒酢よりも大きな予防効果が期待できます。

2.ポリフェノールでサラサラ血液

柿酢にはワインの60倍とも言われるポリフェノールが含まれているそうです。 ポリフェノールによってコレステロールが分解され、血液をさらさらにしてくれるそうです。 血栓を防ぐ効果も期待できるので、腰痛などにも相乗的に効果がありそうです。

3.抗酸化作用で老化防止

柿酢には老化を抑える為の抗酸化作用があります。 柿とお酢両方に含まれる抗酸化作用・殺菌作用によって、酸化に強い体づくりも期待できます。 二つの成分によって得られる老化防止効果なので、高い働きがあるとされています。

4.フラボノイドで肥満防止

柿酢に含まれるフラボノイドによって身体に溜まったコレステロールを減少させる効果があるそうです。 コレステロールを減らす事で体重増加の抑制や、肥満防止効果に期待できます。

5.脳卒中予防

柿酢に含まれるアセトアルデヒトは血管の損傷を予防してくれます。 脳血流を増加させて脳卒中などの病気を予防します。

柿酢を使うおすすめレシピ

柿酢は穀物酢と同様に、少し酢酸が強いのでそのまま飲むものとしては適していません。 薄めてドリンクにしたり、他のお料理と混ぜてお召し上がりいただくのが最適かと思います。 ここでは柿酢を使ったレシピなどをご紹介いたします。

柿酢サワー

柿酢サワー

柿酢とはちみつでつくるさっぱり甘いサワードリンクです。
4.8 from 5 votes
調理時間 5 mins
材料(人分) 1

材料
  

  • 柿酢(大さじ) 1
  • はちみつ(大さじ) 1
  • 200 cc

作り方
 

  • 柿酢とはちみつをグラスに入れしっかりと混ぜておきます。
  • 柿酢とはちみつが混ざったら、水を注いで更に混ぜます。

動画

このレシピのキーワード はちみつ, 柿酢
きゅうりの漬物

柿酢できゅうりの浅漬け

優しい酸味のお漬物です。あと一品にいかがでしょうか。
3.8 from 5 votes
調理時間 20 mins
材料(人分) 2

材料
  

  • きゅうり 2
  • 塩(小さじ) 1/2
  • ★柿酢(大さじ) 3
  • ★しょうゆ(大さじ) 3
  • 鷹の爪 1

作り方
 

  • きゅうりを1口大に切り分けます。
  • きゅうりをボウルに入れ、塩で軽く揉み5分おきます。
  • きゅうりの水分を切ります。
  • 鷹の爪は種を外し輪切りにします。
  • ジップロックに3、4、★を入れて混ぜます。
  • 混ぜ終えたら冷蔵庫に入れ30分程で完成です。
このレシピのキーワード 酢の物, 酢レシピ
酢豚

柿酢の揚げない酢豚

柿酢でつくる酢豚のレシピです。お肉は揚げずにヘルシーで簡単に仕上げます。
4 from 3 votes
調理時間 30 mins
材料(人分) 2

材料
  

  • 豚肉 200 g
  • ◎料理酒(大さじ) 1
  • ◎おろしニンニク(小さじ) 1
  • ◎おろし生姜(小さじ) 1
  • 片栗粉(大さじ) 2
  • ピーマン 2
  • 玉ねぎ 1/2
  • にんじん 1
  • たけのこ(水煮) 1/2
  • ★柿酢(大さじ) 2
  • ★しょうゆ(大さじ) 1
  • ★鶏ガラスープ顆粒(小さじ) 1
  • ★ケチャップ(大さじ) 2
  • ★片栗粉(大さじ) 1
  • ★砂糖(大さじ) 1
  • オリーブオイル(大さじ) 1

作り方
 

  • 豚肉はひと口大に切ります。
    保存袋に豚肉◎とを入れよく揉込んだら片栗粉を入れて豚肉の全体にまぶします。
  • 野菜はひと口大にカットします。にんじんは耐熱容器に入れ600wもレンジで5分加熱します。
  • ボウルに★を入れて混ぜておきます。
  • フライパンを熱し、オリーブオイルをひきます。
  • 中火で豚肉を火が通るまで炒めます。全ての野菜を加えて更に炒めます。
  • 合わせておいた★を5に入れて全体になじむように炒めたら火を止めます。
  • お皿に盛りけたら完成です。
このレシピのキーワード 酢レシピ, 豚肉料理

手作り柿酢にカビや膜が出てしまった時の対処法

手作り柿酢にカビや膜が出てしまった時の対処法

発酵という現象はどうしても普段目にしないものなので、思わぬ状況になった場合焦って捨ててしまったりすることもあるでしょう。 ここでは柿酢づくりに置いてよくある事象に付いて解説したいと思います。

柿酢に白い膜が生えてしまったら

柿酢の発酵中に表面に白いものが出てしまうことがあります。 実はこれカビではなく、発酵菌の可能性が高いです。 酵母菌は発酵を促す大切な成分なので、そのまま柿酢の中に混ぜ込んでしまって大丈夫です。

柿酢に黒、青、赤、などのカビが生えてしまったら

これらは全て腐敗菌です。何らかの原因で柿酢の中にカビ菌が入り込んでしまったようです。 腐敗菌の繁殖力はかなり高いので、こうなってしまったら柿酢は処分してしまう方が良いと思います。

発酵中にゼリー状のものが出てきた場合

これらは酢酸菌と呼ばれていて、お酢が完成した証拠でもあります。 しっかりと濾過して酢としてお使いください。

柿酢についてのQ&A

柿酢作りで、渋抜きされた柿を使っても大丈夫でしょうか
問題ありません。しかし、完成後の甘みが渋抜きされていない柿酢の方が強いそうです。 渋柿の方が糖度が高いためとされています。
柿酢作りで表面に白いカビが生えたのですが・・。
カビではなく酵母菌だと思われます。発酵中に泡が出ていましたか? 出ていれば白い膜は酵母菌なので順調に柿酢作りが進んでいる証拠です。ご安心ください。
5年位熟成させたいのですが人体に影響はありませんか?
問題ありません。長い年月漬けるものであればガラス瓶をお使いいただくと良いと思います。 プラスチック製の容器ですと、酸で容器が溶け出す恐れがあります。

 

あわせて読みたい
お酢ってこんなに魅力的!酢ムリエ(R)内堀光康さんインタビュー 「酢」の魅力や疑問について、お酢のソムリエこと”酢ムリエ®︎”として日々酢を探求しつづけている内堀光康さんにお話しを伺いました。

かわしま屋おすすめの柿酢

  

柿酢は一般的な酢に比べてまだまだ知名度が低く、生産メーカーも少ないです。その中でも、大変貴重な無添加の柿酢をご紹介いたします。

[colormeshop_page product_id=”158059776″ template=”default”]


[colormeshop_page product_id=”158144009″ template=”default”]


[colormeshop_page product_id=”158137629″ template=”default”]


[colormeshop_page product_id=”158144226″ template=”default”]


●かわしま屋おすすめのはこちら

●かわしま屋おすすめの柿酢はこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

商品ページ・コンテンツ担当。趣味は手作りアクセサリー作り。
猫と二人暮らし。庭に来る黒い野良猫をどう追い払おうか思案中。