米酢とは

米酢とは

家にあるお酢といえばミツカンのお酢。

ご家庭のお酢シェア9割を握っていると言っても過言ではないと思います。

このお酢はいわゆる穀物酢と呼ばれるもので、スーパーなどにもほぼ必ず置かれています。

その穀物酢とよく似たパッケージングである米酢も、酢の中では身近で目にしたことはあるかと思います。

しかし実際に使用したことがあるかと言われると
使用したことが無いと答える方が多いのではないでしょうか?

ちなみに私は間違って米酢を購入してしまい、親に再度穀物酢を買いに行かされたという苦い思い出があります。

今回はそんな米酢にスポットを当てて、効能や米酢を使ったレシピ、使用方法などの情報をご紹介いたします。

Contents List/目次

米酢がもたらす5つの健康効果

白米には少量のビタミンB群が含まれるだけでそれほど栄養価は高くないと言われています。

しかし、白米を発酵させ酢に加工すると15種類のアミノ酸と70種類以上の有機酸が生まれます。

特に、米酢はクエン酸を多く含んでおり、その健康効果は高いものがあると近年の研究でも明らかになってきました。

健康効果1 ダイエット効果

元々お酢にはダイエットの効果が期待できると言われていますが、
米酢ももちろん例外ではありません。

酢に含まれるアミノ酸とクエン酸成分が脂肪の燃焼を助ける働きがあり、
その要素によってダイエットの効果が高いと言われています。

ダイエット効果

健康効果2 疲労回復効果

運動の後や仕事で疲れている時などは、恐らく身体に乳酸が蓄積され、酸性の身体になっています。

もろみ酢に含まれている豊富なクエン酸量が乳酸や糖質を分解し、
酸性になっていた身体をアルカリ性に変化させ疲労を回復させると言われています。

疲労回復効果

健康効果3 腎臓結石予防効果

米酢には腎結石の成長を阻害するクエン酸が高濃度に含まれています。

40歳以上の男性に多いとされている腎臓結石ですが、予防のためにも米酢を飲むと良い効果があるとされています。

腎臓結石予防効果

健康効果4 血行を良くし肩こりなどを改善

米酢には動脈硬化などの原因となるドロドロ血液を、キレイに流れやすくする効果があるとされています。

これにより、腰痛や肩こりと言った血流が原因の病気の予防・改善をする効果が期待されています。

血行を良くし肩こりなどを改善

健康効果5 高血圧予防

酢本来が持つ性質ですが、高血圧予防にお酢は役立つとされています。

即効性はありませんが、飲み続けることで高血圧の体質を改善するといった効果も期待されています。

高血圧予防

米酢と穀物酢の違いは?

米酢と穀物酢、どちらもスーパーなどで良く目にする商品名ですが、具体的にどこが違うのでしょうか?

米酢と穀物酢の違いは?

穀物酢

穀物酢はその名の通り穀物(米・小麦・酒粕・コーンなど)を原材料として作られているお酢です。
酢の大手メーカー「ミツカン」のお酢なども穀物酢で、一度はご家庭で目にしたことがあるのではないでしょうか。
価格帯は値頃で、さっぱりとした酸味と少し酢のツンとした香りが特徴的です。
その用途は様々で、和洋中とお料理全般で活躍してくれます。

米酢

米酢は穀物酢とは違い、米のみを主原料とし醸造して作られたお酢です。
その味わいはまろやかで、米の甘みと旨み・風味が生きたお酢になっています。
以前は酢酸が強く、使いづらかったそうですがメーカーの改良によって一般家庭でも使いやすくなったそうです。
実はこの米酢、すし飯との相性が一番良いとされていて、プロの寿司職人などはほとんど米酢を使っているそうです。
米酢と合わせて砂糖や塩、オリジナルの調味料などを加えて各職人ごとに個性を出している様です。
また、原料が米ということもあり、日本国内産のものが多いのも特徴的です。

米酢と穀物酢の使い分け

基本的には味の好みで使い分けていただくと良いかと思います。
穀物酢はクセのない、シンプルなさっぱり味なので何にでもお使いいただけます。
米酢は和食との相性が良いとされており、あわせ酢やすし酢、煮物の隠し味などにお使いいただくと
味が締まって良いと言われています。

 

オススメの米酢

 

米酢の美味しい摂り方

米酢の美味しい摂り方

米酢は穀物酢と同様に、少し酢酸が強いのでそのまま飲むものとしては適していません。
お料理などに混ぜ食べていただくことが最適です。
ここでは米酢を使ったレシピなどを簡単にご紹介いたします。

米酢ドレッシング

米酢を使った簡単なドレッシングのレシピです。いつもの酢を使ったレシピとは違う味をお楽しみになれますよ。
材 料1人分
調理時間5
米酢ドレッシング

 材 料

・米酢
大さじ2
・油(サラダ油)
大さじ1
・塩
小さじ1/4
・砂糖
小さじ1
・醤油
小さじ2

 つくり方

1
米酢、油、醤油を混ぜ合わせます。
2
塩と砂糖を入れ、溶かし合わせて完成です。

きゅうりとナスの浅漬

米酢を使った簡単漬物レシピ。きゅうりとナスの浅漬を手軽に食べたい時に便利です。
材 料1人分
調理時間40
きゅうりとナスの浅漬

 材 料

・きゅうり
1本
・ナス
1本
・赤とうがらし
1/2本
・ごま油
小さじ1/2
・かつおだし汁
大さじ3
・米酢
大さじ1

 つくり方

1
きゅうりとナスを1口大に切り分けます。
2
ビニール袋にきゅうりと調味料全て入れ、ビニール内の空気が抜けるように口をしばり15分から30分程漬ける。
3
漬け終えたら完成です。


米酢についてのQ&A

米酢を健康や美容の為に原液を飲もうと思うのですが。
米酢は少し酢酸成分が強いので原液をそのままお飲み頂くのは飲みづらいかと思われます。
米酢を毎日の生活に取り入れる場合はドレッシングや酢の物に入れ、他の食材と一緒に食べていただくのが良いです。
米酢以外のお酢も健康に良いのでしょうか。
米酢以外のお酢も健康に良いとされています。リンゴ酢、黒酢、トマト酢などそれぞれ違う健康効果がありますので
お試しいただければと思います。

米酢は飲みすぎると良くないと聞いたのですが?
酢は酸性なので、空腹時に飲んでしまうと胃を痛めてしまうことがあります。
1日の使用量の目安は30ml前後が良いとされています。
また、酢の成分が口の中に残っていると歯のエナメル質を溶かしてしまう恐れがありますので
お飲みいただいた後は必ず歯を磨いてください。

米酢のおすすめ商品

米酢は和風料理の調味料としてだけではなく、近年その健康効果も注目されています。
ここではかわしま屋取扱いのおすすめ米酢をご紹介いたします。

佐賀県産 純米酢 無濾過にごり酢|長期間発酵・熟成させた純米酢 (佐賀県産米100%)-1000ml- かわしま屋_k3

生きた酢酸菌が入っている、国産の純米酢です。九州産の米だけを使用した純米酢で、1年間発酵熟成させています。

価格
1780 円
在庫数
残り16本
商品ページはこちら

佐賀県産 純米酢 無濾過にごり酢|長期間発酵・熟成させた純米酢 (佐賀県産米100%)-1000ml- 3本セット 【送料無料】 かわしま屋_k3

生きた酢酸菌が入っている、国産の純米酢です。九州産の米だけを使用した純米酢で、1年間発酵熟成させています。

価格
4780 円
在庫数
残り17セット
商品ページはこちら

佐賀県産 純米酢 無濾過にごり酢|長期間発酵・熟成させた純米酢 (佐賀県産米100%)-1800ml- かわしま屋_k3

生きた酢酸菌が入っている、国産の純米酢です。九州産の米だけを使用した純米酢で、1年間発酵熟成させています。

価格
2680 円
在庫数
残り2本
商品ページはこちら

佐賀県産 純米酢 無濾過にごり酢|長期間発酵・熟成させた純米酢 (佐賀県産米100%)-1800ml- 2本セット 【送料無料】 かわしま屋_k3

生きた酢酸菌が入っている、国産の純米酢です。九州産の米だけを使用した純米酢で、1年間発酵熟成させています。

価格
4580 円
在庫数
残り20セット
商品ページはこちら


>>かわしま屋おすすめのはこちら

>>かわしま屋おすすめの米酢はこちら

Well Being 編集部
shop@kawashima-ya.jp

 

無料メルマガ会員募集中
メルマガ登録

お買い物クーポン&800円相当のレシピPDF
ご登録後すぐにプレゼント!

SNSをフォロー
Well Being
最新情報はこちらをチェック!