玄米と雑穀米どっちがダイエットに向いてる?栄養価や特徴を比較

ダイエット中も我慢せずにしっかり食事を摂りたい方にとって、主食の選択はとても重要です。玄米と雑穀米で健康的に痩せたいあなたに最適なのはどちらでしょうか?
そこで今回は、それぞれの栄養と特徴を調べました。ダイエットライフに取り入れる際のご参考になれば幸いです。

もくじ

玄米と雑穀米の栄養とダイエットへの利点

雑穀米

玄米と雑穀米の持つダイエット効果と、その他の健康に対するメリットをご紹介します。

玄米の主要な栄養と特徴

玄米は、白米からは取り除かれる外側の種皮と種皮内層(糠層)が残されているため、栄養豊富です。特に、食物繊維が白米の約6倍含まれ、便秘解消や整腸作用に効果があります。ビタミンB群は糖質の代謝を助け、エネルギーの産生をサポートします。また、玄米は食物繊維やミネラルが豊富で、ダイエット中にも満腹感を保ち、血糖値の急激な上昇を抑え、インスリンの分泌を安定させるため体重管理に有効です。

雑穀米の主要な栄養と特徴

雑穀米は玄米に様々な穀物(小麦、大麦、ひえ、あわ、きびなど)が混ぜ合わされており、各穀物の栄養が融合しています。雑穀米は特に食物繊維、ミネラル、植物性たんぱく質が豊富で、玄米よりも栄養価が高いです。抗酸化物質や複数のビタミンが含まれているため、免疫力を高めることにも役立ちます。雑穀も玄米と同様に低GI値であるため、ダイエット中の血糖値の急激な上昇を抑える効果も期待できます。

玄米と雑穀米、どちらがダイエットに最適?

雑穀米

カロリーと栄養の比較

カロリー面では、玄米と雑穀米に大きな差はありませんが、栄養成分を詳しく見ると差が明らかになります。雑穀米は食物繊維、ミネラル、ビタミンB群、植物性タンパク質が玄米よりも豊富に含まれており、同じカロリーでも雑穀米のほうが栄養価が高いです。また、雑穀米はカロリーが若干低めでありながら、ビタミンやミネラルの種類が豊富な点も嬉しいポイント。

結果、ダイエット目的で玄米と雑穀米のどちらかを選ぶとすれば、少しでもカロリーを抑えたい方、より栄養を補いたい場合は雑穀米を選ぶのがおすすめです。

とは言え、玄米と雑穀米どちらもダイエットに適した食材ですので、まずは初めてみて、「味や食感の好み」「体のコンディションの変化」からご自身に合う穀物に変えていくなど、調整することで、さらに健康的なダイエットの助けになりそうですね。

玄米と雑穀米の長期的な健康維持への影響

雑穀米

ダイエットだけではなく、長期的な健康維持を目指す場合、白米に比べて玄米や雑穀米が有利な選択肢となります。

食物繊維は、白米に比べて玄米と雑穀米どちらも豊富で便秘予防に効果的であり、生活習慣病のリスクを減少させる効果も期待できます。玄米は特に心臓病や糖尿病のリスクを低減する効果が研究で示されています。

雑穀米は玄米に比べて多種多様な栄養素を含むため、玄米に不足しがちな栄養素を補うことが可能と考えられます。
どちらの穀物も長期的な健康に寄与するため、毎日こつこつ摂りたい食品です。

参照情報: 糖尿病ネットワーク Diabetes Net.-生活エンジョイ物語

66種類ので栄養豊富な雑穀米はこちら

\ 初回購入限定・50%OFFクーポン付き /

六十六雑穀の商品を見る >>

関連記事

玄米・雑穀米に関するQ&A

雑穀米と玄米のどっちが健康に良いの?

雑穀米と玄米、どちらも健康に良い選択肢ですが、それぞれ異なる利点があります。玄米に含まれる食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。雑穀米は、玄米に比べて抗酸化物質が豊富で、それぞれの穀物が持つ特有の栄養素を摂取することができます。

雑穀米はダイエットに良いですか?

雑穀米玄米に比べて若干カロリーは低く抑えられて、食物繊維も豊富なため満腹感を得やすく、食事全体のカロリー摂取量を抑えるのに役立つことからダイエットに良いと言えます。

雑穀米を毎日食べるとどんな効果があるの?

雑穀米を毎日食べることで、必要な栄養素がバランス良く摂取できます。特にビタミンやミネラルが豊富なので、健康維持に役立ちます。豊富な食物繊維は、消化器系の健康を支え、便通を改善する効果も期待できます。

雑穀米・玄米のおすすめ商品

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物コンテンツ・動画編集担当。もとは運動からは縁遠い生活。せめて散歩を…とはじめてみたら今ではジョギングになりました。習慣ってすごいと実感中。焼き魚が好き。寒さに弱い。

もくじ
閉じる