ルイボスティーを水出しで淹れる方法|沸かさず置いておくだけでOK



ルイボスティーの淹れ方(水出しの場合)

ボトルを使い、ルイボスティーを水出しで淹れる方法を紹介します。
3.62 from 26 votes
調理時間 2 hrs

材料
  

  • ルイボスティーの葉 (5.4g程度) 3
  • 1 L

作り方
 

  • ボトルにティーバッグ・水を入れる。
  • 2時間以上置き完成。

コツ・ポイント

・低タンニンのルイボスは長時間抽出しても苦み・渋みが出ません。ティーバッグは、ボトルに入れたままお楽しみいただけます。
・製品によっては煮出し専用と水出し専用があるので、それぞれに合った淹れ方をしてください。
このレシピのキーワード ルイボスティー, ポリフェノール, ノンカフェイン

あわせて読みたい
ルイボスティーとは|効果・効能・カフェインは入ってる?淹れ方も解説 体に良いとよく聞くルイボスティー。その効果や効能を詳しくご紹介します!

あわせて読みたい
水出し小豆茶の作り方|小豆茶ティーバッグを使ったレシピ 【小豆茶の水出し】 小豆茶のティーバッグをボトルを使って水出しする方法を紹介します。 4 個 小豆茶ティーバッグ(5g入り)1 L 水 ボトルに小豆茶ティーバッグと水を入...

水出しルイボスティーにおすすめの商品

かわしま屋のルイボスティーは、茎の配合量が少なく、細かくカットした茶葉を使用しているため雑味のないマイルドな味。
最新設備での殺菌工程を経た茶葉だけを厳選して使っているため、水出しに使うのにも安心です。
ノンカフェインなので家族みんなでおいしく楽しめます。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物コンテンツ・動画編集担当。もとは運動からは縁遠い生活。せめて散歩を…とはじめてみたら今ではジョギングになりました。習慣ってすごいと実感中。焼き魚が好き。寒さに弱い。