ハトムギの効果とおすすめのレシピ|食べると健康や美容にいい?

ハトムギ

ハトムギが配合された化粧水が人気を集めるなど、美容面でも人気のハトムギ。
ハトムギを食べた場合も美容や健康にいい効果はあるのでしょうか?
この記事ではハトムギの効果と、その栄養価について解説します。また、ハトムギを日常の食事に簡単に取り入れられるレシピも紹介します。
さっそく、ハトムギの魅力をチェックしてみましょう。

もくじ

ハトムギとは

ハトムギの群生

ハトムギはイネ科の植物で、古くから親しまれている穀物の一種です。その種は特にアジアの伝統的な薬用食品として、また世界中の料理で使用される食材として知られています。
ハトムギの見た目は小麦に似ていますが、栄養成分や用途が異なります。
ハトムギの種子は食用にされるほか、美容に関連する様々な効能があるとされ、化粧品に配合される場合もあります。ハトムギには、ヨクイニンという成分が含まれており、この成分がハトムギの抗炎症作用やその他の健康効果に寄与していると考えられています。

ヨクイニンとは

ヨクイニンとは、ハトムギに含まれる主要な生理活性成分のひとつで、健康への多様な効果が研究によって広く認識されています。この成分は特に、抗炎症作用を持つことで知られ、私たちの体の炎症プロセスを穏やかに調整する作用を持っています。
また、ヨクイニンは皮膚の健康をサポートする効果もあるため、美容面での利用価値も非常に高いです。肌トラブルやアレルギー性の症状を和らげる可能性があり、特に肌が敏感な人にとって有益な成分とされています。
さらに、最近の研究では、ヨクイニンが免疫システムのバランスを整える役割を果たすことが示唆されています。

参考:日本補完代替医療学会誌「ハトムギの抗腫瘍ならびに抗炎症作用に関する検討」 / 日本補完代替医療学会誌「ハトムギの有用成分に関する研究」

ハトムギの入った有機雑穀

ハトムギの効果

ハトムギはその効果が広く認知されており、特に健康と美容に有用な成分を含んでいます。

ハトムギの健康効果

ハトムギ

ハトムギの健康効果は多岐にわたり、その栄養成分が私たちの体に様々な恩恵をもたらします。以下に、ハトムギに含まれる成分の主な健康効果をご紹介します。

抗炎症作用

ハトムギに含まれるヨクイニンには抗炎症作用があり、肌のトラブルを軽減したり、アレルギー反応を抑えたりする効果が期待されます。また、免疫機能の調整にも寄与する可能性があります。
参考:日本補完代替医療学会誌「ハトムギの抗腫瘍ならびに抗炎症作用に関する検討」

便秘の改善

食物繊維が豊富なハトムギは、便秘の解消や腸内環境の改善に役立つとされています。ハトムギに含まれる食物繊維は腸まで届いて便のかさを増やし、排出するのをサポートしてくれるといいます。

コレステロールの吸収を抑える

ハトムギにはコレステロールの吸収を抑える効果があるとされています。糖尿病のマウスにハトムギの粉末を一定期間、与えた実験ではマウスのコレステロール値が低下したという結果が発表されています。
参考:日本食品科学工学会誌「2 型糖尿病 db/db マウスの脂質代謝に及ぼす雑穀の効果」

ハトムギの美容効果

美肌効果

ハトムギには皮膚の健康維持に寄与する成分が豊富に含まれています。その美容効果をご紹介します。
参考:日本補完代替医療学会誌「ハトムギ全粒熱水抽出エキス摂取による肌改善効果」

皮膚の保湿

ハトムギに含まれるアミノ酸などの成分が肌の保湿を助け、乾燥から肌を守ります。

抗炎症作用

ヨクイニンには抗炎症性があるため、肌荒れやニキビなどの炎症を抑える効果が期待されます。

抗酸化効果

ハトムギは抗酸化物質も含んでおり、肌の老化を防ぎ、若々しい見た目の維持に役立ちます。

ハトムギを含む雑穀をバランスよく配合

ハトムギを使ったレシピ

ハトムギスムージー

ハトムギを食べて得られる効果を最大限に引き出すための、美味しいレシピを2つ紹介します。

ハトムギの炊き込みごはん

ハトムギの炊き込みごはんは、ハトムギのほんのりした甘みと香ばしさが引き立つ、栄養豊富な一品です。白米とハトムギを混ぜ、お好みの野菜や出汁を加えて炊くだけで、食卓が華やかになります。

ハトムギのスムージー

ハトムギのスムージーは、健康と美容をサポートする爽やかなドリンクです。ハトムギ、バナナ、アーモンドミルクなどをブレンドすれば、朝食や間食に最適な栄養満点のスムージーが完成します。

ハトムギについてのQ&A

ハトムギとはどんな植物ですか?

ハトムギはイネ科の植物で、東南アジアやインドを原産地としており、夏から秋にかけて花穂をつけます。ハトムギの実は硬い殻に包まれており、その中にある子実が食用や生薬として利用されます。

 ハトムギにはどんな効果がありますか?

ハトムギには様々な効果があるとされています。特に便秘の改善、美肌、コレステロールの吸収を抑える効果などが知られています。

ハトムギはどのくらいの量を食べればいいですか?

ハトムギの1日の摂取量は、大さじ1~2杯程度が目安です。ご飯に混ぜたり、手軽に取るならハトムギ茶にするのもおすすめです。

ハトムギを食べ過ぎるとどうなりますか?

ハトムギを食べすぎると消化不良を起こしたり、体を冷やす原因になる場合があります。ハトムギは適量を食べる分には体に良い食材ですが、食べ過ぎると逆効果になりかねません。適量を継続して摂取するようにしましょう。

かわしま屋おすすめのハトムギ関連商品

かわしま屋では、ハトムギを含む有機・無農薬原料のみの雑穀をブレンドした商品を取り扱っています。いつも食べているごはんに混ぜて炊くだけで豊富な栄養素が摂れるイチオシの雑穀です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物コンテンツ担当。乾燥肌を改善すべく化粧品成分をチェックするのにハマり化粧品成分上級スペシャリストを取得。趣味は読書と昼寝、自然スポットめぐり。

もくじ
閉じる