【定番】きんぴらごぼう|オーガニックの油を使ったレシピ


きんぴらごぼう

たっぷりの食物繊維がお腹にやさしし和食の定番おかず。少し多めに準備しておけば、ササっと使える作り置きに便利です。ご飯が進むのでお弁当のおかずや、毎日のあと一品にぜひ。
4.5 from 2 votes
調理時間 15 mins
材料(人分) 4

材料
  

  • ごぼう 中2
  • 人参 1/3
  • ミックスオイル 2 大さじ
  • だし汁 2 大さじ
  • 醤油 1 大さじ
  • 砂糖 1 小さじ

作り方
 

  • ごぼうと人参を千切りにします。
  • ごぼうはアク抜きのため、5分ほど水にさらしたらザルにあげておきます。
  • フライパンにミックスオイル、ごぼう、人参を入れてから火をつけます。
  • 油が具材と馴染むまで中火で炒めます。
  • だし汁を加えて蓋をして中火で3~4分ほど蒸します。
  • ごぼうと人参が柔らかくなったら、砂糖、醤油を加えて水分が飛ぶまで炒めて完成です。
このレシピのキーワード ミックスオイル

レシピで使ったオーガニックの油

【お試しサイズ】オーガニックミックスオイル【120ml(100g)】|3種の有機植物オイルを理想的なバランスでブレンド-かわしま屋_t1

有機C8MCTオイル、有機オリーブオイル、有機アマニ油を理想的なバランスで配合した、加熱調理も可能なブレンドオイルです。気軽にお手に取っていただけるお試しサイズです。

価格
463 円
在庫数
残り85個(お一人様3個まで)
かわしま屋の商品を見る >>
あわせて読みたい
体にいい油とは?|健康的な油の種類と理想的なバランスについて 「体にいい油」と聞いて、パッと思い浮かぶものはありますか? 健康系オイルが流行している今、多種多様なオイルが溢れていますよね。 アマニ油、ココナッツオイル、ラ...

油についてのQ&A

油を摂る目安は1日どのくらいですか?
1日の脂質の理想的な摂取量は成人では40~60gが目安です。 バターや植物油など調理中に使う油脂や、食品に含まれている脂質も合計した量になります。総エネルギーですと約22%ほどに当たります。
オーガニックの油は何で見分けたらいいですか?
日本国内では「有機JAS」のマークが表示されているものでオーガニックの商品として見分けられます。
良い油を選ぶ方法はありますか?
油は製造方法もひとつの目安になります。油は酸化や劣化の確率が低いとされる「一番搾り」や溶剤を加えずに抽出した油を選ぶとよいでしょう。
開封した油はいつまで使えますか?
開封後は、賞味期限や容器に関わらず、1〜2ヶ月以内を目安にしてお使いください。油は光や空気などにより、酸化が進みやすくなるためです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物コンテンツ・動画編集担当。もとは運動からは縁遠い生活。せめて散歩を…とはじめてみたら今ではジョギングになりました。習慣ってすごいと実感中。焼き魚が好き。寒さに弱い。