大豆スープの作り方|ダシいらずのヴィーガン(ビーガン)レシピ

栄養豊富な野菜と大豆のスープのレシピです。動物性の食品やお出汁を一切使用しなくても、美味しいスープが作れる方法をご紹介いたします。

大豆スープ

ヴィーガン(ビーガン)料理|大豆のトマトスープ

大豆を使った、ヘルシーなトマトスープのレシピです。
4.17 from 6 votes
調理時間 30 mins
材料(人分) 5

材料
  

  • 蒸し大豆または大豆の水煮 100 g
  • トマト缶 1
  • 玉ねぎ 1/2
  • ニンニク 2 かけ
  • にんじん、いんげん、じゃがいもなど お好きなだけ
  • オリーブオイル 1 大さじ
  • ローリエ 2
  • 塩こしょう 適量
  • バジルの葉 お好みで

作り方
 

  • ニンニクはみじん切り、ほかの野菜は食べやすい大きさに切る。
  • お鍋にオリーブオイルと刻んだニンニクを入れて火にかける。
  • 野菜とローリエを加え、弱火で10分くらい蒸し煮にする。
  • トマト缶と同じ分量の水、大豆を加えて一煮立ちさせる。
  • 塩とこしょうで味を整えればできあがりです。

コツ・ポイント

バジルが好きな方は、お皿によそう直前にちぎったバジルの葉を加えるとフレッシュな香りが楽しめます。
このレシピのキーワード 大豆, 大豆イソフラボン

レシピで使った大豆

あわせて読みたい
蒸し大豆の作り方|圧力鍋を使って便利に大豆の下準備 日本食には欠かせない食材のひとつ、大豆。乾燥大豆はそのまま料理には使いにくく戻す必要があります。時間をかけて水煮を作る方法もありますが圧力鍋で蒸すと便利に短時間で下準備ができます。

あわせて読みたい
大豆の栄養成分は?|乾燥大豆の使い方と大豆のおすすめレシピ 大豆はそのまま調理されるだけではなくさまざまな食品に加工され、たんぱく質や食物繊維、カルシウム、ビタミンなど身体を作っていくために必要な栄養素がたくさん含まれています。

「大豆」についてのQ&A

子どもが好きな大豆レシピは

子どもが好きな大豆レシピは、お子さんの好みにもよりますが、大豆をミキサーにかけて作る大豆ポタージュ、蒸し大豆に片栗粉をまぶしてから揚げて、甘辛く味付けした大豆の甘辛揚げなどが人気があるようです。

大豆の栄養は?

大豆の栄養は「畑の肉」と呼ばれるほどタンパク質が豊富に含まれています。そのほかにも食物繊維、鉄分、大豆イソフラボン、サポニンなどさまざまな栄養素が含まれています。

蒸し大豆は1日何粒まで食べられるの?

大豆は食べすぎると、お腹が緩くなってしまう可能性がございます。厚生労働省の指針では、大豆を含む豆類の1日の摂取量は100gくらいとされています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

動物、植物、子ども、美味しいものとスターウォーズをこよなく愛する1児の母。近頃は、昔苦手だった虫も可愛くなってきました。
将来の夢はパーマカルチャー暮らし。