大豆ミートの戻し方

高たんぱく・低カロリーの大豆ミートの基本の戻し方をご紹介いたします。

大豆ミートの戻し方

乾燥の大豆ミートの基本的な戻し方です。
5 from 6 votes
調理時間 30 mins
材料(人分) 4

材料
  

  • 大豆ミート
  • 水 適量

作り方
 

  • 鍋にお湯を沸かし、弱火で5分~10分ほど茹でます。
  • 大豆ミートをざるにあげ、水で丁寧に洗います。
  • 再びざるに上げて絞って水を切ります。
  • 2~3回繰り返します。
    しっかり洗わないと大豆の独特な臭いが残ってしまいます。

コツ・ポイント

種類によって戻し方も異なる場合があるので、商品の袋にかかれている方法を参考にしてください。
このレシピのキーワード 大豆


あわせて読みたい
大豆の栄養成分は?|乾燥大豆の使い方と大豆のおすすめレシピ 大豆はそのまま調理されるだけではなくさまざまな食品に加工され、たんぱく質や食物繊維、カルシウム、ビタミンなど身体を作っていくために必要な栄養素がたくさん含まれています。
あわせて読みたい
大豆の水煮の作り方|大豆をつかったレシピもご紹介 日本食には欠かせない食材のひとつ、大豆。乾燥大豆はそのまま料理には使いにくいので、下準備のための水煮の作り方と水煮を使ったレシピをご紹介します。

「大豆」についてのQ&A

大豆ミートとは?

大豆ミートとは、大豆から油分を抽出した後、圧力や熱を加えた後に乾燥して作られます。食感がお肉のようなので、「大豆ミート」「ソイミート」などと呼ばれ、健康志向の方、ビーガンの方などに人気のある食品です。

大豆と枝豆は何が違うの?

大豆と枝豆の違いは、収穫のタイミングの違いです。大豆は枯れてから収穫しますが、枝豆は豆がまだ未熟な時に収穫します。

大豆は何に効きますか?

大豆には、食物繊維やタンパク質などを補う効果があります。また、大豆に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きがあり、更年期障害の改善などに効果が期待できます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

動物、植物、子ども、美味しいものとスターウォーズをこよなく愛する1児の母。近頃は、昔苦手だった虫も可愛くなってきました。
将来の夢はパーマカルチャー暮らし。