天然醸造醤油と本醸造醤油の違いは無添加!通販で買える商品も紹介

天然醸造醬油と本醸造醤油の違いは無添加!通販で買える商品も紹介

家族の健康を考え、天然醸造醤油を選択する方も増えています。ですが天然醸造醤油がどのような醤油なのか、詳細に把握している方は少ないのが現状です。

この記事では天然醸造醬油と一般的な本醸造醤油との違いを解説します。スーパーで買える天然醸造醬油や、通販で買えるおすすめの天然醸造醬油も紹介するので、参考にしてみてください。

天然醸造醬油について理解を深めれば、無添加の健康的な醤油を選べるようになりますよ。


\ 国産原料100%の天然醸造醤油 /

醤油の商品を見る >>
もくじ

天然醸造醬油と本醸造醤油の違いは無添加!

天然醸造醬油と本醸造醤油の違いは無添加!

天然醸造醬油と本醸造醤油の最大の違いは、添加物無添加であることです。

添加物を一切使用していない醤油をお求めの場合、天然醸造醤油が選択肢に挙がります。一般的な本醸造醤油には、何らかの添加物が含まれている場合が多いからです。

ここでは天然醸造醬油について以下の3点を解説します。

  • 天然醸造醬油の製造方法
  • 天然醸造醬油の原材料
  • 本醸造との違いは品質基準

それぞれ見ていきましょう。

天然醸造醬油の製造方法

天然醸造醬油の製造方法は本醸造醬油と大きく変わりません。原材料を長期間かけて発酵熟成させて製造します。本醸造醤油の中でも特別な醤油が、天然醸造醬油と呼ばれます。

天然醸造醬油は添加物を使用しないので、醸造期間の短縮ができません。発酵には通常、6ヶ月から1年以上の時間がかかります。天然醸造の場合、さらに長い期間(最大3年間)熟成させることもあります。

天然醸造醬油の長い発酵期間により、複雑で深い風味が生まれるのです。

天然醸造醬油の原材料

天然醸造醤油の原材料は大豆と小麦、塩のみとなります。JAS(Japanese Agricultural Standards、日本農林規格)で企画が定められているからです。そのため添加物が含まれている醤油は、天然醸造醬油を名乗れません

ただし食品用のアルコールは食品衛生法で指定されている添加物ではないので、品質保持のための原材料に含めているメーカーもあります。白カビの発生を防ぐためには、2.4%以上のアルコール度数が必要だからです。

醤油の醸造過程で、必ずアルコールは生成されます。また食事に使う程度であれば、醤油のアルコールによる健康への影響はほぼないといえるでしょう。

本醸造との違いは品質基準

本醸造醤油と天然醸造醬油の違いは、品質基準です。天然醸造醬油は本醸造醤油に、より厳しい品質基準を設けた醤油となります。

本醸造醤油は伝統的な発酵方法を用いるものの、適切な添加物の使用が可能です。そのため地域の特性や個人の好みなど、幅広いニーズに対応できます。

一方、天然醸造醤油は添加物を一切使用せず、自然発酵の風味を大切にしているのが特徴です。そのためより高い品質基準が求められます。

本醸造醬油についての詳細な解説は以下の記事を参照してみてください。

JAS法が定める天然醸造醬油の基準

JAS法が定める天然醸造醬油の基準

JAS法が定める天然醸造醬油の基準は以下の通りです。

  • 本醸造の製法によって作られている
  • 酵素の添加や醸造の促進を行っていない
  • 食品添加物を使用していない

それぞれ解説します。

本醸造の製法によって作られている

JAS法が定める天然醸造醬油の基準のひとつは、本醸造の製法によって作られていることです。混合方式で作られる醤油は、天然醸造醬油を名乗れません。

天然醸造醬油は製造過程で自然発酵と長期の熟成を行うことで、より純粋な風味と高い品質を確保しています。

酵素の添加や醸造の促進を行っていない

天然醸造醬油は酵素の添加や醸造の促進を行っていないため、発酵期間が長くなる傾向にあります。製造コストは一般的な本醸造醬油よりも高めです。

また温度や湿度を自然のままに管理するので、本醸造醤油よりも丁寧に製造する必要があります。そのため大量生産には向いていません。

現在では昔ながらの天然醸造醬油はほとんど生産されておらず、日本国内での醤油生産量の1%に満たないといわれています。

食品添加物を使用していない

天然醸造醤油は、食品添加物を一切使用していないのが特徴です。調味料で旨味や風味を追加していないので、醬油本来の味を楽しめます。

伝統的な本醸造醬油であっても、食費添加物を使用しているものは多いです。しかし天然醸造醬油は確実に無添加の醤油となっています。

醤油の品質にこだわるのであれば、厳しい基準をクリアした天然醸造醤油がおすすめです。

スーパーで買える天然醸造醤油3選

スーパーで買える天然醸造醤油3選

天然醸造醬油はスーパーでも購入できます。購入のしやすさと品質を考慮して、スーパーで購入できる天然醸造醬油を3つに厳選しました。

  • イチビキ「無添加国産しょうゆ」
  • フンドーキン醤油「吉野杉樽天然醸造醤油」
  • 無印良品「天然醸造 丸大豆醤油 こいくち」

それぞれ見ていきましょう。

イチビキ「無添加国産しょうゆ」

イチビキの「無添加国産しょうゆ」は、完全無添加で作られた天然醸造醤油です。原材料には国産の丸大豆、小麦、食塩のみを使用し、遺伝子組み換え作物は一切使用していません。

イオン、マックスバリュ、バローなどのスーパーや、スギ薬局、ウエルシアなどのドラッグストアで購入できます。豊かな風味と深い旨味があり、さまざまな料理に使いやすい一品です。

フンドーキン醤油「吉野杉樽天然醸造醤油」

フンドーキンの「吉野杉樽天然醸造醤油」は、九州大分県臼杵市にあるフンドーキン醤油株式会社が製造する高品質な天然醸造醤油です。国産の丸大豆と小麦、食塩のみを使用し、添加物を一切含んでいません​。

吉野杉樽天然醸造醤油の最大の特徴は、吉野杉の木樽で自然発酵・熟成させていることです。 豊かな香りと澄んだ赤褐色が特徴で、まろやかな旨味があります。

品ぞろえの豊富なスーパーであれば、比較的見つけやすい商品です。

無印良品「天然醸造 丸大豆醤油 こいくち」

無印良品の「天然醸造 丸大豆醤油 こいくち」は、国産の丸大豆と小麦、天日塩を使用した、無添加の濃口醤油です。

天然醸造による長期間の発酵と熟成により、豊かな風味と深い旨味を持つ醤油に仕上がっています。無印良品の各店舗や、一部のスーパーで購入可能です。

通販で買えるかわしま屋おすすめの天然醸造醤油

通販で買えるかわしま屋おすすめの天然醸造醤油

通販で天然醸造醤油を買うなら、かわしま屋の「古式天然醸造杉桶仕込み 国産有機醤油」がおすすめです。他の天然醸造の醤油と一味違う、かわしま屋おすすめのポイントは以下の通りです。

  • 国内の醤油生産量の1%未満である伝統の杉桶仕込み
  • 徹底した品質管理により実現するアルコール無添加
  • 無農薬栽培の有機国産大豆と有機小麦、自然塩、清水のみを使用

高品質な天然醸造醬油の中でも、最高クラスの風味をお約束します。

一般的な濃口醤油よりも塩分濃度が低めでありながら、濃縮された旨味による濃厚な味わいが特徴です。

かわしま屋の醤油を購入したお客様からの実際の声

かわしま屋の醤油を購入したお客様の声は以下の通りです。

こくがあってとても美味しい

このお醤油はこくがあってとても美味しいので、醤油味ではなくてもプラスで使うことで料理に深みがでます。

醤油味のドレッシングにしても美味しいです。(すりおろしニンニクを入れるとなお美味しいです)

今調味料として使っているのは塩、醤油、味噌+ハーブくらいですが、お醤油の出番が増えています。

今までのお醤油より明らかに減りが早いです。

また今時珍しい瓶詰めも、プラスチックによる害もなく、風味を落とさないことに一役買っているのかな、と思っています。

(50代: 女性)

お刺身や冷奴などにかける醤油を探していました。

お刺身や冷奴などにかける醤油を探していました。塩っ辛さが全く無くまろやかで旨味があり大変気に入りました。煮物はさらにコクが出て美味しい!質の高い大豆の風味が感じられ、こだわって作られているお醤油だと思います。

(50代: 女性)

美味しいです!

一般的な濃口醤油よりあっさりしています。

木桶の独特の風味もあり、美味しいです。

(40代: 女性)

かわしま屋おすすめの天然醸造醤油を使ったレシピ

かわしま屋の天然醸造醤油を使うと、料理の風味が引き立ちます。以下レシピを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

鯖の醤油麹煮|煮魚が美味しくできる!

ちょっと味噌煮に近いような、いつもと違うお魚の煮付けです。
4.89 from 9 votes
調理時間 30 mins
材料(人分) 4

材料
  

  • 鯖の切り身4切れ(1尾分)
  • 赤唐辛子 2
  • 200 cc
  • 醤油麹(大さじ2)
  • 酒(大さじ2)
  • みりん(大さじ1)
  • 砂糖(大さじ1)

作り方
 

  • 鯖に切り込みを入れます。
  • 鍋に水と調味料を入れて煮立たせます。
  • 煮汁が煮立ったら、鯖の切り身が重ならないように皮を上にして並べ入れます。
  • 切り身の表面に煮汁を2~3回回しかけます。
  • 落し蓋と鍋蓋をして中火で5~6分煮ます。
このレシピのキーワード 麹, 醤油麹

鮭とアスパラガスのバター醤油炒め

グラスフェッドバターを使った鮭のバター醤油炒めをご紹介します。
4.88 from 8 votes
調理時間 20 mins
材料(人分) 2

材料
  

  • 鮭切り身 2
  • アスパラガス 10
  • グラスフェッドバター 30 g
  • 醤油 大さじ 1
  • 少々
  • コショウ 少々
  • スライスしたレモン お好みで

作り方
 

  • フライパンで鮭を皮面から焼きます。色が変わってきたら塩とコショウをします。
  • アスパラガスも加えて火が通ったら弱火にします。
  • グラスフェッドバター、醤油をかけて全体になじんだら火を止めます。
  • 器に盛り完成です。
このレシピのキーワード アレンジレシピ, グラスフェッドバター

行者にんにくの醤油漬け

旬の短い行者にんにくを、ちょっと長く楽しめるレシピです。
5 from 3 votes
調理時間 30 mins
材料(人分) 2

材料
  

  • 行者にんにく 100 g
  • 少々
  • 醤油 90 cc
  • みりん 30 cc
  • 30 cc

作り方
 

  • 行者にんにくをきれいに洗います。
  • 鍋に、醤油、みりん、酒入れて煮立たせて、火から下したら粗熱がとれるまで冷まします。
  • 鍋にたっぷりの水をいれて沸かし、塩少々を加えて行者にんにくをさっと茹でます。
  • 行者にんにくをざるに上げ、水気をよく絞ったら半分に切ります。
  • 保存容器に行者にんにくを入れて調味料を注ぎ、冷蔵庫で一晩ねかせます。

コツ・ポイント

食べ終わったつけ汁もにんにく醤油として使ってください。
このレシピのキーワード 醤油

天然醸造醬油に関するQ&A

天然醸造醤油とは何ですか?

天然醸造醤油は、伝統的な製法で長期間発酵・熟成させた醤油で、添加物を一切使用していません。そのため、複雑で深い風味が特徴です。

天然醸造醤油と本醸造醤油の違いは何ですか?

天然醸造醤油と本醸造醤油の大きな違いは原材料です。天然醸造醤油は大豆、小麦、塩のみを使用し、6ヶ月から3年間の長期間発酵・熟成させて作られます。添加物を一切使用しないため、醸造期間の短縮はできません。

天然醸造醤油の原材料は何ですか?

天然醸造醤油の原材料は大豆、小麦、塩のみです。JAS規格により、添加物が含まれている場合、天然醸造醤油を名乗ることはできません。

天然醸造醤油はどこで購入できますか?

天然醸造醤油は一部のスーパーやドラッグストア、無印良品などで購入できます。例えば、イチビキの「無添加国産しょうゆ」や、フンドーキンの「吉野杉樽天然醸造醤油」、無印良品の「天然醸造 丸大豆醤油 こいくち」などが挙げられます。

天然醸造醤油の発酵期間はどのくらいですか?

天然醸造醤油の発酵期間は通常6ヶ月から3年間です。添加物を使用しないため、発酵に時間がかかります。

天然醸造醤油は健康に良いのでしょうか?

天然醸造醤油は添加物を一切使用していないため、添加物による健康への影響を最小限にできます。添加物に敏感な方や、無添加の食品を求める方におすすめです。

天然醸造醤油の価格は本醸造醤油と比べてどうですか?

天然醸造醤油は長期間の発酵・熟成が必要であり、添加物を使用しないため、一般的に本醸造醤油よりも高価です。

天然醸造醤油の保存方法は?

天然醸造醤油は冷暗所で保存し、開封後は冷蔵庫に保管することをおすすめします。保存料を使用していないため、開封後は早めに使い切ることが望ましいです。

天然醸造醤油を使った料理の例はありますか?

天然醸造醤油はそのまま刺身や豆腐にかけて楽しんだり、煮物や炒め物などの料理に使用することで、豊かな風味を引き立てることができます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物コンテンツ担当。ダイエットのため筋トレを始めるも、食事にも気をつけないと痩せないことに気づく。1日1杯のはちみつレモンが至福の時間です。料理が趣味。ついつい味見の量が多くなってしまうのが悩みの種です。

もくじ
閉じる