本格シーザーサラダの作り方|本場の味ならこのレシピ

美味しい、ご馳走サラダ「シーザーサラダ」はなんと言っても、ドレッシングのお味がサラダ全体の美味しさを左右しますよね。

市販のドレッシングでは満足できないという本格派のあなたに、美味しい、本場のシーザーサラダのレシピをご紹介いたします。
シーザーサラダドレッシングにはさまざまな栄養豊富な食材が使われ、それらの絶妙なハーモニーがサラダをご馳走に変えてしまうのです。

それでは早速、作り方を見ていきましょう。

本格シーザーサラダの作り方|本場の味ならこのレシピ!

本場のあの味をお家で再現したいあなたへ。アメリカのお料理上手のママのレシピです。
3.91 from 11 votes
調理時間 12 mins
材料(人分) 4

材料
  

  • オリーブオイル 1/3 カップ
  • ディージョンマスタード 小さじ 1/2
  • ニンニク 2 かけ
  • ウスターソース 小さじ 1
  • パルメザンチーズ 1/3 カップ
  • アンチョビフィレ 3 きれ
  • レモン汁 小さじ 1
  • 赤ワインビネガー 小さじ 1
  • 適量
  • 黒胡椒 適量
  • レタス 適量
  • クルトン 適量

作り方
 

  • ニンニクの皮を剥き、すりおろす。
  • パルメザンチーズをすりおろし、アンチョビはみじん切りにする。
  • ボウルに塩・胡椒以外の全ての材料を加え混ぜ合わせます。
  • 最後に塩・胡椒で味を整えればドレッシングの完成です。
  • 食べやすくちぎったレタスとクルトンをお皿に盛り付け、ドレッシングをかけていただきます。

コツ・ポイント

おこのみで、半熟卵、ベーコン、ミニトマトなどを足して、あなた好みのご馳走サラダを作ってくださいね。
このレシピのキーワード オリーブオイル

シーザーサラダについてのQ&A

シーザーサラダとはなんですか?

シーザーサラダは、ロメインレタス、パルメザンチーズ、クルトン、そして特製のシーザードレッシングからなる人気のサラダです。シーザードレッシングはガーリック、アンチョビ、レモン汁、ウスターソース、オリーブオイルをベースに作られます。ゆで卵やチキンを加えてバリエーションを加えることもあります。


シーザーサラダは、イタリア系アメリカ人のシェフ、シーザー・カルディニが考案したとされ、彼の名を取って「シーザーサラダ」と名付けられました。栄養豊富で、一品で満足感を得られるため、健康意識の高い人々に人気のメニューです。

シーザーサラダのシーザーとはどういう意味ですか?

シーザーサラダの名前の由来は、シーザー・カルディニさんという方が考案したため、彼の名前が付けられたという説が有力です。

シーザードレッシングには、何が入っているの?

シーザードレッシングには、ガーリック、アンチョビ、レモン汁、ウスターソース、オリーブオイルをベースに作られます。

このサラダに使用した商品

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

動物、植物、夫、子ども、美味しいものとスターウォーズをこよなく愛する1児の母。近頃は、昔苦手だった虫も可愛くなってきました。
将来の夢はパーマカルチャー暮らし。