ギー(ghee)の作り方


ギー(ghee)

ギーはスーパーでは手に入れづらく、主な購入方法はネット通販になります。しかし実は、スーパーで買える無塩バターでも手作りできるんです。以下で無塩バターを使ったギーの作り方を紹介します。
3.88 from 8 votes
調理時間 50 mins

材料
  

  • 無塩バター 400~500 g

作り方
 

  • 無塩バター400~500gを丸ごと鍋に入れ、焦がさないように弱火よりの中火でじっくり溶かします。
  • バターが完全に溶けたら超弱火にして、ふつふつした状態で30分加熱。(※混ぜると濁るので、触らないように注意してください。)
  • 30分ほどで水分が抜け切り、バターから出る泡が細かくなります。底が見えるくらいになったらOK。
  • 最後にキッチンペーパーで濾したら完成です。常温で約1年保存できます。
このレシピのキーワード バター, ギー, ghee

あわせて読みたい
ギー(ghee)の健康効果とは?作り方やおすすめの使い方をご紹介 バターから不純物を取り除いて作られている話題の「ギー」。油と言えばこれまで避けられがちでしたが、近年では健康効果が期待できる”良質な油”が注目を集めています。そんな「ギー」の作り方から健康効果、使い方、レシピまでご紹介します。

かわしま屋おすすめのギー関連商品

かわしま屋で厳選したバターコーヒーとギーの関連商品を揃えています。ぜひこの機会にお試しください。

【お試しサイズ】有機MCTギー【100g】|バターコーヒーに最適カプリル産98%高品質MCTオイルと北海道産グラスフェッドギー_t1

高品質のスリランカ産MCTオイルと無農薬・有機の牧草で育った牛の牛乳でつくった北海道産グラスフェッドギーを配合した、身体にやさしく風味にクセの無い有機MCTギーです。

価格
630 円
在庫数
残り16本(お一人様3本まで)
かわしま屋の商品を見る >>

有機MCTギー 450ml(430g)|バターコーヒーに最適カプリル産98%高品質MCTオイルと北海道産グラスフェッドギー_t1

高品質のスリランカ産MCTオイルと無農薬・有機の牧草で育った牛の牛乳でつくった北海道産グラスフェッドギーを配合した、身体にやさしく風味にクセの無い有機MCTギーです。

価格
2667 円
在庫数
残り22本
かわしま屋の商品を見る >>

放牧牛のギー 150g|国産 無農薬・有機肥料の牧草で育った牛から生まれたグラスフェッドギー

無農薬・有機肥料の牧草で育てた牛から生まれた、100%北海道産本物のグラスフェッドギーです。 新鮮なグラスフェッドミルクを使うことで、海外製品よりもクセがなく食べやすいと評判です。

価格
2980 円
在庫数
残り25個
かわしま屋の商品を見る >>

発酵グラスフェッドバター 100g 国産 無農薬・有機肥料の牧草で育った牛から生まれたバター

【ブラックコーヒーに混ぜてバターコーヒーに】卵料理やパンケーキはじめ、お料理の仕上げにも。

価格
1380 円
在庫数
残り0個
かわしま屋の商品を見る >>

発酵グラスフェッドバター 450g 国産 無農薬・有機肥料の牧草で育った牛から生まれたバター

【ブラックコーヒーに混ぜてバターコーヒーに】卵料理やパンケーキはじめ、お料理の仕上げにも。

価格
3800 円
在庫数
残り6個
かわしま屋の商品を見る >>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物ページ編集担当。お腹の悩みを解消すべくいろいろトライアル中。夫婦と犬の3人生活。