タルト生地にもなる、ココナッツオイルクッキーの作り方

タルト生地にもできる!ココナッツオイルクッキー

ココナッツオイルでも、バターに負けない、甘い香りいっぱいのおいしいクッキーが作れます。タルトの生地にもおすすめです。
4.25 from 54 votes
調理時間 1 hr
材料(人分) 2

材料
  

  • 小麦粉 180 g
  • 1
  • ココナッツオイル 50 g
  • 牛乳または豆乳(大さじ1) 15 ml
  • 砂糖 50 g

作り方
 

  • オーブンを180℃に予熱しておきます。
  • ココナッツオイルを溶かし、砂糖、卵、牛乳の順に加えて泡だて器で混ぜて乳化させます。
  • ふるった小麦粉を2に入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。
  • 生地がまとまったら7mmほどの厚さに伸ばし、型抜きします。
  • オーブンで20分焼き、オーブンから取り出して粗熱がとれたらできあがりです。

コツ・ポイント

粉を混ぜる時にココアや抹茶、ナッツなどを加えれば、バリエーションがお楽しみいただけます。
このレシピのキーワード ココナッツオイル

あわせて読みたい
ココナッツオイルはダイエットにいい?使い方や効果効能を詳しく解説 近年一気に身近な食材となってきたココナッツオイル。 良質なココナッツオイルの選び方、4つの効果・効能、レシピをご紹介します。また、料理だけじゃない髪のケアとしての使い方もご紹介。さらに「ダイエットには効くのか?」「副作用はあるのか?」など気になる疑問についても徹底解説します。

ココナッツオイルについてのQ&A

ココナッツオイルを飲むタイミングを教えてください。
ココナッツオイルを摂取するタイミングは、朝の空腹時がおすすめです。
ココナッツオイルを摂取すると一部が「ケトン体」という物質に変わり、これが認知機能の改善や長寿などにつながるといわれていますが、ケトン体を作りやすいのは血中にブドウ糖がない時。朝、糖質以外のものと一緒に摂るのがいいでしょう。
ココナッツオイルは妊婦でも使用できますか?
ココナッツオイルは妊婦でも摂取できるといわれています。
免疫力アップの効果もあるといわれているので、普段の食生活に適量を取り入れてみてください。
ココナッツオイルには無臭のものもありますか?
製法によって、ココナッツオイル独特の香りを感じづらい製品はあります。
感じ方によりますが、中にはほとんど気にならないものもありますので、いろいろな製品を試してみることをおすすめします。
ココナッツオイルの保存方法を教えてください。
ココナッツオイルは常温で保存できます。温度によって溶けたり固まったりしますが、それで品質が劣化することはないといわれています。
冷蔵庫などで保存すると固まってしまうので、常温保存が使いやすいでしょう。
ココナッツオイルを使った料理で、デザート以外の食べ方を知りたいです。
東南アジアなどのエスニック料理に使うのがおすすめです。
ニンニクや香草、ナンプラーなどとは相性抜群。
スパイスとも相性が良いので、カレーや炒飯、エスニック風のスープや炒め物などとよく合います。

おすすめのオーガニックココナッツオイル

かわしま屋でもココナッツオイルを取り揃えています。ぜひこの機会にお試しください。




この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物ページ編集担当。お腹の悩みを解消すべくいろいろトライアル中。夫婦と犬の3人生活。