ラクチュロースの健康効果とは?牛乳由来のオリゴ糖で腸を元気に保つ!

ラクチュロース

健康食品の普及で耳にすることも多くなった「ラクチュロース」。
どうやら身体に良さそうな感じはしますが、具体的にどのような効果・効能が期待されるのでしょうか。

今回は、そんなラクチュロースについて、解説します。

ラクチュロースとは

ラクチュロースとは

ラクチュロースは、牛乳に含まれる乳糖を原料にして作られたオリゴ糖です。またの名をミルクオリゴ糖。
ガラクトースとフルクトースというオリゴ糖が結合した2種類のオリゴ糖で、乳糖をアルカリ性で処理すると生成されます。

実は、牛乳を殺菌する際に生まれるのもラクチュロース。
牛乳嫌いな方や乳糖不耐性の方でなければ、知らず知らずのうちに摂取している身近な存在なのです。

ラクチュロースが含まれているものの代表は赤ちゃん用品。
これは、赤ちゃんの飲む粉ミルクにラクチュロースを加えたところ、うんちに含まれるビフィズス菌数が、母乳を飲んでいる赤ちゃんのそれと近づいた、という研究が元になっています。

現在はラクチュロースの整腸作用が大人にも効果があるとされ、注目が高まっています。

あわせて読みたい
オリゴ糖の種類や食べ物『便秘やダイエットへの効果は?』 記事の監修 管理栄養士 【亀崎智子】 亀崎.智子(かめざきさとこ)管理栄養士・マスターファスティングコンシェルジュ「食べ方」と「出し方」をお伝えするかめごはんの...
あわせて読みたい
ラクトースとは―「ラクトースフリー」選ぶ?選ばない? 欧米では一般的になってきているという「ラクトースフリー」。ラクトースとは、ラクトースフリーとは?どんな人がラクトースフリーにする必要があるの? ラクトースとの付き合い方を考えます。

愛知県薬剤師会|特定保険用食品 https://www.apha.jp/medicine_room/entry-3757.html
株式会社クリニコ|ミルクオリゴ糖ラクチュロースシロップ https://www.clinico.co.jp/products/series/function/lactulose.html
かわしま屋|フラクトオリゴ糖|9つの効果や摂り方、砂糖との違いを解説 /contents/?p=24050

ラクチュロースの効果・効能

効果・効能

ラクチュロースは、体内の胃酸や消化酵素では分解されない「難消化性オリゴ糖」のため、そのまま大腸に届き、ビフィズス菌などのエサになります。
体内のビフィズス菌が増えると腸内環境が整うため、便秘改善などにも効果が期待されています。

この他にも、
・便やおならの臭い改善
・下痢や便秘の解消
・免疫力の向上
・栄養の吸収が良くなる
・アレルギー予防に期待
・精神が安定しやすくなる
といった効果が整腸作用により得られると言われています。

また、ラクチュロースの服用により腸内でビフィズス菌が増えると、アンモニアを作る悪玉菌を減らしてくれます。
これにより、ビフィズス菌が作る有機酸が腸内で発生したアンモニアを吸収しにくくする、というプラスアルファの効果も発揮。血液中のアンモニアを減らしてくれるため、「高アンモニア血症」という肝臓病の方などが陥ってしまいやすい症状を防ぐための医薬品としても利用されています。

また、高純度ミルクオリゴ糖粉末のカロリーは100gあたり200kcal。砂糖のカロリーは100gあたり384kcalのため、甘みを足す際にラクチュロースを使用すればカロリーが制限しやすく、ダイエット向きと言えるでしょう。

この他、
・血糖値を上げることがない
・虫歯になりにくい
といった効果も期待されています。

森永乳業のラクチュロース研究
https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/research/story/lactulose/
栄養学雑誌(難消化吸収性糖質の有効エネルギー量について)奥 恒行
https://www.jstage.jst.go.jp/article/eiyogakuzashi1941/54/3/54_3_143/_article/-char/ja/
株式会社クリニコ|ミルクオリゴ糖ラクチュロースシロップ https://www.clinico.co.jp/products/series/function/lactulose.html
かわしま屋|フラクトオリゴ糖|9つの効果や摂り方、砂糖との違いを解説 /contents/?p=24050
★腸内環境の改善による効果はこちらの記事と整合性を取ってます!
森永乳業のラクチュロース研究
https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/research/story/lactulose/
「ラクチュロースは、ヒトに直接消化・吸収されないので、血糖値を上げることがない。虫歯の原因菌に分解されないので、虫歯の原因となることもない。」
Yahoo!ショッピング|ミルクオリゴ糖 粉末 200gのカロリーを参照
https://store.shopping.yahoo.co.jp/hogarakagenki/milkorigo-01.html
カロリーSlim| 砂糖 https://calorie.slism.jp/103003/

妊婦・赤ちゃんへの影響は?

影響は?

ラクチュロースはベビー用品に使用されていることもあり、推奨されている摂取量さえ守れば妊婦や赤ちゃんでも問題ないとされています。

むしろ、妊婦の方は産前から産後にかけて便秘になりやすく、薬を使わずに便秘解消を狙えるとあって、妊婦の方や、産後で赤ちゃんに母乳を与えている方でも摂取は問題ないとされています。
そのため、日本のみならず、イギリスやアメリカなどでも産前・産後で便秘気味の方などに広く利用されているのです。

「Lactulose is generally safe to take during pregnancy and while breastfeeding.」
参考:NHS|Lactulose
https://www.nhs.uk/medicines/lactulose/

とはいえ、ラクチュロースの製造元である会社の中には、乳幼児や小児、妊婦の方は事前に医師への相談が必要との旨を記載しているところもあります。
利用の際はあらかじめかかりつけの医師に相談しておきましょう。

Treating constipation during pregnancy(bumps is provided by the UK Teratology Information Service (UKTIS). )
https://www.medicinesinpregnancy.org/Medicine–pregnancy/Treating-constipation-during-pregnancy/
No studies have been carried out to examine whether using lactulose during pregnancy is linked to problems in the unborn baby. However, lactulose is commonly used during pregnancy and the manufacturers of Duphalac® state that it may be used during pregnancy if necessary.

Lactulose also does not appear in breast milk
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7481624

ラクチュロースからの機能性オリゴ糖の酵素的合成よ関する研究
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-62560279/
「育児用調整粉乳への添加が行われている他、妊婦の便秘予防薬として用いられたり、成人の慢性門脈系疾患に由来する肝性昏睡に対す防止および治療薬としても用いられている」

こんな人は要注意!

要注意!

ラクチュロースは、ガラクトース血症の方には禁忌、糖尿病の方には慎重投与とされています。
また最初にもご説明したとおり、ラクチュロースは牛乳由来。
そのため牛乳アレルギーの方は使用を控えましょう。

病院から薬を処方されている方も注意が必要です。抗菌薬や抗生物質、便秘薬の中には、牛乳やヨーグルトの成分と合わさることで薬効が弱まることもあります。
病院で薬を処方されている方や、繰り返しになりますが、乳幼児や小児、妊婦の方などは、ラクチュロースを摂取する前に医師への相談を済ませておきましょう。

他にも、ラクチュロースは大量摂取や体質・体調によりお腹がゆるくなるといった副作用も報告されています。
摂取のし過ぎには注意し、また小さいお子様がいる方は保管場所にも気をつけましょう。

株式会社クリニコ|ミルクオリゴ糖ラクチュロースシロップhttps://www.clinico.co.jp/products/series/function/lactulose.html
健康食品」の安全性・有効性情報
(国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部 健康食品情報研究室が運用)
https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail414.html
食物や薬との食べ合わせ – 村上記念病院 http://www.murakami-kinen.or.jp/tonyonews/2016/0324.pdf

おすすめのラクチュロース摂取方法

摂取方法

現在市販されているラクチュロースには、シロップや錠剤、顆粒のものなどがあります。
それぞれの製品に含まれているラクチュロースの比率は異なるため、1日の摂取量は各製品に記載の量に従いましょう。

例えば、ラクチュロースを50%含むオリゴ糖シロップなどであれば、毎日1日あたり小さじ1杯ほどが目安です。

ラクチュロースは溶けやすく、熱や酸などにも強い性質を持っているため、基本的にどのような料理やドリンクとも相性が良いですよ。
甘みは砂糖の約半分ほど。

普段食べているヨーグルトを無糖のものに変えてラクチュロースを加えるのも良いですし、紅茶やトースト、グラノーラなどに合わせても違和感なく食べられます。

株式会社クリニコ|ミルクオリゴ糖ラクチュロースシロップhttps://www.clinico.co.jp/products/series/function/lactulose.html
韮崎東ケ丘病院|ラクチュロースシロップ
https://higashigaoka.com/archives/2175
森永乳業のラクチュロース研究
https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/research/story/lactulose/

ラクチュロースについてのQ&A

牛乳にはラクチュロースが含まれますか?
ラクチュロースは牛乳を殺菌する際にも生まれるため、牛乳にも含まれていると言えます。
しかし健康効果・効能が十分に期待できるほどの量は含まれていないため、ラクチュロースによってもたらされる健康効果・効能を狙うなら、ラクチュロース専用の製品を利用する方が良いでしょう。
ラクチュロースは毎日摂取するのがベストですか?
ラクチュロースはビフィズス菌のエサとなるため、腸内環境を良好に保って便秘改善などを狙いたいなら、毎日摂取するのがおすすめです。
ラクチュロースは妊婦にも使えますか?
便秘がちな妊婦の方にとって、ラクチュロースは薬を使わずにお通じをよくする便利なアイテムです。
ベビー用品にも含まれているほどで、妊婦の方が利用しても問題ないとされていますが、利用の際は、あらかじめかかりつけの医師に相談しておきましょう。
ラクチュロースとラクトースの違いは何ですか?
ラクトースとは、いわゆる乳糖のことです。ラクチュロースは、その乳糖を原料として作られるオリゴ糖を差します。
ラクチュロースにはどんな効果・効能がありますか?
ラクチュロースはヒトの胃酸や消化酵素で分解されず、そのまま大腸に届き、ビフィズス菌のエサとなって腸内環境を整えます。腸内環境が整うことにより、便秘や便・おならの臭いの改善や、免疫力の向上、アレルギー予防効果などが期待されています。

おすすめのオリゴ糖の商品

かわしま屋おすすめの商品をご紹介いたします。

オリゴ糖 (粉末) 腸活シンバイオティクス 150g【送料無料】*メール便での発送*_t1

オリゴ糖(粉末)|8種のオリゴ糖+乳酸菌・ビフィズス菌+食物繊維を独自配合でブレンドした、腸活にオススメのオリゴ糖粉末。ヨーグルトや飲み物にぴったりな、ほんのり優しい甘み。

価格
3480 円
在庫数
残り34個
かわしま屋の商品を見る >>

オリゴ糖7種シロップ 1000g|腸活シンバイオティクス 乳酸菌・ビフィズス菌・食物繊維プラス -かわしま屋-

オリゴ糖7種と乳酸菌、ビフィズス菌、食物繊維を配合しました。罪悪感なく甘みをプラス、毎日スッキリしたい人におすすめ。家族みんなで使いたいボトルタイプです。

価格
1463 円
在庫数
残り811個
かわしま屋の商品を見る >>


お買い得価格の定期便コースはこちら。

オリゴ糖定期便

腸活におすすめの商品

「プレバイオティクス」であるオリゴ糖は「プロバイオティクス」と一緒に摂取することがおすすめです。かわしま屋で取り扱うおすすめの「プロバイオティクス」の商品はこちら。

日本の発酵食品からとれた「腸活乳酸菌パウダー」(100g)【送料無料】*メール便での発送*_t1

日本古来の発酵食品のみを原材料とした、植物性乳酸菌のパウダーです。飲みやすい微粉末。毎日続けて腸から健康に!

価格
4580 円
在庫数
残り0個
かわしま屋の商品を見る >>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

パン作りと温泉をこよなく愛する2児の母。老後は伊豆で大きな犬と暮らすのが夢です。豆乳が好き、猫は苦手。