MCTオイル和風ドレッシング|MCTオイルのアレンジレシピ


MCTオイル和風ドレッシング

消化・吸収性に優れ、医療現場などでも長年使われてきたというMCTオイル、近年ではダイエットをはじめとするさまざまな効果が注目されています。
MCTを上手に毎日の食事に取り入れて、健康を維持していきたいですね。
ここではMCTオイルを使ったシンプルな和風ドレッシングのレシピをご紹介します。

MCTオイル和風ドレッシングの作り方

MCTオイル和風ドレッシング

MCTオイルを使ったドレッシングは、糖質の多い玉ねぎやにんじんの使用を避け、醤油ベースのあっさりした味にするのがおすすめです。醤油をポン酢に替える場合は、砂糖の入っていないものを選びましょう。
4.34 from 18 votes
調理時間 5 mins
材料(人分) 2

材料
  

  • MCTオイル 大さじ 2(30ml)
  • 醤油 大さじ 1(15ml)
  • ゆず又はレモン果汁 大さじ 2(30ml)

作り方
 

  • 材料をすべて容器に入れ、ブレンダーでよくかき混ぜます。
  • しっかりと混ざったらでき上がりです。
このレシピのキーワード MCTオイル

あわせて読みたい
MCTオイルの効果とは?ダイエットに有効?おすすめの使い方もご紹介 ダイエット効果や認知症への効果が話題のMCTオイル。他のオイルとの違いや詳しい効果、MCTオイルを使ったおすすめのダイエット方法や食習慣への取り入れ方をご紹介します。

MCTオイルについてのQ&A

MCTオイルは便秘に効果がありますか?
MCTオイルは腸を弱酸性に保つはたらきがあるとされています。
結果として悪玉菌の活動を抑え、便通を良くする可能性があります。
MCTオイルとココナッツオイルの違いは?
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸の含有量が約60%であるのに対して、MCTは100%です。
また、ココナッツオイルは原料由来の甘い香りがあるのに対してMCTオイルには香りがありません。
冷やしてもココナッツオイルのように固まらないため、料理に使いやすいのも特徴のひとつです。
MCTオイルを摂りすぎるとどうなりますか?
お腹が緩くなるほか、他の油と同様に摂りすぎは肥満につながります。
MCTオイルは加熱しても大丈夫ですか?
MCTオイルは沸点が低いため、炒め物や揚げ物に使うことはおすすめできません。
温かい飲み物やスープなどに入れたり、ケーキや焼き菓子などの材料として使うことは可能です。

おすすめの商品



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

この記事を書いた人

読み物ページ編集担当。お腹の悩みを解消すべくいろいろトライアル中。夫婦と犬の3人生活。