キャッシュレスバナー
アンケートフォーム
カタログダウンロード
かわしま屋スタッフ募集

CALENDER営業日

2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

: 定休日

最近のご注文

FACEBOOK

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】

販売価格 59,800円(税抜)
レビュー件数 25件のレビューを見る★★★★★






麹発酵器PF102-48Hとは


ご家庭でも気軽に米麹づくりを楽しめるコンパクトなサイズの麹発酵器です。

温度と湿度を一定に保てるので一年を通じて安定した麹をつくることができます。


2.5kgの麹を作れる麹蓋が3枚入るので、一度に7.5kgの製麹が可能です。


2日かかる麹の発酵に対応し、48時間連続保温機能を備えたかわしま屋オリジナル仕様です。


発酵器


安心の日本製


製造は神奈川県にある日本ニーダー株式会社。


日本ニーダーは、パン発酵器やコーヒー焙煎器といった調理家電作りに長けている製造メーカーです。

自社工場で製造〜梱包まで行っているので、安定した品質を提供してくれています。



安心の日本製






手作り麹セット内容


麹発酵器を使って麹作りを行う際に必要な道具・素材を「セット」販売しております。

セット内容は計 12点 で、約 20,747円 相当の豪華なセットになっています。


麹作りを始められる方には大変おすすめの内容になっております。





  • 麹蓋Mサイズ2点

    set 1 麹蓋Mサイズ2


    庫内にぴったり入るサイズの麹蓋です。国産天然杉を使用。専門の職人が丁寧に手作りした麹作り専用のもろぶたです。



  • さらし布

    set 2 さらし布3


    新潟県燕市の品用繊維製品専門店「吉田織物」のさらし布です。国産の綿100%で、麹を作る際にお米を包むのにご使用いただけます。






  • 温度計1点

    set 3 温度計1


    品温を計るのに最適な温度計です。品温の管理は麹作りにおいて最も重要と言われています。



  • 種麹3点

    set 4 種麹3


    米麹・醤油・豆麹づくりにお使いいただける「京都菱六」特製の種麹です。菌力も強く、安定した麹作りに欠かせません。






  • テンペ菌1点

    set 5 テンペ菌1


    テンペの本場インドネシアのAFI社製最高品質のテンペ菌です。ご家庭で手軽にヘルシーなテンペ作りを楽しむことができます。



  • レシピ集

    set 6 レシピ集・DVD各1


    初めての方でもわかりやすい、麹の作り方レシピを記載したレシピ集と動画DVDを同封いたします。







DVD付き







麹作りには魅力がいっぱい


甘酒や塩麹がブームになり、日常の料理に麹を取り入れることが当たり前になってきました。

そして色々な麹が店頭に並び簡単に手に入る今、あえて麹を手づくりする人も増えてきています。


お米を蒸し、種麹をまき、2日以上発酵させてやっと完成する麹。


手間と時間がかかる麹づくりですが、そこには自分でつくるからこそ味わえる魅力もあるのです。



麹の魅力

麹の魅力


麹の魅力

麹の魅力


麹の魅力

麹の魅力


麹の魅力

麹の魅力


手作り麹は愛着が湧きます





麹の手作りは家計にも優しい



麹の材料はお米と種麹だけ。

一般に店頭に並ぶお米が3圓1,000円〜1,500円で、使用する種麹は100円以下。


それに比べて市販の乾燥米麹は3kgで3,800円ほどします。


色々な料理に麹を使うのなら、自分で作った方が断然お得です。



PF100

※米麹は1kg/\1280、米は1kg/\500、種麹は1g/\25で計算しています。







家庭用麹発酵器 PF102-48H


43,000円(税抜)


カートへ


麹発酵器





手作り麹でできること



手作りの麹は調味料やお料理としてお使いいただけます。

出来立てのホヤホヤの麹は香りも良く、一味違う麹料理をお楽しみいただけます。






  • 味噌

    味噌




  • 甘酒

    甘酒




  • 醤油麹

    醤油麹






  • みりん

    みりん




  • 塩麹

    塩麹




  • 醤油

    醤油










麹発酵器を使う理由


麹づくりで一番大切なのは温度と湿度の管理。

2日かかる麹づくりの間に、麹に最適な温度と湿度を保つことはプロの麹屋さんも一番神経を使うところです。


その為に昔から「麹室(こうじむろ)」と呼ばれる温度と湿度の変化の少ない大きな部屋で、大量に麹を作っていました。


家庭でもこたつや電気毛布を使って麹作りなどが行われてきましたが、「安定した温度と湿度」の環境を作る事が難しく、失敗も多かったと言われています。


発酵器


麹発酵器を使う理由

麹発酵器を使う理由


プロのお墨付きの麹発酵器


年に3回京都で開催されている【現役もやし屋さんと作る本格麹づくり体験】でもPF100を使用していただいています。


※PF100は少し小さめの発酵器です。


講師は老舗種麹屋「菱六もやし」の助野彰彦社長。

普段は家庭レベルの量の麹を作ることのない助野社長ですが、講座での少量の麹づくりでも「PF100を使うと失敗がない」と絶賛してくださっています。


助野社長に、PF100のおすすめポイントを伺いました。


プロのお墨付きの麹発酵器


季節を問わず麹作りが楽しめます


冬は気温が下がり、湿度も低いため家庭での麹作りは非常に難しいと言われています。


しかし麹発酵器PF102の庫内は季節を問わず、安定した温度と湿度を維持する事ができます。

外の環境に影響されることなく麹作りを行う事ができるのです。








シンプル構造で使いやすいPF102


PF102は保温機能とタイマーだけを備えたとてもシンプルな構造で作られています。

キッチン家電の多くは、何かと機能を多くつけがちな傾向にあり、結果的に使いづらかったりすることもあります。


しかし、PF102は麹を作るために必要な機能だけを備えており、その他の余分な機能は一切つけていません。

使いやすさを追求することで、シンプルで誰にでも扱える家電になりました。


シンプル構造で使いやすいPF102




シンプルな操作ボタン


シンプルな操作ボタン


構造は非常にシンプルで、複雑な操作や機能などは一切排除されています。

麹を繁殖させるための必要最低限の機能を持たせています。


機械の苦手な方でも安心してお使頂けます。







オーブン皿を入れてパンの発酵も可能に


オーブン皿を入れてパンの発酵も可能に


庫内サイズ434×348×360mm(幅×奥行き×高さ)。

ほとんどの家庭用オーブン皿が丸ごと入ります。


2斤型の食パンが一度に4本入ります。

断熱性が高く、軽量・保湿・耐久性に優れており、結露水が多く発生しても回収ボトルにたまります。







軽量素材なので分解し折り畳みも可能


軽量素材なので分解し折り畳みも可能


工具を使わずに、簡単に組み立てて折りたたむことができます。

使用しない時の収納にとても便利です。







庫内温度表示とタイマー


庫内温度表示とタイマー


パネルで簡単に温度設定ができ、48時間で自動的にタイマーが切れます。

良質な麹づくりのために開発したかわしま屋オリジナルの機能です。







結露の水分を庫外へ


結露の水分を庫外へ


もし結露水が多く出た場合でも、回収ボトルにたまります。

ご使用後に水を捨ててください。









コンパクトで組立も楽々



軽量素材で、シンプル構造の「麹発酵器PF102」は、組み立ても簡単で、使用中も大きく場所をとりません。

※外形寸法(約)幅495×奥行424×高さ455mm。 重さは(約)7kg

麹を作りたい時にだけ広げ、使わない時はスッと収納スペースへ。

持ち運びも簡単なので、お好きな場所で麹の発酵をお楽しみいただけます。





分解して洗えるので衛生的


調理家電で気になるのは衛生面。

特に雑菌が大敵の麹にとって、庫内を衛生的に保つのは必須です。


麹発酵器PF102は分解して庫内を洗浄することができるので、隅々までしっかりと洗う事ができます。

※ヒーター部分は水をかけず、濡れタオルなどで拭いてください。


分解して洗えるので衛生的






お客様の声



麹発酵器PF102は「かわしま屋」の設立当初から販売しており、多くのお客様からご愛顧いただいております。

発酵器をご購入いただいたお客様から貴重なご意見をいただいておりますのでいくつかご紹介いたします。



操作もシンプルで簡単


いままでは自作の保温機で試行錯誤しながら麹づくりをしてきましたがこの発酵機を購入てしからは余計はストレスが無くなり、麹づくりの楽しい所だけをいいとこどりできています。操作もシンプルで簡単です。


★★★★ (4/5) しゅう子様 (50代・女性)


麹作りが楽になりました




PF100と迷いましたがこちらにしました


PF100と迷いましたが、一度に多くの麹がつくれるのでこちらを選びました。

中が広く使いやすいです。


ただし、目いっぱい麹を作ろうとすると、それなりのコツが必要になります。

難しいですが、品温経過や麹の乾燥具合などをみて自分なりに温度調整をして麹が狙ってた仕上がりに出来上がった時は何とも言えない達成感があります。


★★★★★ (5/5) muro様 (50代・男性)


キッチンにもしっかり収まりました




冬でもふわふわの麹が


手づくりの麹作りを趣味としています。麹の発酵をもっと簡単で一定にさせるために思い切って購入を決めました。

冬の寒い日でも安定した温度管理ができるので発酵も良く進み、麹がふわふわになり嬉しい限りです♪


以前は失敗する事も多かったのですが、今はそういった事もなく作業がとても楽しいです♪


★★★★★ (5/5) いなほ様 (40代・女性)


出来上がりは満足!難点は・・




もっと早く買えばよかったです


いままで何度も麹をつくってきましたが、シンプル機能だけど温度設定ができるというだけで段違いに麹づくりが楽になりました。安いものではないので1年程迷った末の購入でしが、もっと早く買っておけばよかったと思っています。発酵仲間にも薦めています。


★★★★ (4/5) 川本様 (30代・女性)


もっと早く買えばよかったです




市販の麹より美味しい麹ができました


とても良い商品だ思います。何度かこうじ作りに使いました。杉の麹ぶたのせいか、甘酒を作るとよい香りがして、店で買った麹より断然美味しいと思います。


★★★★★ (5/5) Haru様 (40代・女性)


市販の麹より美味しい麹ができました




時間ごとに温度を上げられる機能があれば


麹を作るのにいままでは、温度コントロールするのに、つきっきりでしたが、これを使えば簡単に温度コントロールが安定して行えるので、麹作りには、非常に心強い見方です。

また操作も簡単ですので良い製品だと思います。麹作りにはお勧めです。


後は温度コントロールで1時間に1℃みたいに上げられる機能があれば完璧だとおもいます。


★★★★★ (5/5) emi 1ban (50代・女性)


キッチンにもしっかり収まりました








家庭用麹発酵器 PF102-48H


43,000円(税抜)


カートへ


麹発酵器






麹づくりにおすすめの商品


麹づくりには欠かせない、麹蓋や種麹、蒸し布・敷布など。

さらにたくさんの麹を作りたい場合は業務用サイズのPF203などもおすすめです。



















長白菌

(万能菌)


改良長白菌

(甘酒作り用)


小袋粉状

(味噌作り用)




醤油用

(醤油作り用)


金山寺用

(金山寺味噌用)








麹蓋Mサイズ

(麹2.5kgサイズ)


棚板

(PF102/203専用)








パイレン敷布

(44×46)


パイレン敷布

(70×70)


パイレン敷布

(94×100)




パイレン敷布

(100×135)


テトロン蒸し布

(31×31)


テトロン蒸し布

(46×46)




テトロン蒸し布

(70×70)


テトロン蒸し布

(100×100)








竹せいろ

(特大)


竹せいろ

(大)


竹せいろ

(中)




竹せいろ

(小)









麹発酵器PF100

(単品)


麹発酵器PF100

(おまけ付き)


麹発酵器PF100

(コンプリートセット)




麹発酵器PF102

(大サイズ単品)


麹発酵器PF102

(大サイズおまけつき)


麹発酵器PF203

(業務用特大サイズ単品)




麹発酵器PF203

(業務用特大サイズおまけつき)
















米麹のつくり方


米麹の作り方レシピは、かわしま屋が麹屋さんのアドバイスのもとにまとめたものです。作り方の一例として、ご覧ください。




麹作りの材料







・米

4合



種麹(麹菌)

5g



蒸し布

1〜2枚



蒸し器

せいろなど



ふきん

2枚



麹発酵器

1台



麹蓋

1〜2枚



・温度計

1個



・茶こし

1個



・しゃもじ

1個



米麹作りの材料






麹作りの流れ



















前日準備

1. お米を洗う

2. 洗米したお米を水に漬ける

1日目

3. 洗米したお米の水を良く切る

4. お米を蒸す

5. 蒸したお米に種こうじをふりかける(種切)

6. お米を布に包んで保温する(引き込み)

2日目

7. 麹の手入れ1回目(切り返し)

8. 布に包んだお米を麹蓋に移す(盛り)

9. 麹の手入れ2回目(中仕事)

10. 麹の手入れ3回目(仕舞仕事)

3日目

11. 麹の完成(出麹)





作り方



麹発酵器を使った米麹の作り方動画もご案内しております。






  • 洗米

    1. 洗米


    お米を良く洗い、糠やよごれをしっかり落とします。




  • 浸漬

    2. 浸漬


    きれいな水にお米を浸けておきます。浸けておく時間は気温にもよりますが、春・秋は6〜12時間、夏は3〜5時間、冬は15〜20時間程度が目安です。





  • 水切り

    3. 水切り


    お米をざるにあげ、2-4時間程度置いて水をしっかりと切ります。




  • 蒸し

    4. 蒸し


    お米を蒸し布で包み、せいろや蒸し器に入れて蒸します。ここでは永籠の中華蒸籠とテトロンの蒸し布を使っています。





  • 蒸し加減のチェック

    5. 蒸し加減のチェック


    良いお米の蒸し具合は、お米をひとつまみ取ってみてひねり潰すと簡単に「ひねり餅」ができるぐらいです。




  • 米を冷ます

    6. 米を冷ます


    蒸し上がったお米は、専用の布などに広げます。ここではパイレンの敷布を使用しています。しゃもじで切るように混ぜて冷ましていきます。





  • 種付け

    7. 種付け


    温度計でお米の温度を測り、お米の温度が45℃程度になったら分量の半分の種麹をまきます。さらにお米をほぐすように混ぜ、35℃程度になったら残りの種麹をまきます。




  • 包み/保温

    8. 包み/保温


    パイレンなどの布で包み、保温器に入れ18〜20時間程度保温します。麹の温度を35〜40℃に保てるように庫内の温度を調節します。





  • 切り返し

    9. 切り返し


    18-20時間程度が経過すると、蒸し米の品温が38-40℃程度に上がってきます。蒸し米を手でほぐし、品温を下げます。




  • 盛り

    10. 盛り


    切り返しから3時間ほど経過し、品温が40℃を越えた段階で、お米を布から麹蓋に移し発酵器に入れて保温します。





  • 仲仕事

    11. 仲仕事


    盛りから5-6時間が経過すると品温が40℃くらいまで上昇します。再度蒸し米の固まりを手でほぐし、品温を下げ、引き続き発酵器で保温します。




  • 仕舞仕事

    12. 仕舞仕事


    仲仕事から数時間経過し麹の品温が40度以上になったら再度麹の手入れをします。発酵が進んでいれば、お米からは栗のようなほのかな甘い香りを感じます。





  • 出麹

    13. 出麹


    仕舞仕事から数時間後(種切からおおよそ42-50時間経過後)に麹が完成します。破精込み具合が良く栗のような香りが出ていれば、麹の出来上がりです。









より詳しい作り方は、こちらの記事でご紹介しています。



米麹のつくり方


米麹(米こうじ)の作り方|初めてでも失敗しない動画付き

自宅で手軽にできる米麹のつくり方をご紹介します。

わかりやすい動画付きです。

米麹のつくり方の記事を見る









発酵器を使ったおすすめレシピ




テンペのつくり方


テンペの作り方|動画や写真つき|材料のご注文もできます

大豆とテンペ菌を使って、自宅でつくるテンペの作り方です。

テンペ作りのよくある疑問にもお答えします。

テンペのつくり方の記事を見る






豆麹の作り方


豆麹の作り方|はじめてでも分かりやすい動画つき

豆麹の作り方をご紹介。

わかりやすい動画付きです。

豆麹のつくり方の記事を見る











家電ウォッチに掲載されました


家電ウォッチに掲載されました








商品詳細






























































製品名/品番 洗えてたためる発酵器 PF102-48H
内容 発酵器本体 / 加湿皿 / 棚板 2枚 / コンベクションボード(下段用棚板) / レシピブック / 取扱説明書 ※加湿皿はプラスチック製になります
タイマー 1分〜48時間
温度設定範囲 20〜45℃(±2℃)※室温以下にはなりません
庫内温度表示 10〜50℃(10℃未満「Lo」・50度以上「Hi)表示
安全装置 電流・温度ヒューズ、温度監視システム、オートオフ機能
外形寸法 (約)幅×奥行×高さ 495×424×455mm
庫内寸法 (約)幅×奥行×高さ 434×348×360mm
重量 (約)7kg
電源 交流100V 50/60Hz共用
消費電力 150W
コード長 約1.5m
ホワイト
生産国 日本
保証期間 お買い上げから1年間
商品詳細







JANコード a1373
販売価格 59,800円(税抜)
購入数
付属セット

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    tiny seed (40代・女性)

悩みに悩んだ末、購入。到着後さっそく麹を作ったみましたが、温度管理が簡単で、買ってよかったと思いました。これまでは発泡スチロールと湯たんぽを使って、夜中に何回か起きては温度管理をしていましたが、これでもうその必要は無くなりました。ミニではなくこのサイズにしたのもよかったです。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    (30代・女性)

注文から到着までがスムーズでした。梱包も丁寧でした。
主張しすぎずシンプルなデザインなのでキッチンにおいても違和感が無いです。
畳むとそれほど場所をとらいですし、分解できるので洗ったり乾かすのが楽で衛生的だと思います。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    しゅう子 (50代・女性)

いままでは自作の保温機で試行錯誤しながら麹づくりをしてきましたが
この発酵機を購入てしからは余計はストレスが無くなり、麹づくりの楽しい所だけを
いいとこどりできています。操作もシンプルで簡単です。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    muro (50代・男性)

PF100と迷いましたが、一度に多くの麹がつくれるのでこちらを選びました。
中が広く使いやすいです。
目いっぱい麹を作ろうとすると、それなりのコツが必要になります。
品温経過や麹の乾燥具合などをみて自分なりに温度調整をして
麹が狙ってた仕上がりに出来上がった時は何とも言えない達成感があります。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    けむけむ (40代・女性)

発酵が上手くいくよう、ビニール袋や発泡スチロール、オーブンなど手を尽くしてきましたが温度調節が難しいの一言につきます。半年迷い購入に至りましたが、発酵器を使ってみると今までの苦労とストレスは何だったのか?いう位快適に使え、パンも求めていた仕上がりになりました。満足しています。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    さや (40代・女性)

寒くなる季節は発酵という工程がパン作りに影響があるのでいつも仕上がりが一定していない。発酵器を使うようになってからは発酵不足という事態がなくなり上手にパンが焼けるようになった。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    どんぐりのママ (40代・女性)

悩みに悩んで決意しました。長年パンは自宅で作っているのですが、発酵器をいざ使ってみるとその便利さと効率の良さに感心するばかりです。簡単な操作で温度を一定に保ってくれるので発酵で失敗をする事はまずないです。注文したサイズは組み立てるとかなり大きいのですが、使用後はコンパクトになるのでさほど場所を取らずとても良いです。買って良かったと思えます。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    田口あぐり (40代・女性)

組み立ててみると想像より大きく感じましたがコンパクトに収納できるので問題ありませんでした。発酵器があるのとないのとでは作業の効率や発酵具合も各段に違い(安定した生地作りができています)快適に使えています。お値段以上の働きをしてくれるので買って本当に良かったです。特典で付いていた麹づくりセットは興味があるのでやってみようと思います。ありがとうございました。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    ソフィー (40代・女性)

パン教室の先生に勧められて。使ってみた印象はまず使いやすさです。自宅で使っているオーブン皿が楽々と入り、発酵完了の時間に合わせてオーブンの予熱ができるので時間にロスがありません。組み立ても片付けもとても簡単で、パン作りに必要不可欠な存在になりました。とても良い買い物ができ大満足です!

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    いなほ (40代・女性)

手づくりの麹作りを趣味としています。麹の発酵をもっと簡単で一定にさせるために思い切って購入を決めました。冬の寒い日でも安定した温度管理ができるので発酵も良く進み、麹がふわふわになり嬉しい限りです♪以前は失敗する事も多かったのですが、今はそういった事もなく作業がとても楽しいです♪

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    田口あぐり (40代・女性)

組み立ててみると想像より大きく感じましたがコンパクトに収納できるので問題ありませんでした。発酵器があるのとないのとでは作業の効率や発酵具合も各段に違い(安定した生地作りができています)快適に使えています。お値段以上の働きをしてくれるので買って本当に良かったです。特典で付いていた麹づくりセットは興味があるのでやってみようと思います。ありがとうございました。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    ソフィー (40代・女性)

パン教室の先生に勧められて。使ってみた印象はまず使いやすさです。自宅で使っているオーブン皿が楽々と入り、発酵完了の時間に合わせてオーブンの予熱ができるので時間にロスがありません。組み立ても片付けもとても簡単で、パン作りに必要不可欠な存在になりました。とても良い買い物ができ大満足です!

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    いなほ (40代・女性)

手づくりの麹作りを趣味としています。麹の発酵をもっと簡単で一定にさせるために思い切って購入を決めました。冬の寒い日でも安定した温度管理ができるので発酵も良く進み、麹がふわふわになり嬉しい限りです♪以前は失敗する事も多かったのですが、今はそういった事もなく作業がとても楽しいです♪

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    コタの母 (40代・女性)

使い終わった後は分解してコンパクトに収納できる所は、キッチンの狭いアパート住まいには本当にありがたいです。麹作りがさらに楽しいものになりました。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    七音 (30代・女性)

季節によって発酵時間を変えてはいましたが、パンの仕上がりが一定せず。(パンが固くなってしまいます。)発酵器に頼ってみようと思いました。適性な温度で一定に保たれているせいか、パンの発酵は順調にいきました。いつでも美味しいふんわりとしたパンができるようになり嬉しいです。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    働き盛り (40代・男性)

値段も張るので使用感に多少の心配を持ちながら購入したものです。組み立ててみると思った以上にしっかりとしていて、一度にかなりの量の発酵ができました。色んな物がもろもろ付いていたので結果お買い得だったのかもしれません。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    yukari (40代・女性)

買うまでにかなり悩みましたが、購入してからは年間通していつも安定した美味しいパンが作れます。機械操作も簡単で失敗する事なく発酵も進み、以前よりぐっと時短にもなりました。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    マリオ (40代・男性)

とにかく簡単で使いやすい。家庭用発酵器としては十分な働きをしてくれると思います。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    蛍 (30代・女性)

到着後、毎日のように使っています。中がとても広く使いやすいですし、一度に沢山の量を発酵できるのは今まで2回に分けて作業をしていたストレスを思うと買って本当に正解でした!

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    みほ (40代・女性)

折り畳み式とは言うけれど…

米麹に豆麹、勿論パンも、笑える位上手く作れて、畳んでしまう間がなくて、台所にずっと出しっぱなし、次々と常に何かが発酵している状態で、逆にヒーターが大丈夫かなぁと嬉しい心配です。

高い買い物と思いましたが、手に入りにくい醤油麹を作れたり、米麹を大量に購入すること、また安心出来る材料で作れること、麹を育てる愉しみ、子供達にも日本の伝統を伝えられる事を思えば、何て価値のある買い物なんだろうと思います。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    emi 1ban (50代・女性)

麹を作るのにいままでは、温度コントロールするのに、つきっきりでしたが、これを使えば簡単に温度コントロールが安定して行えるので、麹作りには、非常に心強い見方です。また操作も簡単ですので良い製品だと思います。麹作りにはお勧めです。
後は温度コントロールで1時間に1℃みたいに上げられる機能があれば完璧だとおもいます。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    紺野麻美 (30代・女性)

温度調節も家庭用としては使いやすく、オーブンレンジの天板が格納できるのはすごく便利で有難かったです。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    青木優子 (40代・女性)

パン作りが趣味の母にプレゼントとして購入しました。特に問題なく使えているそうで、後片付けが本当に楽だと言っていました。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    浜田静香 (30代・女性)

デザインもシンプルでコンパクトに折りたためる所に惹かれ購入した次第です。これから色々と活躍してくれそうです。

家庭用 麹発酵器セット PF102-48H【米麹や自家製酵母作りに最適】【送料無料】の感想

    古賀里菜 (30代・女性)

色々迷って決めました。特典が沢山付いていてお得でした。届くのが今から楽しみです。










ご利用ガイド

お支払い方法

下記のいずれかの方法をお選びいただけます。

クレジットカード
クレジットカード
銀行振込
代引引換
Amazon Pay
楽天ペイ
ショップポイント


お支払い方法について詳しくみる

送料

税込9,980円以上お買い上げの場合は、送料無料とさせていただきます。
※沖縄県への発送は18,000円以上のお買い上げで送料無料とさせていただきます。

お買い上げの総額が9,980円未満の場合は、全国740円〜で配送いたします。

【配送料金表】 税抜表示
・関東・東北・信越・北陸・中部:740円
・近畿・中国・四国:850円
・九州・北海道:990円
・沖縄:2,700円

送料無料商品をご購入いただきますと、他の商品も送料無料でお届けいたします(沖縄は除く)。
※メール便は上記には該当しません。

メール便と普通便の商品を同時にご購入いただいた場合は、普通便の送料 (お買い上げ総額が9,980円未満の場合は全国740円〜)が発生いたします。

送料について詳しくみる

配送方法/発送について

商品は『クロネコ宅急便』、メール便対応商品は『クロネコDM便』を利用して発送いたします。
配送方法

商品に欠品がなければ、原則ご注文いただいた翌日には商品を発送いたします。

商品の注文が殺到している場合などは発送が遅れる場合がございます。その場合はメールにてご連絡を差し上げます。

年末年始や祝祭日の連休などで発送が遅れる場合は発送のお知らせメールにてお知らせいたします。

銀行振り込みの場合は、ご入金確認後に商品を発送いたします。

配送方法について詳しくみる

配送日時のご指定

商品の配送日と配送時間帯をご指定いただけます。
配送指定時間帯

配送日時指定について詳しくみる

会員登録について

会員登録をしていただくと、次回からのご注文が簡単になる「マイアカウント」がご利用いただけます。
・会員の方には200円のお買い物ごとに1ポイント差し上げます。1ポイント1円として、1ポイント以上1,000ポイント以下のお支払いにご利用いただけます。
・登録は無料です。会費や登録料などの金銭は一切発生いたしません。
・登録いただかなくても商品をご注文いただくことは可能です。

返品・交換について

取扱商品は食品が主のため「不良品」や「欠損品」を除き、商品の返品及び交換はお受け出来ません。

「不良品」「欠損品」及び「商品誤発送」の場合、返品送料は弊社にて負担いたします。

返品をご希望の方は、商品到着後5日以内にメールにてご連絡ください。

ご連絡なきご返品及び上記期限を経過した場合のご返品はお受け出来かねます。予めご了承ください。

セキュリティー・個人情報の保護

かわしま屋では、通信情報の暗号化と実在性の証明のため、日本ベリサイン株式会社のSSLサーバ証明書を使用しております。安心してお買物をお楽しみ下さい。

お客様の個人情報を運送会社や決済管理会社など以外の第三者に開示もしくは提供することは一切いたしません。

お問い合わせ・ご連絡

かわしま屋
〒208-0034
東京都武蔵村山市残堀4-17-8
お電話でのお問い合わせ
E-mail: shop(at)kawashima-ya.jp
オンラインショップ: https://kawashima-ya.jp/

>