【リニューアル発売】有機バランスオイル450ml(430g)|理想的な脂肪酸バランス 良質で栄養豊富な植物油をブレンドーかわしま屋_t1

いつものオイルに置き換えて使うことで、偏って摂取しがちな油の栄養を簡単に整えることができます。有機植物油だけを使っているので安心安全。独自のブレンドでクセの少ない風味に仕上げています。
販売価格 2,380円(税込)
購入数

残り108本です




専門家のアドバイスをもとにリニューアル


油の専門家のアドバイスをもとに、原料と配合割合を見直しました。

脂肪酸のバランスはもちろんのこと、「一番圧搾こめ油」を加えることでこれまでの「有機バランスオイル」にはなかった栄養素もプラスされています。

価格はそのままで、体のことを考えたより質の高いブレンドオイルになりました。






専門家と作り上げた最高品質の植物ブレンドオイル



専門家のアドバイスをもとに配合

健康のための脂質の重要性を広める活動をしている「一般社団法人 日本リポニュートリション協会」代表理事の地曳直子さんに、油の配合を提案していただきました。

脂肪酸バランスへのこだわりだけではなく、植物油特有の栄養成分にも着目した、より健康のためのオイルになっています。

もちろん食べやすさも重視し、配合割合を試行錯誤して作り上げました。




専門家のおすすめポイント



色々な脂肪酸がバランスよく含まれているっていうところがこのオイルのおすすめポイントですね。
アマニ油では加熱ができるというデータもちゃんと出ているので、そこは大きなメリットになると思います。

忙しくて油の使い分けができない方やお魚をあまり食べない方、オメガ3の油の味が苦手な方にぜひ使っていただきたいです。
あまり油を生で食べない方には加熱調理にも使っていただけますし、生でも美味しいのでそのままの味を味わっていただくのもいいと思います。






バランスオイルに含まれている脂肪酸



  • カプリル酸(中鎖脂肪酸)

  • カプリン酸(中鎖脂肪酸)

  • ラウリン酸(中鎖脂肪酸)

  • オレイン酸(オメガ9系脂肪酸)

  • リノール酸(オメガ6系脂肪酸)

  • α-リノレン酸(オメガ3系脂肪酸)






毎日の食生活に、バランスのとれた植物オイルを



毎日の食生活に

油の種類によって含まれる脂肪酸やその作用は違うので、同じ油ばかりを食べていると栄養素が偏りがちになってしまいます。
そこで4種類の異なる性質の植物オイルをバランスよくブレンドした、「有機バランスオイル」を開発しました。

このオイル1本で、摂取するカロリーはそのままに1種類の油では補えない栄養を摂取することができます。

どんな料理にでも使いやすいので、ぜひいつものオイルに置き換えてお使いください。







厳選した良質な植物油だけを使用



厳選した良質な植物油だけを使用

原材料は



  • 有機エクストラバージンオリーブオイル

  • 有機アマニ油

  • 有機MCTオイル

  • 圧搾一番搾りこめ油


どのオイルも製造工程で化学溶剤を使用せず、着色料、香料、保存料など合成添加物も一切不使用の、品質と製法にこだわった最高峰の植物油です。





クセが少ないのでどんな料理にでもぴったりです



クセが少ないのでどんな料理にでもぴったりです

オメガ3が豊富なオイルといえばアマニ油やエゴマ油ですが、独特な匂いや風味が苦手という声もよく聞きます。

有機バランスオイルはブレンドすることでクセが抑えられて生でも食べやすく、毎日の料理に幅広く使っていただくことができます。





パンにつけて、朝食で不足しがちな栄養を補給

パンにつけて、朝食で不足しがちな栄養を補給




パスタにかけて、エネルギーチャージ

パスタにかけて、エネルギーチャージ







スープにかけて、コクをプラス

スープにかけて、コクをプラス




新鮮で安心な、自家製マヨネーズに

新鮮で安心な、自家製マヨネーズに







原材料は良質で栄養豊富な植物オイル



無ろ過の有機エクストラバージンオリーブオイル



無ろ過の有機エクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルには、オレイン酸(オメガ9系脂肪酸)ビタミンEポリフェノールなどが豊富に含まれています。

有機バランスオイルに配合されている有機エクストラバージンオリーブオイルは、未熟な青いオリーブの実を使っているのでポリフェノールが多く含まれており、ろ過をしていないのでそれらの栄養素がそのまま残っています。

製造過程においても加熱や化学溶剤を使用しない「コールドプレス製法」なので、変質することもなく安心で栄養価の高いオイルです。



オメガ3が豊富な有機アマニ油



オメガ3が豊富なのに熱に強い有機アマニ油

オメガ3(α-リノレン酸)は体内でDHA・EPAに変換され、体を守るサラサラ成分やバリア力を高める働きなどが注目されています。

青魚に多く含まれている必須脂肪酸ですが、最近は魚を食べる機会が減ったために不足しがちになってきました。

そんな現代の食生活に必要なオメガ3がたっぷりと含まれています。

また、一般的にオメガ3は加熱をすると損なわれてしまいます。
しかし有機バランスオイルに使用しているアマニ油は特別な製法でつくられている為に加熱をしてもオメガ3が損なわれません。

生で使うだけではなく、炒め物などの調理をしてもオメガ3を摂取することができます。




加熱試験


脂肪になりにくい中鎖脂肪酸、MCTオイル



脂肪になりにくい中鎖脂肪酸、MCTオイル

有機バランスオイルに配合されているMCTオイルは、カプリル酸カプリン酸など中鎖脂肪酸100%のオイル。
中鎖脂肪酸は食べた後すぐにエネルギーに変わるので、体内に脂肪として蓄積されにくい性質があります。

さらにカプリン酸は、健康な脂肪代謝を促進し血管の柔軟性を維持する作用があると言われています。



玄米のパワーが濃縮された圧搾一番搾りこめ油



玄米のパワーが濃縮された圧搾一番搾りこめ油


こめ油には米ぬか特有のγ-オリザノールトコトリエノールなどが豊富に含まれています。

γ-オリザノールはめぐりを良くし、女性特有の不調にもアプローチしてくれる働きもあります。

トコトリエノールはビタミンEの一種で、強い抗酸化作用を有していることから「スーパービタミンE」と呼ばれ、こめ油などの限られた食品にしか含まれていない貴重な栄養成分です。

有機バランスオイルに使われているこめ油は、非遺伝子組み換えの国産米ぬかのみを使用しています。







専門家のおすすめポイント



脂肪酸の種類やそのバランス、脂肪酸以外の栄養素も含まれるように原料の見直しから提案しました。

配合割合としては本当はもうちょっとオメガ3を入れたいところでしたが、やはり日常的に使うには味わいは大切なので、味と健康効果という点でもとても良いバランスになったと思います。

健康に良いからと普段の食事に油をプラスするのはあまりお勧めではなく、いつも使っている油を目的にあった油に置き換えていただきたいので、日常に使える油はとても良いと思います。
低温調理でじっくりと加熱する調理でもいいですし、そのままでも美味しいので生で食べていただくのにもおすすめです。

オーガニックや溶剤を使用しない製造方法で作られた原料をブレンドしているというのもポイントですね。







かわしま屋の読み物

関連記事サムネイル


地曳直子さんインタビュー

良い油とは?油の重要性や選び方について詳しく教えていただきました。






信頼できる生産者と製造方法



日本の専門家にも認められたオリーブオイルの生産者



日本の専門家にも認められたオリーブオイルの生産者

使用している有機エクストラバージンオリーブオイルは、イタリアで3代にわたってオリーブの生産とオイルの製造をしている老舗メーカーのオリーブオイル。

日本で開催された国際オリーブオイルコンクール「JOOP(Japan Olive Oil Prize)」での受賞歴もあります。
JOOPで受賞するということは、品質が厳しい基準を満たしているというだけではなく、プロのオリーブオイルテイスターによって味や香りも高く評価されたということです。



栄養が損なわれない未精製のアマニ油



栄養が損なわれない未精製のアマニ油

市販のアマニ油の中には、見た目や風味の安定のために、抽出の後に「脱ガム」「脱酸」「脱色」「脱臭」といった精製処理を行っているものがあります。

これらの工程ではリン酸や苛性ソーダを添加し、高温での処理を行うので大切な栄養素が欠落していきます。

しかし有機バランスオイルに配合されているアマニ油は精製処理を行っていないので、余計な溶剤を添加することもなく、亜麻の実の栄養成分がたっぷりと含まれています。



100%ピュアなココナッツを使用



100%ピュアなココナッツを使用


流通しているMCTオイルの中には原料がパーム核由来のものも少なくありません。
パーム油は安価ですが、環境への影響が懸念されています。

有機バランスオイルのMCTオイルは、遺伝子組み換えも農薬も使用せず栽培された、100%ピュアなココナッツだけを使用しています。



伝統的な製法で作られた圧搾一番搾りこめ油



伝統的な製法で作られた圧搾一番搾りこめ油


江戸時代から続く圧搾製法で作られた、こだわりの国産こめ油を使用しています。
溶剤を使わず圧力のみで搾油するため、原料の米ぬかのわずか10%にあたる量しか抽出できない貴重な食用油です。







鮮度を保ち、酸化を防ぐ遮光フレッシュボトル



鮮度を保ち、酸化を防ぐ遮光フレッシュボトル

ボトルの中に内袋が入っている二重剥離構造。
中身が減ると内袋が縮むので、酸素と触れにくく鮮度を保つことができます。

さらに遮光性のラベルで覆うことで光による酸化も防ぐことができます。

柔軟性のあるボトルは一滴から注ぐことができ、液だれしにくく衛生的。
中身が減っても外側のボトルの形は変わらないので最後まで容器を立てて保存しておくことができます。






使用している容器は安全性が確認されています


容器の安全確認のために、専門の機関にて検査を行い、安全性を確認しております。
この容器には身体に有害な物質は使用しておりませんので安心してご利用ください。




フレッシュボトル安全性証明

本製品とは型番が異なりますが、同じ素材を使ったサイズ違いの容器の証明書になっております。









商品開発ストーリー




有機バランスオイル

かつては「カロリーが高い、ダイエットの敵」と言われてきたオイルですが最近はその良さが見直され、さまざまな植物オイルが出回るようになりました。
また、「ビタミンEがたっぷり」「オメガ3が摂れる」など、健康のためにも積極的に摂ることを勧められる食品にもなってきています。



しかし、いくら体に良いからといってもオイルはカロリーが高いのも事実で、数種類のオイルを毎日摂取すると食べすぎになってしまいます。
なによりもキッチンがオイルだらけに。。。



そこで、それらの植物オイルを1本にまとめたらいいのではないか、ということから商品開発が始まりました。
「結局どのオイルを買えばいいの?」というお悩みに、自信をもって毎日使っていただける1本を作ることにしました。







有機バランスオイルを使ったおすすめレシピ



基本のフレンチドレッシング



お酢と塩コショウを混ぜるだけ。
さっと作れるのでいつでも新鮮なドレッシングを味わえます。


材料(4人分)



  • 有機バランスオイル 大さじ3

  • 酢 大さじ2

  • 塩 小さじ1/2

  • こしょう 少々


作り方



  1. 材料をボウルに入れます。

  2. 泡立て器などでしっかりと混ぜればできあがり。しばらく置いておくとオイルとお酢が分離するので、食べる直前に再度混ぜてください。









Q&A



冷蔵庫で保存すると固まってしまいました。食べても大丈夫ですか?



食べても大丈夫です。種類にもよりますが、オリーブオイルは10℃ぐらいで固まりはじめるので常温にもどしてからお使いください。





加熱調理に使えますか?



酸化に強いオイルをブレンドしているので加熱調理をしても問題はありません。
ただし、MCTオイルは低い温度で煙が出る性質があるため高温での調理はご注意ください。





揚げ物に使っても大丈夫ですか?



MCTオイルは他のオイルに比べて低温で煙が立ち、泡が出てきます。吹きこぼれの危険があるので、大量のオイルで高温での揚げ物はご使用をお控えください。








商品詳細








































商品詳細
商品名 有機バランスオイル
原材料 有機エクストラバージンオリーブオイル、有機アマニ油、有機食用中鎖脂肪酸油(ココナッツオイル由来)、食用こめ油
生産地 有機エクストラバージンオリーブオイル(イタリア)、有機アマニ油(カナダ)、有機食用中鎖脂肪酸油(スリランカ)、食用こめ油(国産)
内容量 450ml(430g)
保存方法 高温多湿、直射日光を避け、冷暗所で保存してください。
アレルゲン 該当なし
小麦そば乳成分落花生えびかにアーモンドあわびいかいくらオレンジカシューナッツキウイフルーツ牛肉くるみごまさけさば大豆鶏肉バナナ豚肉まつたけももやまいもりんごゼラチン
(28品目)
栄養成分表示 熱量900kcal、たんぱく質0g、脂質100g、炭水化物0g、食塩相当量0g
(100g当たり)



TOP画像



販売価格 2,380円(税込)
購入数
  • 送料一律480円キャンペーン中
  • 税込9,980円以上で送料無料!
    または↓こちら↓をチェック!
  • これを買ったら送料無料

お買い物

営業日カレンダー

2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

■:休業日

>