スリランカ産 有機エキストラバージンココナッツオイル580g(約700ml) |100%ピュアな未精製・コールドプレス製法のココナッツオイル-かわしま屋-_t1

100%ピュアなスリランカ産有機ココナッツのみを使用して作られた未精製・コールドプレス製法のココナッツオイルです。
販売価格 980円(税込)
購入数

残り331個です

商品レビュー

レビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?
今なら掲載されたら300円分のショップポイントをプレゼントキャンペーン中!



身体にやさしい万能油、ココナッツオイル


ココナッツオイルは消化吸収が早く消費されやすいため身体に蓄積されにくい油で、さらに腸内をすべりやすくする効果があるため、おなかのモヤモヤが気になる方・スリムを目指す方を中心に広く認知されつつあります。
特にコーヒーに少し加えたり、お菓子作りやパンに塗るバターの代わりとして用いられることが多いですが、普段使いの油としてオススメできる健康食品です。



身体にやさしい万能油





ココナッツオイルの健康効果


身体を内側からキレイに

ココナッツオイルには腸内にへばりついた老廃物にアプローチしてくれる性質があり、おなかのモヤモヤに悩む方にオススメです。


ラウリン酸の抗菌作用で免疫ケア

ココナッツオイルの約50%はラウリン酸でできています。母乳にも含まれるラウリン酸は抗菌作用に優れており、身体のバリア力を高め、若々しさをキープしてくれます。


中鎖脂肪酸で身体スッキリ

中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルを摂ると、体内のケトン体が増えて燃焼しやすい身体に。スリムを目指す方のサポート食材として活躍します。


素早いエネルギーチャージや脳のエネルギー不足にも

中鎖脂肪酸には、摂取してすぐにエネルギーになるという特徴もあります。また、特に脳の働きにアプローチしてくれるということもわかっており、運動や勉強・仕事前のエネルギーチャージにもピッタリです。






ふんわり甘い風味で、油っぽさが気にならない



すくって食べてもふんわり甘い

ココナッツオイルの味はさっぱりとクセがありませんが、優しいココナッツの香りが魅力です。ドリンクやスイーツにココナッツの甘い香りが加わることで、糖分控え目でも満足感が得られます。
良質な植物油なので、スプーンですくってそのまま食べても油っぽさが無く、胃もたれが起きることも少ないです。



液体と固形の比較

ココナッツオイルは約20℃以下で固まるため、夏場は液体・冬場は固体になります。
酸化しにくく熱に強い特徴があるので、調理のために固まったココナッツオイルを溶かしても変質する恐れが少ないです。





美容ケアにも



美容ケアにも

自然な油分なのでべたつかず、サラリとした質感でお肌をしっとりキープ。
色づきもテカリも無いため、家でも外出先でも気軽にお使いいただけます。
優しいココナッツの香りで、リラックス効果も抜群です。
天然のハンドクリームやボディクリームとして用いても、マッサージの際に身体に塗っても、ビタミン・マグネシウムなどを含む豊富な効能がお肌を守ってくれます。

※体質よってはお肌に合わない場合があるので、お使い頂く前に必ず少量でパッチテストを行ってください。





ココナッツオイル おすすめの使い方


毎朝のコーヒーに入れて



コーヒーに入れて

ココナッツオイルをお手軽に長く続けたい方にオススメなのが、コーヒーに少量を加えて飲む方法です。
シンプルにココナッツオイルだけ加えても、理想の身体づくりサポート・朝のエネルギーチャージにもなりますが、MCTオイル&ギーを一緒に加えてバターコーヒーにすることで、更に効果がアップするのでオススメです。

また、既にバターコーヒーを飲む習慣がある方は、ココナッツオイルを加えることで更なる栄養価アップ・ふんわり優しい風味が楽しめます。





トーストに塗って


トーストや、パンにつけて食べるのも簡単でオススメです。
バターの代わりにココナッツオイルを使えば、ヘルシーなのに香り高くリッチな味わいが楽しめます。



トーストに塗って


フライパンにしく炒め油として


パンケーキやフレンチトーストなどを焼く際の油として使うと、ココナッツの香りでトロピカル風アレンジに。
また、スパイシーなエスニック風の炒め物とも相性抜群です。



フライパンで焼く際に


焼菓子の材料に


焼菓子に用いるバターや菜種油の代わりにココナッツオイルを用いると、ほのかに甘い香りが食欲をそそり、いつものお菓子がちょっと特別仕様に。



焼菓子の材料に





100%ピュアな有機ココナッツのみを使用



ココナッツ

質のよいココナッツで名高いスリランカ産の自然豊かな農場で作られた、有機栽培のココナッツのみを原材料に使用しています。
遺伝子組換えも農薬も使用されていません。あらゆる国の厳しい審査をパスし、有機認証を取得したココナッツオイルです。





未精製・コールドプレス製法で身体にやさしい



製造工程

選別された熟した新鮮なココナッツを割り、低温で水分を取り除いた後果肉をほぐしてコールドプレス製法にて搾油・ろ過。
ココナッツオイルの本来の効能をそのままお届けするため、精製プロセスなど人為的な処理は行っていません。

また、かわしま屋のココナッツオイルは、国際的な食品安全規格であるFSSC22000、ISO22000およびSMETAの認証を受けている工場で一貫した管理体制のもと製造されており、安心してお召上がりいただける品質です。





扱いやすい瓶タイプです



容器

「中身がかたまってしまってフタが開かない」、「液もれがひどい」などのお困りごとが見受けられがちなココナッツオイルだからこそ、こだわった末にこの容器にたどり着きました。
ココナッツオイルが液状でも固まっていても開け閉めしやすいのが特徴です。
※容器とフタの接合部分に液状のオイルがついていると、滑りがよくなってしまいフタの閉まりがゆるくなる場合がございますので、ご注意ください。






ココナッツオイルのQ&A



ココナッツオイルは身体にいいですか?



ココナッツオイルは燃焼しやすい身体を作ったり、免疫ケア、抗菌作用、認知機能やアレルギー症状へのアプローチなど、健康・美容効果が豊富な植物油です。





ココナッツオイルとオリーブオイルでは、どちらがオススメですか?



ココナッツオイルはエネルギーになりやすい中鎖脂肪酸を主に含んでおり、ケトン体を増やし燃焼しやすい身体に導いてくれます。オリーブオイルには、バリア力をアップし身体の還元力を高めてくれるオレイン酸が主に含まれています。それぞれの利点があるので、必要に応じた使い分けがオススメです。





ココナッツオイルには毒性があるの?



食べ過ぎると便がゆるくなったり、胃が熱いと感じる症状が出ることがあるので、適量(大さじ2杯程度)を守っての摂取をオススメします。
また、肝臓で処理されるので肝臓の機能が低下している人、肝臓に疾患がある人には適しませんので、気になる方はかかりつけの医師に相談してください。





ココナッツオイルで痩せると言われるのは、なぜですか?



中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルを摂ることで、体内のケトン体が増えて燃焼しやすい身体づくりができるためです。また天然の植物油であり、スッキリしない腸内をすべりやすくしてくれる効果も関係しています。





ココナッツオイルの1日の摂取量は?



大さじ2杯程度が適量とされています。摂りすぎるとお腹がゆるくなる場合がありますので、注意してください。





ココナッツオイルを飲むタイミングを教えてください。



ココナッツオイルを摂取するタイミングは、朝の空腹時がおすすめです。
ココナッツオイルを摂取すると、その一部が「ケトン体」という物質に変わり、これが素早いエネルギーチャージになったり脳の働きにアプローチしてくれます。
ケトン体を作りやすいのは血中にブドウ糖がない朝なので、糖質以外のものと一緒に摂るのがいいでしょう。








商品詳細
































商品詳細
商品名 有機エキストラバージンココナッツオイル
原材料 有機ココナッツ(スリランカ産)
内容量 580g(約700ml)
保存方法 直射日光を避け冷暗所にて保存してください
販売者 かわしま屋(株式会社東旗) 東京都武蔵村山市残堀4-17-8



TOP画像



販売価格 980円(税込)
購入数

商品レビュー

レビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?
今なら掲載されたら300円分のショップポイントをプレゼントキャンペーン中!

  • 送料一律480円キャンペーン中
  • 税込9,980円以上で送料無料!
    または↓こちら↓をチェック!
  • これを買ったら送料無料

お買い物

営業日カレンダー

2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

■:休業日

>