業務用 麹発酵機「こうじ君40」池田機械工業特製-発酵量40kg/回【送料無料】【在庫限り】

麹づくりに最適な発酵器。自動温度制御機能付きで楽に麹の温度管理ができ、プロも使用する麹発酵器。衛生的で安定した品質のこうじが最大40キロまで作れます。
販売価格 1,078,000円(税込)
購入数

在庫0台 入荷までしばらくお待ち下さい


麹発酵機「こうじ君40」池田機械工業特製-とは


麹づくりに最適な麹発酵機です。
全国の醸造蔵、味噌蔵のノウハウを活かして、開発されました。
自動温度制御機能付きで、楽に麹の温度管理ができるので、
はじめて麹をつくる人でも、上質な麹がつくれます。



多くのプロが使用するモデル。
1回で最大40kgのお米や豆を発酵させる事ができます。
大量の麹を作りたい方に特におすすめです。

材質にはステンレスを使用しており、掃除が簡単にできるので、衛生面でも安心。
家庭用100V(通常の電気)があれば使用できます。

安定した品質のこうじが作れます。
一段上の麹造りを目指す方におすすめです。

※こちらの商品はメーカーより直送となります。
また高額商品であるため、代金引換およびクレジットカードでのお支払いが出来かねます。
お支払い方法は銀行振込のみとなりますことを予めご了承ください。


ご家庭でお使いいただける家庭用 麹発酵器はこちら


付属品とサイズ


・本体  W1700×D770×H910(mm) 
・上網  1200×610    1枚
・底網  1080×485    1枚
・箱型布 1250×650×600  1枚
・掛布  1500×800    3枚
・コード 5m


商品サイズ



商品詳細


重 量  : 100kg
材 質  : SUS304(外面・内面)
定格電圧 : 100V
定格容量 : ヒーター600W
      送風機50Hz/60Hz 210W/260W
制御機能 : 自動温度調節機能
処理能力 : 米麹40kg/回
処理時間 : 45時間/回



こうじ君40の特徴



商品特徴





こうじ君40のここがすごい



ステンレス製で衛生的


外側、内側にステンレスを使用。
すみずみまで掃除ができますので、常に雑菌の無い清潔な状態で麹が作れます。


簡単に高品質な麹を作れる


伝統的な手法と最新の電子制御技術との組み合わせで、簡単に高品質な麹が作れます。


家庭用電源があれば手軽に使える


家庭用100V電源があれば、どこでも使用できます。






米麹の作り方



米麹の作り方


水洗い及び浸漬



白米を水洗いをしてぬかやごみなどを除いて水に浸漬します。
浸漬時間は次の通りです。

【冬 15℃以下】… 約24時間
【春・秋】 ……… 12時間以上
【夏】 …………… 8時間以上


水切り


浸漬の終わった米は、水切りをします。
米粒の表面の付着水分が充分とれるまで行いますから1〜3時間は必要です。
水がぽたぽた垂れるような米では絶対に蒸してはいけません。


蒸し


蒸し釜の湯を充分沸騰させて、あらかじめせいろ(こしき)を暖めておきます。
充分暖まったならば水切りした米を投入します。

投入が終わって米全体から一様に蒸気が抜け出てくるようになってから50分〜1時間蒸します。
充分に蒸しあがったものは、米粒が半透明になり、指でつぶすと一様につぶれて餅のような状態になります。


放冷及び種付


蒸し米は、蒸し米の付きにくい布の上に広げます。
米の塊りは木ベラ等で細かく平らにします。

扇風機などを用いて蒸し米の温度を38℃〜40℃までに冷やします。
上下が同じ温度になるように時々木ベラ等でかき混ぜます。
(品温が所定の温度になったら扇風機を止め、次作業の麹菌散布中に麹菌が飛散しないように作業してください。)

蒸し米の温度が38℃〜40℃になったら全体を平らにし、
所定の麹菌の半分を蒸し米に均等に振掛けます。

振掛けたら手で上面をやさしくなで、つけます。
蒸し米を均等に混ぜ合わせ、再度平らにします。

再度残りの麹菌を均等に散布します。
散布したら手で上面をやさしくなでつけます。

再度蒸し米を混ぜ合わせます。
菌が蒸し米全体に均等に回るように、米のー粒ー粒に付着するように行います。
米一粒には約2000個以上の胞子が付きます。
(所定量の麹菌を2"'3回に分けて散布することになります。)

上記作業(放冷及び種付作業)が完了し、こうじ君に投入する温度は35℃が理想です。
最低でも30℃以下にならないように注意して、手早く丁寧に作業を行います。


引き込み床ねせ


あらかじめ製麹機の中に布と袋を入れて暖めておき、種付した麹米を製麹機に引き込みます。

引き込み後約10時間位から菌が発芽し、約20時間経つと米粒はつやを失って不透明になり
麹らしい香りが出てきて床ねせは終了です。


切り返し


床ねせされた麹米は、かたまってくるのと同時に外側の麹米と中心の麹米に温度差が出てきますので、
温度差をなくすように塊りをほぐしながら混ぜ合わせならします。
この作業を切り返しと言い製麹機の中で行います。

この時期になると麹米は一粒一粒が離れやすくなります。


通風切り返し


切り返し後の麹米は麹菌が盛んに繁殖し繁殖熱を出しますので温度が上がり、
設定された温度より上がると自動的に冷却ファンが働きます。
温度が適温迄下がると冷却ファンは自動的に停止します。

この送風機の運転・停止により麹の温度は適温に維持され、製麹が完成します。
通常種付後40〜50時間で製麹が完了します。
切り返し後でいえば20〜30時間で通常出来上がりとなります。


出麹


種付後45時間経過し完成した麹を取り出します。
これを出麹といいます。

出麹後はなるべく速やかに使用します。



こうじ君の使い方



制御盤の説明




制御盤の説明


‥展札好ぅ奪(漏電ブレーカー)

➁送風機スイッチ・品温コントローラー
 1日目保温…ヒーターの入切制御のみで、ブロアは作動しません。
 2日目冷却…品温が38℃を越えると冷却用ブロアが作動します。

I焚好灰鵐肇蹇璽蕁次沈瀋蟆硬38℃

ぜ鴫好灰鵐肇蹇璽薜譟沈瀋蟆硬30℃ (室温が30℃を超えるとヒーターがOFFになります)

※麹の使用目的・用途により、好みの設定温度品温38℃〜40℃で設定してお使い下さい。



準備作業



制御盤の送風機スイッチが「1日目保温」になっていることを確認し、予め布、袋類一式を暖めておきます。
この作業は引き込み作業の一時間前に行います。


準備作業


室温センサーを、底網部にある保持器に差し込みます。
その後、矢印の所まで水を入れます。


準備作業


製麹機本体の中に布・袋類一式を入れ、蓋をします。



引き込み作業



製麹機本体の中に入れた布、袋類一式を取り出します。
底網の上に水で濡らし軽く絞った底布を広げて敷きます。続いて箱布をいれます。


引き込み作業


袋を広げて上図のように左右の聞に隙聞が聞くようにして引き込みます。灰色の品温センサー
を蒸し米の中心部に差し込みます。


引き込み作業


上図のように箱布で包み込みます。


引き込み作業


上図のように掛布をかぶせます。


引き込み作業


上図のように掛布をかぶせ、蓋をします。


引き込み作業


装置の中に麹をセットしたら、送風機スイッチが「1日目保温」であることを確認して下さい。



切り返し作業



【切り返し1回目】…引き込み床寝せより約17時間後

品温が38℃以上になっているか確認します。
(38℃以下の場合は、そのままの状態で待ちます。)

品温が38℃以上になったら蓋を取り、品温が下がらない様に素早く塊りを良くほぐします。

麹を平らにしてから、品温センサーを中心に差して袋をたたみます。

掛布を上にかぶせます。

機械上面に上網を載せ掛布を網の上に掛けます。

送風機スイッチを「2日目冷却」にします。


引き込み作業


品温が38℃(約5〜6時間後)を目安に手で塊りを良くほぐし放熱と酸素の補給を行います。
これを、切り返し作業といいます。

※ 品温が下がり過ぎないよう手早くこの作業を行って下さい。
※ 品温が38℃以下の時は切り返しを行わないで下さい。


【出麹】…引き込み床寝せより約45時間後

引き込みより約45時間後出麹となり完成となります。

※ 切り返しの時間は目安ですので、麹の温度(品温)と状況により作業を行ってください。






温度コントローラー操作手順


1.こうじ君は、常に良質の麹が出きるよう自動でコントロールされています。

2.温度コントローラーは、初期設定済み(下記)の状態ですので改めて温度設定する必要はありません。

【初期設定状態】
品温コントローラー:設定温度 38℃
          動作幅温度(DIF) 0.2℃

室温コントローラ一:設定温度 30℃ (室温が30℃になったときヒーターがOFFになります)
          動作幅温度(DIF) 0.2℃
         
※ 設定可能温度   設定温度:0℃〜50℃まで  動作幅温度:0.1℃〜5.0℃まで


3.電源投入時の表示温度は、コントローラーセンサー先端の温度が表示されます。


温度コントローラー



4.何らかの原因で設定温度を変更したい場合は、以下の手順で行ってください。


温度コントローラー








麹つくりにお役立てください







米麹出来上がり量と使用するお米の量



米の分量

出来上がりの米麹の量(目安)




味噌の出来上がり量と使用する材料の分量





詳しい米麹のつくり方をこちらのページでご紹介しています。
>>米麹の作り方






米麹を使ったレシピ


>>味噌の作り方

>>塩麹の作り方

>>お米と麹でつくる甘酒の作り方



お支払について


「こうじ君40」のお支払い方法は、銀行振込のみとさせていただきます。
銀行へのご入金の確認が取れ次第、発送させていただきます。

※振込手数料はお客様負担にてお願いいたします。



麹発酵機「こうじ君40」 製品仕様



こうじ君40


本体寸法 : W1700×D770×H910mm
重 量  : 100kg
材 質  : SUS304(外面・内面)
定格電圧 : 100V
定格容量 : ヒーター600W
      送風機50Hz/60Hz 210W/260W
制御機能 : 自動温度調節機能
処理能力 : 米麹40kg/回
処理時間 : 45時間/回
付属品  : 上網、底網、箱型布、掛布、麹菌
製造   : 池田機械工業株式会社(山形県)


販売価格 1,078,000円(税込)
購入数
  • 送料一律480円キャンペーン中
  • 税込9,980円以上で送料無料!
    または↓こちら↓をチェック!
  • これを買ったら送料無料

お買い物

営業日カレンダー

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■:休業日

>